VANILLA NINJA「TRACES OF SADNESS」


VANILLA NINJA「TRACES OF SADNESS」 (2004)

バルト海に面したエストニアのガールズ・ロック・バンドの2nd?メジャー・デビュー盤?、な1枚。大体バルト海ってどこだよというわけですが、ヨーロッパ本土とスカジナビア半島に囲まれた海です。エストニアは、南にラトビア、東にロシア、バルト海を挟んで北にフィンランドって位置ですね。
vanillaninja_profile.jpg
完全にギャルっすね。金髪と黒髪の比率がMOTLEY CRUEの反対だ。当時のメンバーは、左からPiret Jarvis(Vo&Gt)、Katrin Siska(Key&Vo)、Maarja Kivi(Vo&Ba)、Lenna Kuurmaa(Vo&Gt)です。母国エストニアではアイドルというか芸能人的人気があるようで、首都タリンでのライブに全人口の1%を動員したという。ま、元々人口少ない国なんですけど。一応楽器持ったりしてますが、多分カッコだけでしょう。4人ヴォーカル・グループだと考えてもらえばオッケー。LennaとMaarjaがメイン・ヴォーカルを担当することが多いですが、特にLennaの歌唱力はとても素晴らしいですね。音楽性は北欧らしいメランコリックでキャッチーなメロディのハードポップで、例えるならABBAをロック寄りにした感じです。私にとっては理想的な音楽性で、特にコーラス・ワークの高い精度はABBAっぽくて最高。
私は密かにギャルABBAと呼んでいます(笑)。


さて突然ですが、声を大にして言いますと、
私は、Piretちゃんが大好きなんですッ!
piret_prof2.jpg piret_prof1.jpg
どうですか、旦那?神憑り的に可愛いでしょ?

アルバムの内容ですが、捨て曲はありません。それどころか全曲が名曲認定です。この作品では全曲を外部ソングライターが手掛けていますが、壮麗なキーボードが彩るややエッジを効かせた演奏に、元気があってちょい生意気でキャッチーな哀愁メロが乗る楽曲は彼女らのキャラにもベストマッチ。後期ABBAにあった“翳り”みたいなのがあるのもいい。良い仕事してます。ABBA好き、ERIKA好きは要チェックや!
どの曲も感想は「最高!」になってしまうので1曲ずつ触れるのは止めますが、少しでも気になった方はPVでも見てくださいな。いや、全然気になってない方も見てください。
ええ、ギャルの押し売りですとも。

①Tough Enough → PVはコチラ。 Piretちゃんが可愛い。
④When The Indians Cry → PVはコチラ。 Piretちゃんが可愛い。
⑤Don't Go Too Fast → PVはコチラ。 Piretちゃんが超可愛い。
⑦Liar → PVはコチラ。 Piretちゃんが激可愛い。

【お気に入り】
全曲好きだけど、
⑤Don't Go Too Fast
⑥Heartless
が特に好き。
スポンサーサイト

COMMENT 2

通りすがり  2015, 11. 26 [Thu] 19:58

バニラニンジャww!!
ダイインクライズで此処に辿り着いたら主がメタル好きだったというだけでまず嬉しい発見だったのに、まさかバニラニンジャという単語を発見できるとはw

自分のお気に入りは2枚目の「BLUE TATOO」と
2代目ベースのトリ-ヌちゃんですw

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 11. 28 [Sat] 10:02

通りすがりさん、

ご訪問ありがとうございますm(__)m
こんなタイトルのブログ掲げてますが、そんなにガチメタラーではないんですよ(笑)
ビーイング系→V系→HR/HM→その周辺、と広がりつつ聴いてきたイメージでしょうか。

VANILLA NINJAは多分今でも一番好きなガールズロック・バンドです。私は3枚目派ですね。
Triinuのソロアルバムがお値段高くてなかなか手に入れられません(涙

Edit | Reply |