SONATA ARCTICA「PARIAH'S CHILD」


SONATA ARCTICA「PARIAH'S CHILD」 (2014)

前作「STONES GROW HER NAME」(2012)の記事を読み返してみると、俺なんでこんなに怒ってるんだろう?とビックリします(笑)。
あの時点で「さよならソナタ」と、彼らに別れを告げているにも関わらず、手元にあるこのCDが何だ?
そして、この記事は何だ?

いやー、本作のついて好意的な評価を耳にして、というか、まんまとそそのかされて買ってしまいました。あとは、「狼さん&初期バンドロゴ」というジャケ効果も大きかったですね。「これはもしかしたら、もしかするかも!?」という。

正直、(“さよなら”したバンドにしては)悪くないです。
一番近い作風は「THE DAYS OF GRAYS」(2009)でしょうか。アレほど良くもないし、楽曲展開はもっとシンプルですが。ただ、曲のパーツパーツに着目すると、かなり魅力的なフレーズが多いですね。

前作を聴いて以来、どうにもTony KakkoのVoが間抜けに響いてしまうのです(ファンの方、ゴメンナサイ。でもそんな私も昔はファンだったのですよ/苦笑)が、本作は魅力的なメロディ&展開が次々と顔を出してくるので、あまり気になりません。むしろ、彼のメロディ・メイカーの才能を今一度再確認させてもらった気もします(あ、イカン。褒め過ぎた/汗)
「てめぇ、そんなに同じフレーズを拷問のように繰り返すんじゃねぇ!」と感じるパートも相変わらず存在する(④Cloud Factory⑦Half A Marathon Manで顕著)のですが、前述のプラス面と相殺されている感があります。

①The Wolves Die Young②Running Lightsの冒頭2曲が良いですね。QUEENを意識したかのような、様々なパートを上手くコラージュして流れるようにスムーズに進行する曲調が◎。Tonyも多彩な声を使って頑張っています。まぁ、Freddie Mercuryと比べてしまうと、圧倒的に役不足ではありますが。
また、⑥What Did You Do In The War, Dad?に顕著なように、今回はHenrik KlingenbergのKeyの貢献が大きいです。あと新任Ba氏の力量か、はたまたそういう音作りにしたのか、ソナタ史上初めてBaが明瞭に聞こえる(場面がある)。

10分を超える大作、⑩Larger Than Lifeの演劇的な展開美も聴き応え十分。終盤の盛り上がりには久々にドキドキしたわー。


Wikiってみると、Tonyは「昔のソナタに敬意を表して、パワーメタルのスタイルの要素が強くなっている」と言ってるらしいですけど、そんなこたぁないです。「パワー」は感じないなぁ、私の印象では。
重層的にメロディを紡いで、そこに歌詞を詰め込んだ歌メロを乗っけるのは今のソナタのトレードマークだと思いますが、もっとゆったりした歌メロを書いたら(書けたら)どうなるんだろ?というのは考えちゃいますね。ちょっと忙しなさが前面に出てる気がしますし、それがちょっと“小物感”を感じさせるのがどうにもこうにも…。。。。

【それなりにお気に入り】
⑩Larger Than Life
②Running Lights
①The Wolves Die Young
⑥What Did You Do In The War, Dad?
スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2014, 10. 18 [Sat] 19:46

 ゆったりしたメロは書けないこともないでしょうが(Tonyの力量からして可能なはず、書き方間違うと初期に戻ったと前向き?かどうかのコメントも出かねない)

 初期に戻るとよほどいいメロが出ないといけないし、複雑にすると、演奏力がついてないといけない(状況的にいいタイミングだったのでは、結構Markoのliveでの力量が批難対象だったような)

 進化と原点回帰がいいバランスでなされてるような気がします、このアルバムでは。

 お気に入り・・2,3,5,7,10

追伸  今日のLOUD PARKいかがでした、どんなliveだったのか、レポ楽しみに待ちたいと思います。
ようやくラブリーの新譜情報が出ました、それ用のPVが出て、感想の中に「のりにくい)というコメントが出ましたが、どんな音楽を聴いてたかによってはそう感じるのかもしれません(個人的にはそこまで、というよりむしろ進化したなという印象でしたが)。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 10. 23 [Thu] 02:51

DDさん、

お返事、遅くなってしまいました。
歌詞詰め込みはもはやソナタの特徴でもあるわけですからね。まぁそこで「敢えて」ゆったりした歌メロを聴いてみたいということでもありますけど。
1stを再録したってことが今後の活動に影響するのか、まったく影響しないのか、いまいちその行き先が読みにくいバンドではあります。

ラウパレポも出来上がりましたので、読んでいただければ幸いです。

Edit | Reply |