ちょこっと感想 2014年 vol.6

【ちょこっと感想 2014年 vol.6】

existtrace_worldmaker.jpg
exist✝trace「WORLD MAKER」

国産ガールズ・ロック・バンドのフルアルバム。収録された12曲中、5曲がシングルで発表済みの楽曲というのはちょっとなんだかなぁ、という感じ。
ジョウ(Vo)とmiko(Gt&Vo)のツイン・ヴォーカル体制になって久しいですが、それがさらに押し進められています。隙間が多く、カラッと明るい楽曲が多いですね。同時にダイナミックでスケール大きく、かつ多彩でキャッチーになっていますが、私はこのバンドのV系音楽由来っぽい翳りが好きだったので、本作はあんまりピンと来なかったですね。
mikoのLUNA SEA大好きイズムが爆発した⑫VOICEは、爽快感溢れる良曲。「SHINE」以降のLUNA SEAっぽい感じ。GtソロもSUGIZOちっくだし。あ、⑥Feelは初期LUNA SEAっぽいかも。こっちはあんまり面白くないけど。



machinehead_bloodstonediamonds.jpg
MACHINE HEAD「BLOODSTONE & DIAMONDS」

8th。Baは交代したものの、2007年の「THE BLACKENING」以降の好テンションを維持したかのように、本作を以って3連続の良作。素晴らしいね!
12曲71分の長尺構成、複雑な曲展開と芳醇なGtワーク、囁き声から咆哮まで表現力に秀でたVo、伝統とモダンが入り混じる曲調と、基本路線は変わっていないと思います。その上で本作の特徴を挙げるとすると、所々で弦やKeyによるシンフォニックな味付けが施されており、それがドラマ性を高める効果を担っている点でしょうか。特にオープニングを飾る①Now We Dieは名曲じゃないの。
ちょっと後半聴き疲れる(後半の曲が弱いわけではないが)し、8分半に及ぶドゥーミィ&荘厳なバラード調の⑤Sail Into The Blackはやり過ぎ感があるけど。



mastodon_oncemoreroundthesun.jpg
MASTODON「ONCE MORE 'ROUND THE SUN」

米国産プログレ風味ヘヴィHR/HMバンド、6thアルバム。めちゃめちゃキャッチーになってる!(方向性が変わったという、前作は積みCDで未聴なの) より聴き易さを増していながら個性も失っていないというバランスが素晴らしいですね。かなりの力作でしょこりゃ。ねっとりとした濃さや攻撃性を重視するとしたら2nd~4thでしょうけど、(曲単位でなく)アルバム一枚で評価すると、本作が一番好きかも。
しっかし、懐深いサウンドだわ。これほど豊富な音楽的要素があちこちで顔を出していながら、とっちらからないでまとまっているのは驚異的。Gtソロに顕著な、王道HR的な展開がカッコイイですね。



unisonic_lightofdawn.jpg
UNISONIC「LIGHT OF DAWN」

メロディックHR/HM界の(プチ)スーパー・バンド、2ndアルバム。今回はKai Hansen(Gt)があまり作曲に関われず、大半の曲はDennis Ward(Ba)が書いたという話もありましたなー。そのDennis、作曲するにあたって過去の“Kiske曲”を研究したらしく、その成果でしょうかMichael Kiskeはめっちゃ気持ち良く歌っていますね。伸び伸び。
ダガシカシ、不思議なことに聴いててまるでエキサイトしないんですよね。南瓜スキーな、このワタクシめがッ!全然サウンドに棘が無いんですわ。BGM的に流れて行ってしまいます。序曲から連なる②Your Time Has Comeにはオッと身を乗り出し気味になったり、④For The Kingdomの間奏のツインリードには熱くなったりするのですが…。
バラード調の⑨When The Deed Is Doneにおける、雄弁なGtの歌いっぷりが一番気に入ってるかな。
スポンサーサイト

COMMENT 4

お客様  2015, 01. 05 [Mon] 20:01

イグはコッソリと徳間からドロップしていて、シングルのダイヤモンドから事務所のレーベルからのリリースですね

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 01. 05 [Mon] 21:58

お客様、

ご指摘ありがとうございます。
CDを確認してみたら「Monster's inc.」というところに変わってましたね。記事も訂正させていただきました。

Edit | Reply | 

kaede  2015, 01. 08 [Thu] 12:46

お久しぶりです

どうもお久しぶりです!楓です。
全然ブログ覗けていませんでした。。w

今「ちょこっと感想」タグを開いて興味津々に記事を
読ませていただいているんですが、どれもこれも去年
買い逃しているものばかりで、、とてもためになりました。

A.C.TとEPICAが感想読んでて気になったので購入してみようかと思います。(`・ω・)

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 01. 10 [Sat] 07:53

kaedeさん、

こんな軟弱ブログのことを覚えてていただいて感激です!
お忙しいのにわざわざありがとうございます。先日、kaedeさんの年間ベストも拝見しました。相変わらずあまりにも濃ゆいラインナップで嬉しくなっちゃいましたね(笑)

A.C.Tはポップで先の読めない展開、
EPICAは他の方の評価も非常に高い作品ですが、重厚なシンフォ作、
タイプはまったく異なりますが共にオススメです。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

Edit | Reply |