Engarland World@吉祥寺CRESCENDO

【 NEVER SAY COVER vol.21 】 吉祥寺CRESCENDO (2014/8/16)

夏ですね!サマソニですね!
ということで、SUMMER SONIC、今年は行きませんでした!←
…という書き出しの前エントリのライブを観た後、秋葉原に移動してUnlucky Morpheusの新譜を買おうかと思ったら入荷前なのか売り切れなのか分かんないけど無くって、というかその人の多さ(この日はコミケ当日。そこでの商品が委託ショップで販売開始する日)と独特の雰囲気にあっさり負けて、御茶ノ水/神保町の方を散策しつつ、雨がかな~り降ってるのでコンビニでビニ傘買って店出た途端雨止みやがって、中央線乗って、吉祥寺着18:00前。

6月に『看板娘、ステージに立つ@吉祥寺CRESCENDO』というヘンテコな記事をアップしましたが(笑)、その看板娘兼キツネ特攻隊長・あさみんさんがVoを務めるバンド、Engarland World(略して~、えんがわ!)のライブでございますふき。
そう、LIGHT BRINGERのカバー・バンドだ。編成はGt1本の5人。今のラブリーと一緒。
このえんがわ、ライブはこの日が2回目で、前回はCROSS VEINのライブを被ってしまったために、私は行けなかったのですよ。なので、初めてお目にかかりまっする。カバーの対象としてラブリーを選ぶって時点で何考えてんだ!?ってくらいチャレンジングなことですが、それがどう形になるのか、瓦解するのか(笑)、興味津々でした。

この日は全出演者、カバー・バンド。ラブリーに、ALICE IN CHAINSKORNGeorge Lynch。見事なほどの、ラブリーのこの浮きっぷりな(笑)

SEが鳴って演奏陣の男性メンバー登場、モノトーンの衣装とネクタイで揃えてます。続いてふっきー、じゃなくってあさみんさん登場。ピンクの(だけどこの照明の下だと金髪にしか見えない)ヅラ、じゃなくってウィッグを装着&黒衣装でございますふき。開演前からフロアをウロウロ行ったり来たりしてたんで、「登場」のありがたみもまったく無いんですが(笑)
さて何の曲からスタートだ!?と思いきや、披露されたのは陰陽座甲賀忍法帖な(笑)。次の曲からはラブリーのnoahでしたが。前回のアコースティック・ライブの時はそのエロ声で私をビビらせた(笑)キツネ特攻隊長でしたが、アップテンポの曲が多かったこの日は伸びやかに歌うように心掛けていた感じかな。

ラブリーの曲をラブリーのメンバーじゃない人(かつアマチュア)が演奏するとどうなるか、ってのがワクワクドキドキ、期待&不安だったのですが、全体の印象から言うと、キメのところのメロディさえ外さなければ結構形にはなるんだな、と思いました。あとやっぱりラブリーではKeyの役割ってデカいんだな、と。まぁKeyがとりわけ重要というよりも、Keyが決め手となるフレーズを担当する場面が多いので相対的にその地位が上昇(?)、裏方的なポジションではまるでないって感じでしょうか。Mao、すげーんだわやっぱ。

ラブリーのテクニカルな楽曲を形にできるってだけで驚くべきことではあるんですが、演奏や歌唱についての粗や注文はあるっちゃあ、ある。Gt、ソロは良かったけどバッキングのノイズ処理をどうにかした方がいいとか、隊長もっとデカい声出さないと演奏に埋もれるぞとか、Upstream Childrenで歌詞がどっかに吹っ飛んでしまって「助けてくれ」とばかりにこっち見んな(笑)とか、そもそもバンド全体の手探り感や「演じる」ことへの恥ずかしさが伝わってきて見せ方まで意識が回ってないなとか。まぁ所々キメのアクションを合わせたりして考えてるな、というのは分かりましたが。Ba君のコーラスやでのエンドGtソロ、うすい君(Dr/彼もTwitterフォロワーさん)の粒が揃ったバスドラは良かったですね。
でもまぁ、まだまだ若い(メンバーだ)し、当人達が楽しく演奏して歌えるってのが一番かもしれません。それとお客さんが来てくれるってのは全く別物だけど。繰り返し音を合わせて、人の前で歌って演奏してればそのうち自分の出してる音やパフォーマンスに確信が持てるようになるんじゃないかな。…とまったく楽器を演奏しないオッサンが何も分からないくせに偉そうにのたまう、この醜悪さね←

知ってる人がステージの上にいて、知ってる人が横で一緒に観てて、盛り上げなきゃ可哀想な気もするけどヘンに盛り上がるのも浮きまくるよな、とか考えつつ鑑賞する完全内輪ノリのライブでしたが、楽しかったですよ。その楽しさへのチケット代。
しかし、Love you♡をやられると歌ってるのがふっきーじゃなくても「愛しーてるー!」の後に投げキッスがあるかどうか気になってソワソワしちゃうってのは、もう完全に病気だな、と(笑)
え、投げキッス?
ありました(笑)

<セットリスト>
1.甲賀忍法帖(陰陽座カバー)
2.noah
3.Just kidding!
4.風
5.Love you♡
6.Upstream Children


えんがわの後に出たALICE IN CHAINSのカバー・バンド、 Lice in Chainsの雰囲気と佇まい、出音の安定感は素晴らしかったですね。曲は好きじゃないですが、引き込まれましたもん。ベテランゆえのものでしょうかね。
スポンサーサイト

COMMENT 0