HARUKA嬢のお唄を聴いてきました@池袋RED-Zone

『アコースティックな長い夜』 池袋RED-Zone (2014/5/22)

HARUKA嬢って誰よ?って話ですが、国産すぴめろ・バンド、TEARS OF TRAGEDYのVoのHARUKAさんでございます。
この池袋RED-Zoneでは2月にPastomoというアコギとのユニットでのライブ(というか公開練習的なもの)を観ました(その時のレポは→コチラ。)が、今回はLOVE&MUSICという名前の、Keyとのユニットでのライブです。多分ユニットとしては2回目のライブ。私が観るのは初めて。
あ、Key担当さん(男性)のお名前確認するの忘れましたわね。

HARUKA嬢(もっぱらタコライス派)の歌唱における得体の知れない不思議な点なのですが、地声からファルセットへの切り替えが目立たないというのがあります。どこまでが地声で、どこからがファルセットか分からない、…というか、私の耳ではいつ切り替わっているのか聴き取れないっす。それくらいスムーズなチェンジ。で、ファルセットらしき音域に行っているにも関わらず、力強さや真の通った響きを保ったままってのがポイント高いです。
私、「ファルセットに切り替えるといきなり弱々しくなって地声とのギャップにゲンナリ」というタイプのヴォーカルが苦手でして、曲を聴いて興が乗っていても力量不足なファルセットのせいで一気に冷めるという経験がかなりあります。そもそもファルセットと露骨に感じさせるファルセットの使い方があんまり好きじゃないかな…。
ただ、HARUKA嬢(もっぱらタコライス派)は元々声域は広いようですし、ファルセットは上記の通りなので安心して曲の世界に身を委ねられます。そういうテクニック的な粗をあまり感じさせない歌唱なので、曲の世界観を伝えるという点では非常に優れた歌い手だと思います。
彼女が歌うと、単純に曲がアップデートしてるなと感じる時がままあります。私が彼女の声の響きが好きだからってのもありますが、カバー曲でオリジナルを超えているなぁと感じるのはしょっちゅう(っていうほど回数聴いてるわけじゃないですけど/汗)。彼女自身の声が持つ個性を添加するその分量が絶妙なんですよね。主張し過ぎず、けれど物真似には陥らず。

カバー曲を中心にした6曲のセット(オリジナル1曲含む)。「アコースティック」ということですので、座って歌います。残念ながらHARUKA踊りはありません(笑)。こういう場面でよく装着している気がする、猫耳ニット帽もなかったっすね。アレが無くても歌えるんだな?(笑) というか今まで観たのって冬だったからか?

Fayraytearsからスタート。家帰ってから調べてみたらFayrayのCD持ってましたね、3枚も。まぁヒット曲ですし、聴いたことありますわな。歌い出すとスイッチが入るように切り替わるのはいつも通りか。
流麗で、声の響きがまっすぐでブレない。意外にも思えるかもしれませんが、声量はかなりある。かつ、澄んだ独特の響き。そして歌っている時の表情が豊か。そんな彼女の魅力が特に出ていたのは、be alive小柳ゆきカバー)とMy Heart Will Go OnCeline Dionカバー)ですね。ともに非常に高い音域まで要求される曲ですが、自然に歌いきっちゃう。だんだんと曲のドラマ性を高めてゆきながら。力いっぱい歌い上げるようなパートでもHARUKA嬢の場合、声から気品や美麗さが失われないんだよな。いわゆる「がなる」ようには決してならない。そこが凄い。
彼女の場合、自分のバンドの持ち歌は立派に歌えるけど他人の歌(カバー)だとイマイチ…というタイプでは全くありませんね。「TEARS OF TRAGEDYのヴォーカリスト」という位置にとどまらない。いや、それ以前に「歌い手・HARUKA」としての魅力がしっかり確立されている感じ。ティアーズの楽曲では彼女の全てが引き出されていない(必ずしも全て引き出す必要はないんですが)、ティアーズはまだまだ幅を広げることができる、と私が感じる根拠となるところですね。

1曲だけオリジナル、大切なモノと題された曲が披露されました(「モノ」はカタカナ表記で宜しくとタコライス好きなお嬢様から念を押されましたw)。バラード系ではなく、明るく弾むようなキャッチーな曲。登場人物を「僕」「キミ」で表すところや歌詞の端々にHARUKAイズムが溢れてますな。セットの中で良いアクセントになってました。
ラストに椅子から立って歌った果てなく続くストーリーの盛り上がるところでは(初めて?)ファルセットへ移行する様子が分かりましたね。ここまでテクを要求されるパートじゃないと露呈しないんだなと、驚いた次第です。

まぁ、歌唱のテクニック的なことは置いといて、HARUKA嬢は個性的な素晴らしい歌い手であると改めて認識した時間でしたね。そりゃ、アレ歌ってくれコレ歌ってくれとかリクエストしたくなる気持ちは分かる(笑)

<セットリスト>
1.tears(Fayray)
2.be alive(小柳ゆき)
3.卒業写真(荒井由実)
4.大切なモノ(オリジナル)
5.My Heart Will Go On(Celine Dion)
6.果てなく続くストーリー(MISIA)

次回ライブは6月17日(火)、北参道ストロボカフェとのこと!


っていうか歌い終わった後のHARUKA嬢がポニーテールにしてだな!それがもー、さいきょ(ry
スポンサーサイト

COMMENT 2

お客様  2014, 05. 26 [Mon] 21:33

Harukaちゃんツベに動画アップしてくれましたね

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 05. 28 [Wed] 20:01

お客様、

情報、ありがとうございます。
アップされたのは前回のLOVE&MUSICの時のでしょうか。
新曲も徐々に増やしていくとのことでした。

Edit | Reply |