喜多村英梨「証×明 -SHOMEI-」

喜多村英梨_証明
喜多村英梨「証×明 -SHOMEI-」 (2014)

前作「RE;STORY」(2012)発表後、「マイナス思考は嫌いじゃない」というキタエリさんのお言葉に「やっべ、キタコレ!」と思って今まで生きてきましたが、別にマイナス思考が好きだとも言ってないんだなという事実に最近になって気づいたマイナス思考の管理人です。
ということで、「アニメタル嬢」と言われたいらしい、キタエリこと喜多村英梨のソロ名義2ndアルバム。花魁風っすね。可愛いっすね。

方向性は若干変化してるかな。アイドル系可愛いソングが減り、演奏に聴き応えのあるヘヴィな感触の曲が増えました。声優というより「アニメタル嬢」を目指すという方向(ナンダソリャ)ならば、前作より焦点が絞れていると言えるかも。
その変化に合わせてか演奏陣が凄まじく豪華になっていて、一例を挙げると、Leda(Gt,Ba&三味線!)、IKUO(Ba)、瀧田イサム(Ba)、LEVIN(Dr/La'cryma Christi)……etc。HR/HM人脈だけでもこれだけいるし、ちょっと調べただけで有名なセッション・ミュージシャンっぽい人がゴロゴロ。つーか、JOE(Dr)って宮脇知史か!?

前作にもという「和」を、というか陰陽座を思わせる曲がありましたが、本作は(ジャケだけに留まらず)冒頭から「和」を強烈に意識した曲から始まります。それがタイトル・トラックの①証×炎 -SHOEN-②月詠ノ詩ですが、なんというか…、今回は和楽器バンドっぽいね!(言っちゃったw) 演奏陣の顔ぶれにも現れていたように、HR/HM色は強まっています。しかし反面、アレンジ周りの音がゴチャゴチャし過ぎで、メロディの良さが埋もれてる感もありますね(特に前者)。それはこの2曲だけに限ったことではありませんが、どうもアレンジがメロディを生かす方向に上手く作用してない、そんなもどかしさを覚えます。

「和」の2曲から一気にジャジーで気だるげなムードの③Nonfictionistaにすっ飛ぶ節操の無さね(笑)。ブラス・セクションが入ったお洒落ナンバーでもまったく浮くことがない見事な歌唱を披露するキタエリさんですが、曲に合わせたキャラの成り切りっぷりがちょっと鼻につくかな。①②でもそんな感じね。それだけ歌い分けができる実力者だという証左でもありますが。

それぞれ違った感触ではありながらどちらも良質のシンフォニック・メタル・ナンバーである④Destiny⑤Birthというシングル曲が続きますが、やはりこの2曲がアルバムの中で秀でているように感じます。アレンジの適度な煌びやかさと哀メロが上手~く噛み合ってる。個人的には、ゴシカルな翳りを少しだけ感じる後者が僅差で上、かな。

「このアルバム、なんかゴチャゴチャしてるんだよなぁ」という私の不満そのまんまの曲調ながら、問答無用の力技でねじ伏せられるのが⑥Sha-le-la。曲名の可愛さに騙されてはいけません。Gtも含め、生っぽさをほとんど感じさせない打ち込みと細かいコーラスワークで翻弄するアッパー・チューン。特にサビで一気にアクセル踏んで早口に畳み掛けるところと、絶妙なファルセット捌き(ひっくり返る声を嫌いなオイラが嫌いにならない絶妙なライン!/笑)のキタエリさんのパフォーマンスが◎。

キラキラしたピアノの音色とやけに鋭いDr(Ryo Yamagata)が印象的な明るいHRチューン⑧STARLET SEEKERは好みながら、アルバム後半はいまいち求心力が低下する感じ。
冒頭で「アイドル系可愛いソングが減り」と書きましたが、あるちゃあ、ある。それがアルバム最後の3曲。個人的にはコイツラの存在が非常にイタイね(苦笑)。もう可愛い子ちゃんぶった歌い方に蕁麻疹発生モノです。⑪Miracle Glidersなんて冒頭の「越える日付変更線」部分の時点でムカッとなりスキップボタンを押しちまうことがほとんどですし、⑫Pleasure→Linkなんて一度も通して聴いたことない。だって途中で我慢できなくなるんだもん(苦笑)。ラストの⑬\m/もアイドルと「和」を無理やり合体させた曲調に品が無いしなぁ…。


アルバム最後の後味が悪いからか、全体的には前作の方が好みですね。メロディの強力な曲はありますが、アレンジでもうちょっと引いてほしい、メロを際立たせるように考えてほしい、と思ってしまいます。
ただ、キタエリさんには、というより彼女と周りのスタッフには今後も期待しておりますよ。確かな歌唱力でシンフォニック・メタルを歌う(若くて可愛い←ココ重要w)女性アーティストとして。
①証×炎 -SHOEN-のMV → コチラ。

【お気に入り】
⑤Birth
④Destiny
⑥Sha-le-la
⑧STARLET SEEKER
③Nonfictionista


ブックレットの和装アレンジの衣装より、初回盤フォトブックでの洋装のキタエリの方がもっと可愛いよとか思いましたが、よく考えたらどっちも可愛かったです。おしまい。
スポンサーサイト

COMMENT 0