FORCE OF EVIL「BLACK EMPIRE」


FORCE OF EVIL「BLACK EMPIRE」 (2005)

デンマークの正統派HMバンドの2nd。中心人物はIRON FIREのMartin Steene(Vo)のようですが、いや、「~ですが」と言いつつIRON FIREは聴いたことないんですが(笑)、その演奏陣が凄い。Hank Shermann(Gt)、Michael Denner(Gt)、Hal Patino(Ba)、Bjarne T. Holm(Dr)というMERCYFUL FATE及びKING DIAMOND人脈全開です。と言ってもHankとMichaelの2人以外は知らなかったんですけど(汗)

全曲、MartinとHankの共作。コレがなかなかにカッコ良いです。インテンス&ダークで。MERCYFUL FATEほどはリフ使いが捻くれていないため、オカルティックなムードはやや控えめ(それでも十二分に妖しいけど)。MartinのVo表現の多彩さは素晴らしく、ヒステリックな金切り声を多用はすれど素っ頓狂な裏声ではないので、MF/KDよりは正統的でとっつき易いかもしれません。
これ、聴いていて何かに似てるなぁと思ってたら、HELLでしたね。シアトリカルなVoの表現やスピード感に満ちた展開の中で翻弄する曲作りの妙は一歩譲るように感じますし、歌メロが私のツボにハマるってことはないんですけど、ツインGtを有効に使った展開がイチイチかっこよかったりします。8分超の大作である⑥Days Of Damienなんて特に。
後半にドゥーミィーな曲が連続して地味さが強めになるので、もうちょっとアップテンポでGtが駆け巡る曲が欲しかったかな、というところ。


強力にオススメする気はないんですけど(笑)、HELLの持つムードが好きな人なら引っ掛かる点が多いかも、と思いますね。勿論MERCYFUL FATEファンにも。

【お気に入り】
⑦Diciples Of The King
ウネウネしつつも跳ねるようなキャッチーさが◎
①Black Empire
スピーディーなオープナー。これは正にHELL。
⑥Days Of Damien
③Cabrini Green
スポンサーサイト



COMMENT 0