MANOWAR「THE TRIUMPH OF STEEL」


MANOWAR「THE TRIUMPH OF STEEL」 (1992)

兄弟よ、忍耐力はあるか?
私は、ない(笑)。
だから28分半にも及ぶ①Achilles, Agony And Ecstasy In Eight Partsは聴かないんだ。時間の無駄だし。一応組曲的に分かれてはいるし、面白いパートもちらほらあるけども、各楽器の退屈なソロパートを延々と聞いているくらいなら、前作「KINGS OF METAL」(1988)収録の名曲Hail And Killを4~5回聴く方が数千倍実りある30分弱を過ごせるんだ兄弟。

では本作を聴く価値は無いのか?

答えは、ノンッ!、である。
2曲目以降には優れたものが揃っており、そちらで十分以上にマッスル!マッスル!できるのだから。

ということで、GtをDavid Shankleに、DrをRhinoに交代した筋肉軍団の7thマッスルです。ジャケもマッスル極まりないですね。(マッスルマッスル、しつこい)
何かと取り上げられるですが、個人的にはほんとどうでもいいんです。信者が己の信仰の深さを自己確認するような曲なので、筋トレ好きじゃない私はスキップ・ボタン押して飛ばしちゃうんです。彼らの美点は、コンパクトでキャッチーな楽曲の中に大仰さを封じ込めることに、より現れていると思うので。

で、そんな2曲目以降はなかなか◎、です。

彼ら流の排他主義を謳う「Heavy metal or no metal at all. Whimps and posers leave the hall」という歌詞で有名(?)なアンセミックな②Metal Warriors、ヤケクソ気味に刻みに刻むお馴染みのタイプのスピードチューン③Ride The Dragon、どっしりしたリズムの上でEric Adams(Vo)の歌唱が高く舞い上がる④Spirit Horse Of The Cherokeeの流れは結構好き。で左右のチャンネルから交互にEricが捲し立てるのは、Hail And Kill譲りでしょうか。

で、本作の目玉商品は⑥The Power Of Thy Sword。8分近い大作ですが、まったくその長さは感じさせずスピーディな展開を持ち、「早口で言い切り口調のヴァース→伸びやかなサビ」という黄金律に則ったキラーチューンです。勇壮極まりない。つーか、剣の音だけでアガるよな諸君!?MANOWARの楽曲の中でベスト3に入りますよコレ。

Ericの歌唱力を存分に味わえるバラード、⑧Master Of The Windで厳かに締めくくる様も見事。


の存在は無視して、割とよく引っ張り出す良作。

【お気に入り】
⑥The Power Of Thy Sword
④Spirit Horse Of The Cherokee
⑧Master Of The Wind
②Metal Warriors
スポンサーサイト



COMMENT 6

グラハムボネ太郎  2015, 04. 04 [Sat] 17:38

忍耐力

私も、、、無い!!

でも2年に一度位試してみる

・・・やっぱり無い _| ̄|○

Edit | Reply | 

DD  2015, 04. 04 [Sat] 19:34

 しかし、どれも強烈なメッセージ(彼らなりの)を含んでるんですね、アルバムに必ず。(ちなみに、live版を聴いてみたんですが、よほどの体力等ないと、すべてを1度には聴けませんな、あまりの熱量含めいろいろあるので)

 このアルバムは、2大作を抜いたとしても、1曲あたり5分あるんですね、ポリシーを貫くすごさはわかれど、リスナーはそれ相応の覚悟要す、というのをCDにつけてもらいたいです。(去年liveで来たようですが、良く壊れなかったですね、建物が・・・彼らのエネルギーを踏まえると)

 初心者に聴かせるようなパッケージ作品ないと、広く受け入れる層を作らず終わるには惜しいアーティストですね、彼らは。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 04. 06 [Mon] 20:14

グラハムボネ太郎さん、

この場合は忍耐しなくてよいと思います(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 04. 06 [Mon] 20:18

DDさん、

ライブ版とは!なんてチャレンジングな!(笑)
彼らの場合、演奏している時の超真剣な表情を見ているだけで、こちらもある種の緊張状態に置かれますからねぇ(笑)

昨年のライブでは会場の空気はビリビリ震えてましたね。バランスはすこぶる良くて、とても驚きましたが。

Edit | Reply | 

Yas  2015, 04. 18 [Sat] 18:23

このアルバム、私が初めて聴いたManowarでした…。
個人的にはそんなに問題作とは思ってないんですけどね。冒頭もカッコいいし。まぁ1曲目通して聴いたことは数回のみですが。
とにかく⑥が名曲なので、この曲のためだけでも買う価値はあると思います。あと⑧も。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2015, 04. 19 [Sun] 09:32

Yasさん、

プログレとか、70年代HR的手法で考えると、A(B)面丸々1曲みたいな発想自体はよくありますしね。ただ、こういうインパクトのあるバンドがインパクトのあることをすると、その事実だけ一人歩きして評価は置いてきぼりになっちゃうのかもしれません(笑)
仰る通り、The Power Of Thy Swordはクッソ名曲ですね!

Edit | Reply |