RAGE「THE MISSING LINK」


RAGE「THE MISSING LINK」 (1993)

7thアルバム。
Manni Schmidt(Gt)を擁する初期トリオ時代の最高傑作ではないでしょうか。RAGEのキャリア全体を見渡しても「本作がNo.1」と考える方も沢山いるのでは、と思います。

前作「TRAPPED!」(1992)で感じられたPeavy Wagnerの歌唱力向上とトリオならではの突進力、RAGEらしい捻くれたメロディ・センスの洗練、ManniのGtが主導するスリル感、耳を引く展開等々、各要素がここにきて一気に高レベルに収斂されたかのようです。この時点での集大成的アルバムでしょうね。

楽曲粒揃いです。単純に耳に残るメロディ(特に歌メロ)が多いですし、エネルギッシュで突っ走る曲がほとんどね。もうどの曲がどうとかいうのも枚挙に暇がないほど、収録曲の充実レベルは高く、ボーナス・トラックである哀愁のアコギ・バラード⑬Another Kind of Madness (Bonus Track)まで隙は無し。

もう言うことなし!(笑)
聴けばいいじゃないですかッ!
出来の良さゆえのやっつけ記事!w

【お気に入り】
③Refuge
HR/HM史上に残る名リフを持つ必殺曲!
⑦Who Dares?
終盤のヤケクソ気味の疾走がたまらん
⑨Lost In The Ice
Gtが主導するスピーディーな展開が肝の大作曲
⑫Raw Caress
①Firestorm
…っていうか全部。
スポンサーサイト



COMMENT 2

DD  2014, 10. 09 [Thu] 12:42

 「live: From the cradle~」では1・3しか入ってませんが、聴きごたえある曲は多いですね。

 のちに「リズムが弱い」と行って、このG.都は手を切りますが、この後の「Black In Mind)を聴くと、その時にやりたかったことが表れてますが(これも「Welcome~」収録直前に分かれ、今は充実してるんではないでしょうか。)

 今度のLOUD PARKでもここからやるんだろうし(というかRefugeeなしの彼らのliveはあり得ないでしょうし)、どんな選曲になるか興味深いですね(Ragehead、ファン投票で曲をやる方式らしいし)(長くて1時間ぐらいだから、アコースティックはないはず)

 お気に入り・・2,3,6,9,11

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 10. 12 [Sun] 09:55

DDさん、

ほぉ、「リズムが弱い」という理由だったのですか!?私は全然弱く感じません(笑)。現在のトリオはほんと鉄壁ですけどね。

LOUD PARKでもキャリアを総ざらいするようなセットでしょうし(ちょうど1時間の持ち時間になったようですね)、楽しみです。

Edit | Reply |