ICED EARTH「TRIBUTE TO THE GODS」


ICED EARTH「TRIBUTE TO THE GODS」 (2002)

アメリカ産質実剛健HMバンドのカバー・アルバム。
当時のメンバーはJon Schaffer様(Gt&Vo)以下、
Matt Barlow(Vo)、
Larry Tarnowski(Gt)、
James MacDonough(Ba)、
Richard“ドアホウ”Christy(Dr)。
Richardが何故ドアホウかは過去記事を参照のこと → コチラ。

収録曲を列記しておきます。カッコ内は元アーティスト。
    ↓
01.Creatures Of The Night (KISS)
02.The Number Of The Beast (IRON MAIDEN)
03.Highway To Hell (AC/DC)
04.Burnin' For You (BLUE OYSTER CULT)
05.God Of Thunder (KISS)
06.Screaming For Vengeance (JUDAS PRIEST)
07.Dead Babies (ALICE COOPER)
08.Cities On Flame (BLUE OYSTER CULT)
09.It's A Long Way To The Top (AC/DC)
10.Black Sabbath (BLACK SABBATH)
11.Hallowed Be Thy Name (IRON MAIDEN)

一枚のアルバムとしてあるまじきアーティストの偏りッ!(笑) ただ単にJon様が好きなアーティストばかり集めただけなような気もしますが…。しかし、BLUE OYSTER CULTが2曲もあるのが私にとっては嬉しいですね。というか、頭おかしいんじゃないか?(笑) ふつーBOC2曲はないでしょー。
ないない。

自分達の音楽も堅実なだけあって(?)、カバーの出来も堅実。ですので(選曲以外に)意外性や面白みがあるかというと、そんなことはないかな。Mattは色んな歌い方が出来るので、それほどメタリックでない曲(例えばBOCやエシディシ)でも割とハマってる。⑤God Of ThunderはJon様が歌っておられますね。演奏に関しても私はICED EARTHのGtサウンドが好きなので楽しめました。


特別オススメはしませんが、彼らのファンだったら楽しめるかも。

【お気に入り】
⑪Hallowed Be Thy Name
④Burnin' For You
⑥Screaming For Vengeance
変にいじっていないだけあって、原曲好きな曲がそのまんまイイ。
スポンサーサイト

COMMENT 2

kazz_asai  2014, 04. 17 [Thu] 20:33

偏愛的HR論

1st~3rdの頃ほどIced Earthは追っていなかったのですが、この作品はすぐに飛びつきましたね。この選曲、どうして看過できるでしょうか!(笑)
ポイントはAC/DCが2曲ともボン・スコット時代ということですね(私だけ?)
100%私の嗜好に合っているというわけではないのですがBOCの2曲は全く正解。というかJPがちょっと浮いてる。ここは他のバンド同様にBlack Sabbathかアリスをもう1曲でしょう!
こういう選曲に至ったジョンは私と同じ年齢層なのかと思いましたが、1968年生なのですね。意外に思いましたがwikiによると、3歳の時に姉がBlack Sabbath,Deep Purple,BOC,Alice Cooperを聴かせたのがその最初の邂逅とのこと。このお姉さんに親近感を禁じ得ません(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 04. 18 [Fri] 02:47

kazz_asaiさん、

仰る通り、JP(やMAIDEN)のメタリックさが浮くほど他の曲がクラシックかつ趣味全開な感じはしますね。HR/HMであることを普段前面に押し出しているバンドとしては、ちょっと珍しい選曲です。
私もJonを目覚めさせてくれた姉シェイファーさんには足を向けて寝られないのかもしれません(笑)

Edit | Reply |