SENTENCED「THE COFFIN」

sentenced_thecoffin.jpg
SENTENCED「THE COFFIN - THE COMPLETE DISCOGRAPHY」 (2009)

皆さん、Ville様エキスは足りてますか?
私は足りてません。


Ville Laihiala様(Vo)率いるPOISONBLACKの新譜「LYIJY」なんぞ聴いてしまったおかげで昨今のワタクシ、Ville様声を渇望しておりますのよ。ごめんあそばせ。

「Ville様エキス」とは何だ、ですって?おやお客様、Ville様エキスをご存じない!?またまた御冗談を!
え、本当にお知りにならない?それはそれは…、困りましたね。
私も知りませんから。


……というわけでSENTENCEDだ!(?)

突然ですが、自慢してもいいですか?
え、ダメ?
たまにはいいじゃないですかー?
どうしてもダメ?
そうですよね、オッサンの自慢話なんて聞きたくないものNo.1ですわな。

うん、じゃあ自慢話しますね(←)


この「THE COFFIN - THE COMPLETE DISCOGRAPHY」
SENTENCED解散後にリリースされた、デモ音源も含む全部入りのハコです。(解散はしていないけど)陰陽座「陰陽大全」みたいなもんですね。その中身は、CD16枚にDVD2枚。それらが棺桶状の箱に収まっています。
えー、で、自慢話になりますが、この全世界で4000セット限定というこのボックスセット、私持ってます。SENTENCEDファンの人口は全世界に50億人ほどと推定される為、その競争率はかなりのもの。
いいでしょー?

1st「SHADOWS OF THE PAST」を除く全てのアルバムを既に持っていた私にとって、これを手に入れることによってほとんどの作品が手元にダブってしまっているわけですが、この棺桶が棚にデーンと横たわっている様子をニヤニヤしつつ眺める悦楽の前には些細なこと。
因みに同じ作品を重複して所有しているのって、陰陽座LIGHT BRINGER聖飢魔ⅡHELLOWEENKING CRIMSONと、このSENTENCEDくらいかな。


この棺桶を手に入れた経緯を少し書いておこうと思います。
SENTENCED大好きっ子で、その解散というか“自殺”の哀しみをまだズルズルと引きずっていた私は、この商品の情報を耳にした瞬間から「これ買うわ!ぜってー買う!」という意気込みでした。
そんな時に携帯電話に届いたDisk Unionのメールマガジン(平日昼間仕事中)。
    ↓
内容は、この棺桶が入荷したとのこと(平日昼間仕事中)。
    ↓
そしてあらかじめチェックしていたAmazon等の価格よりも格段に安い(平日昼間仕事中)!
    ↓
トイレに行くふりして御茶の水HR/HM館に取り置き依頼の電話を入れる(平日昼間仕事中)。
    ↓
仕事終わって御茶の水に向かい無事手に入手。


後々Twitterのフォロワーさんで同じくこの棺桶持っている方と仲良くなって話を聞いたり、Web上の情報を総合すると、あの日ジリジリと仕事が終わるまで待って店舗に直接行ったならば既に売り切れていたであろうと。そんな状況であったようです。


というか今日2月18日って、SENTENCEDのメイン・ソングライター、Miika Tenkula(Gt:1974/3/6 – 2009/2/18)の命日なんだよね。この記事書きながら気づいたんだけど(汗)。そんな日にこの“棺桶”作品の記事をアップできたのも何か引かれるものがあったんでしょうかね。

Miikaさん、あなた、最高の作曲家でしたよ。
そしてこれからもずっと。
スポンサーサイト



COMMENT 0