PINK CREAM 69「GAMES PEOPLE PLAY」


PINK CREAM 69「GAMES PEOPLE PLAY」 (1993)

ドイツ拠点多国籍HR/HMバンド、PINK CREAM 69の3rdアルバム。Andi Deris(Vo)在籍時最後のアルバムとして、またグランジに影響されてダークでヘヴィ、かつ内省的な方向に舵を切った作品として知られていると思います。

実はこれがなかなか良い。「めっちゃイイ!」ってわけではないですけど。全体的にダークでシリアスな空気に包まれていて聴いていても明るい気持ちになんぞなれないんですが、Andiのメロディセンスはまだ健在だし(全開、とはとても言えないが)、Alfred KofflerのGtは大活躍してる。もうちょっと曲数を絞ってくれれば印象も良かったのではないかなぁ。1st2ndと比較しなければね。…ってそりゃ無理か。

メタル者にとってウネウネうねる冒頭の2曲によるつかみは悪いですが、次の③Keep Your Eye On The Twistedはなかなか良いです。よりヘヴィになった演奏とAndiのポップセンスがしっかりと噛み合っていて、サビの後追いコーラスに合わせて思わず「Twisted!」って歌いたくなっちゃう。
⑤Shatteredもストレートな勢いのある曲で、この曲とボーナス・トラック扱いの⑭A Good Waste Of Time(ちょっと明るめの哀メロがイイ!)が前作までの空気をよく残している曲ですね。

Andiが切々と歌い、バックでAlfredが泣きまくる④Somedays I Sail⑨Still Aliveという2曲のバラードの存在も本作を無視できないアルバムにしている要素ですし、穏やかな⑬Don't Let It All Come Downも悪くない。


Andiのメロディセンスが好きな私(歌唱も好きだが)としては、2000年代にリリースされて「最近」の作品よりは本作を聴くことが多いですね。
ただし、今作と次作「CHANGE」(未聴)の方向へ進んだことについて、当時どう思っていたんだとプロデューサーとしても成功しているDennis Ward(Ba)に問いただしてやりたいとは思う(笑)

【お気に入り】
③Keep Your Eye On The Twisted
PVは → コチラ。
⑭A Good Waste Of Time
④Somedays I Sail

しかし今になって聴くと「月曜日なんて二度と来るな」と歌う⑥Monday Againの歌詞が沁みること(笑)
スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2014, 03. 22 [Sat] 17:05

 これがもとでAndiとG.担当が絶縁状態になるきっかけとなった作品ですね(実際、Dennis, Kostaとは仕事関係含めて付き合いあると言ってますが)。

 いい曲は多いですが、Andiにすればもっといいメロディ(かなり変えたそうで、3,13以外はいじられたと後に述べてますし)が取れたはずと信じてやまないでしょうね。(特に冒頭)

 1歩間違えればG.だけ聞くと、Motley Crueの「S.T」状態ですものね、編成を考えると。(そこまでmusicianshipないんだから、もう少し考えればよかったのに)

 これで別れたのが、お互いによかったというのも、運命の皮肉さを感じますね。

 いい曲・・3,4,7,12,13

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 03. 24 [Mon] 21:12

DDさん、

なるほど弄られなかった曲は確かにAndiテイストが滲み出ていますね。

プロデューサーを手掛けるDennisは勿論、Kostaは音楽制作ではなくマネージメント方面に明るいようですから、そういう関係でまだ付き合いがあるのでしょうか。

仰る通り、PC69もHELLOWEENもこの後に傑作/佳作を生み出しますから結果的には良かったですね。

Edit | Reply |