THE LEAPS「ROCK BAND」


THE LEAPS「ROCK BAND」 (2014)

4人組ガールズ・ロック・バンドの1stミニアルバム。
収録曲は全てライブで披露済み。私も何度も聴いた曲ばかりなので、新鮮味は皆無です。反面、その出来が良いのは聴く前から分かってる。聴いているとステージの様子が思い浮かんできますね。

収録曲は6曲、ライブで観客の合唱を誘うアンセム・タイプからしっとりバラードまで、THE LEAPSの持つ幅広さと繊細なメロディ・センス、聴き手をノせるリズムが如何なく発揮された楽曲が並びます。どの曲にも必ず印象的なメロディがあって、驚き。
その中でも特に私が好きなのは②綺麗な世界⑤TSUBASA。前者は彼女らのレパートリーの中でも最もシリアスで陰りのある曲でしょう。ヒリヒリとした緊張感とメランコリックな珠玉のメロディラインが堪りません。私と似た嗜好の方ならきっとガツンとくるメロディのはず。だってクサメタルっぽいもん(笑)。後者はワクワクするような広がりのあるメロディが素晴らしいNANA-A(Dr)作曲の曲で、とにかくメインリフのバックのDrパターンが激キャッチー!Keyも効果的に導入され、曲の持つロマンティシズムを効果的に盛り上げています。因みに以外の曲はMAYOU(Gt)作曲です。

CELiCAのヴォ-カルは、ライブ現場の熱っぽさをそのままパッケージしたのとは少し違う、CDならではの丁寧な歌唱です。彼女の様々な声の使い分け、繊細さ、色気等はしっかり収まっていますが、個人的にはもうちょっと荒々しさや太さ、ガッツィーな部分も見せてほしかったかな、と思います。ヴォーカル・パフォーマンスに関してはwhiteとblackの両シングルの方が好きかな。もライブの方が魅力的に響きますね。


裏ジャケのCELiCA姐さんがめちゃめちゃクール!

【お気に入り】
②綺麗な世界 ←こいつはマ ジ で 良 い 。
⑤TSUBASA
スポンサーサイト

COMMENT 0