EARLY CROSS「Pathfinder」


EARLY CROSS「Pathfinder」 (2013)

国産プログレッシヴ・メタル・バンド、1stアルバム。このアルバムで歌っている女性Vo・Natasha Vaichukは既に脱退しており、現在のVoはロシア人女性・Elenaという方のようです。

一口に「プログレメタル」と言っても、彼らはDREAM THEATERタイプではなくOPETHタイプですね。めちゃめちゃ大雑把に二択式で言うと。で、Voがデスヴォイスではなくて女性ということもあり、柔和で幽玄な雰囲気に覆われています。メタリックなエッジはある(特にリズム面に顕著かな)ものの、限りなく英国&欧州のプログレッシヴ・ロックに近い音に感じますね。

①Ashes & Yarrowから一気に暗鬱で幻想的な世界に引き摺りこまれます。バンドが発している空気が東洋の一バンドではなく、なにやら北欧のベテランバンドのようにも感じられます。ムードに浸るだけではなく、キャッチーなサビメロのおかげで聴き易さもあるのが◎。
リズムが強靭なのも特徴で、②Cry Havoc③Hymn To The Fallenではウネり反復されるメタリックなリズムの上で漂うVoが不思議な感触を醸し出していますし、14分を超える大作⑥The Pilgrimage(11分過ぎからの甘美な展開!)ではアイデア豊富に様々な表情を見せる楽曲の中心に多彩な技を持つDrがいる感じ。

メロディ派の私にとっては、徐々に躍動感を増してゆくロマンティックな⑤Cairnが堪りませんなー。澄んだ夜空へ融けていくようなラスト1分20秒ほどが美し過ぎます。


演奏パートの多彩さ・雄弁さに比べると歌メロの印象がやや画一的にも感じますが、かなりの力作だと思います。

【お気に入り】
⑤Cairn
⑥The Pilgrimage
①Ashes & Yarrow
スポンサーサイト

COMMENT 2

くまおやG  2014, 01. 28 [Tue] 02:00

俺の中では、去年のNo.1です。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2014, 01. 28 [Tue] 20:18

くまおやGさん、

おおー、大変な高評価ですね!
EARLY CROSS、ムード作りの上手さについては図抜けていると感じました。

Edit | Reply |