KAZU作曲のインスト音源、アップされてまっせ!

Art Of Gradationのリーダー兼メインソングライター、KAZU(Vo&Gt)が作った新たな音源がaudioleafにアップされています。DarkNEXという2曲のインストです。 →コチラ。

元々Art Of Gradationのデモ段階のインストVerもこのaudioleafにアップされており、当時数回にわたりこのブログでも紹介してきました。
※その時の記事はカテゴリ<Art Of Gradation>に移動しました。また、この記事も便宜上同じカテゴリに登録しております。
今回アップされた2曲は特にArt Of Gradationとは関係なく(将来的には分からんが)、ソングライターKAZUとしてのソロ的な意味合いのものとのことです(ソロ活動をするってことじゃなくて、ね)。

正直私はデモ段階の曲とかってあまり興味無いんですよ。完成品(=商品)になってから、それを購入した上で聴きたい、というのは常々思っている事です。なので普段、アルバム紹介TrailerのYouTubeを試聴したりはしませんし。
ただ、今回のコレは別だ。なぜならこの2曲、いつKAZU本人の手によって消されちまうか分からんし(苦笑)、商品化されるか分からんし、なにより聴く前から悶絶モノだって予想がつくから。ちょっとほっとくわけにはいかんのですよ。

2曲のうち、NEXは今回アップされた新曲というわけではなく、以前からあります。※コチラの記事を参照してくださいな。
で、目玉はもう1曲のDark。仮タイトルにしてもそりゃねーだろってくらいの単純極まりない曲名ですが、コレ、イカンです。危険です。激烈名曲です。
彼の得意とするキメの多い展開の曲で、かなりオケも作り込んでありますが、思いっきりGtがフィーチャーされているところがNEXArt Of Gradation用の楽曲としてアップされたものとは違う点ですね。LIGHT BRINGER時代からテクニックは勿論、感情過多気味なチョーキング&ビブラートによる泣きのプレイが強力な武器となっていた彼のGtが思う存分味わえます。
ただ、私はギタリスト目線というより、やはりメロディメイカーとしての彼の才能に目を見張るばかりです。
インストでありながら、限りなく歌モノ。
メインテーマ・メロディのスピードはかなり速いものの、口ずさめるほどのキャッチーさだし。曲の作り方がどう考えてもギタリストって感じじゃなくて、歌モノを作ってるソングライター。

ニヤニヤ → 鳥肌 → 感涙。

しかし、3:26の最大風速の凄さはどうよ?



はっきり言ってこのDarkArt Of Gradationのデビュー・アルバムのどの曲よりも私の好みですね。私の音楽的嗜好に近い方なら卒倒モノのカッコ良さだと感じるはず。こんなかっこいいインスト、聴いたことある?

この枯れないメロディの源泉、そして一聴して彼が作った曲と分かる特徴。軽々しく言うような言葉じゃないけど、天才でしょう。



というか、早くArt Of Gradationの1stの記事まとめなよ、俺(苦笑)
スポンサーサイト

COMMENT 2

しょうや  2013, 12. 03 [Tue] 01:56

お久しぶりです。こりゃしびれました!
グランツーリスモのOPムービーにハマりそうとか勝手に妄想しておりました。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 12. 04 [Wed] 22:47

しょうやさん、

これはヤヴァイでしょう!本人もゲーム音楽を意識したようではありますね。

Edit | Reply |