GALNERYUS「THE IRONHEARTED FLAG Vol.1」


GALNERYUS「THE IRONHEARTED FLAG Vol.1 : REGENERATION SIDE」 (2013)

GALNERYUS、前VoのYAMA-B時代の楽曲の再録アルバム第一弾。第二弾は秋にリリースの予定。
このアルバムでのVoは勿論、小野“SHO”正利ね。

21世紀のわが国において「Flag」と言えば脊髄反射的に「ガルネリッ!」なわけですが(?)、去年から続くFlag熱の再燃に歩を合わせるかのように(意味不明)、近作も“Flag推し”です。なんせ、このタイトルにこのジャケですから。大体「IRONHEARTED FLAG」ってどういう意味?鉄の心を持った旗?(笑)
しかし凄いジャケだなぁ。2013年にこれはさすがに無かろうっていうくらいのセンス。それが最高(笑)。で、初回盤かどうか分からんですが、CDが銀の缶に入っていてですね、その取り出しにくさと場所を無駄に占有する大きさとジャケとのテイストの違いっぷりに、もう憤るやら呆れるやら。


さて、既にバレているかもしれませんが私はYAMA-B派です。いや、別に「派閥」を強調したいわけではないですし、小野さんのVoも好きなんですがYAMA-Bの方がも~っと好き、ということで。
そんなヤマビースキーである管理人をもってしても本作の出来は素晴らしいと言わざるを得ません。
言うまでもなくYAMA-Bが歌っていた過去の名曲がSHOのVoによって歌い直されているところが本作の最大のポイントですが、これが意外なほど違和感がありません。彼の雑味のない清廉歌唱(笑)によって、曲の魅力が最大限に引き出されています。というか、以前よりメロディの良さがくっきりと浮かび上がってきて「こんなの良い曲だったのかー!?」ってなっちゃうという、予期しないプラス効果があってビックリ。もしかしたら私は小野さん派だったのかもしれません。いやいや、でもYAMA-Bも諦めきれない。もうこうなったら、二股掛けるほかないな(笑)

ただし熱血歌唱のYAMA-Bに対して、爽やか涼しげ歌唱のSHOですから、曲のイメージが変わっているものもあります、若干「陽」方向へシフトしてるかな。
例えば⑦QUIET WISHなんて原曲は、真夏に土砂降りの泥濘の中の延長戦で、延々とラリーを繰り返している様な汗臭くて暑苦しい(褒めてる)曲なのに、このヴァージョンはなんだろコレ、鮮やかにストレート勝ちして試合後にドリンクを飲みながら臨むヒーロー・インタビューみたいな爽やかさ(これも褒めてる)に溢れてるんですから。

SHOのクリアな歌唱はほんと素晴らしいですが、YAMA-Bと違って“熱さ”で押し切ることが出来ないからか、英語の発音に違和感を覚える場面は再録前より少し多めかな、とも感じました。

また、Voだけでなく演奏も録り直され、その木目細かさが如実に感じられるようになって嬉しいばかり。特にKey、様々な音色の使い分け、特に最近のYUHKIはオルガンの使用頻度がアップしているようでより私好みの音になっているなぁ、と感じます。


小野さんファンは買い、YAMA-Bファンも買い、ガルネリファンは買い、ガルネリのファンじゃなくても買い。
ジャケ買いもアリだぜ(笑)

【お気に入り】
⑨THE FLAG OF REINCARNATION以外、全て。
理由は単純、この曲だけレベルがちょっと落ちるから。


完全生産限定盤?には昨年10月のZepp DiverCityでのライブを収めたDVDが付いてくるんですが、これがまた凄い。全10曲というボーナスらしからぬボリュームも凄いですが、SHOの調子が絶好調、勿論バンドは激テクという充実の内容が収録されています。最新作は(彼らの作品の中では)イマイチピンとこない私ですが、演奏してるところを見ると、やっぱりゾクゾクきますね。
スポンサーサイト



COMMENT 6

なのメタル  2013, 06. 25 [Tue] 22:45

僕もTHE FLAG OF REINCARNATIONに関しては第一ソロでピッキング・ハーモニクスし過ぎかなという気がしました。
その点に関してはオリジナルバージョンの方が好きです。

Edit | Reply | 

B!13  2013, 06. 26 [Wed] 18:22

ケースの折り目とかCDの部分とか「鋼鉄ジャケット!!」みたいな感じなのに脆そうなんですよね(苦笑)
3rdってそんなに好きでないアルバムで、そこから一番多く選ばれてるので一抹の不安は有りました。でもその3rdの曲もメロディがはっきりして印象が変わりました。
小野さんのソロ活動も、山さんがやってるバンドも特に興味ない(笑)ので、やっぱ僕はGalneryusというバンドが好きなんだと再確認しました。Vol.2も期待です!!

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 06. 26 [Wed] 19:56

なのメタルさん、

コメント、ありがとうございます!
私はなのメタルさんほど詳細に聴けてないので、お恥ずかしい限りです(笑)
この曲はやはり“Flag”ということで選ばれたんでしょうねぇ。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 06. 26 [Wed] 20:07

B!13さん、

あの「缶」は鋼鉄アピールだったのでしょうか!?(笑)
3rdについてのB!13さんの意見は私も頷く部分があります。2ndから比べると洗練された分、独特のクサみはやや後退したように感じたものです。
私も本作で、Voうんぬんよりもガルネリ自体とその曲が好きだと再認識しました。

Edit | Reply | 

たけ  2013, 12. 30 [Mon] 21:35

絆とANGEL OF SALVATIONは(表題曲は大好きです)は凄く高品質ですが明るい作風で個人的に求めてるものとちょっと違ったのですよ。ですが再録の2作は大好きですね。ガルネリウスはちょっとダークな方向のが私は好みでして。
ただ一つだけ気になるのは、ドラムの音の録音をもうちょっと大きくしてほしいなとは思いますね。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 12. 31 [Tue] 10:38

たけさん、

ガルネリはダーク路線の方が私も好みですね。再録2作目は英詩がアレなんで(苦笑)あまり聴いてませんが。大好きな曲は割と2作目の方に入っているのですが…。

Edit | Reply |