RICHIE SAMBORA「STRANGER IN THIS TOWN」


RICHIE SAMBORA「STRANGER IN THIS TOWN」 (1991)

ご存じBON JOVIのギタリストの1stソロアルバム。ギターは勿論、定評のあるヴォーカルでも大活躍しております。JON BON JOVI「BLAZE OF GLORY」の記事の時にも触れましたが、カウボーイ大好きアルバムですね。因みにDrとKeyはBON JOVI組のTico&David。BaはなんとTony Levin!

歌うRichieと言えば反町隆史のForeverだ(PV→コチラ)。コレ、聴いた当時はなかなかビビったもんです。まるでYngwieのギターの如く、主役である反町のVoを押し退けて前に出てきて「俺の声を聴け!」とばかりの存在感。ゆえにRichieのVoというとまずこの曲が思い浮かんじゃうんですけど、……ダメ?(笑)

その次(でいいのか?)に印象に残っているのはこのアルバム。2012年にリリースされた最新ソロは未聴なのですが、2ndよりはこの1stかな、と。Gtプレイよりも、Jonより上手いと言われることもあるヴォーカルの魅力が前面に出た作品ですね。④Ballad Of Youthなんてかなり聴き応えのあるVoを披露しています。
ただまぁ確かにめちゃめちゃ上手いけど、声自体に華があるという点ではやっぱりJonかな、と感じますね。Richieの方が渋い。

反町隆史のことなんて持ち出して文字数を稼いでるのには訳があって、正直私の趣味からするとそれほど好みの作風ではなかったりするんですね。あまり書くことが無い、という(苦笑)。⑥Mr. BluesmanにはあのEric ClaptonがGtソロで参加してますが、「別に…」って感じだし。
じゃあ何で紹介してるのかっていったら⑨Father Time⑩The Answerの2曲のバラードの存在になります。BURRN!誌の藤木記者も紙面で何回も触れてますが、両方とも名曲ですわ。
RichieがDesmond Childと共作したは弦のアレンジが効いてるドラマティックなバラード。哀メロを歌うエモーショナルな熱唱系Voが堪らんス。対してはアコギの響きが印象的な素朴な曲。その時の気分次第ですが、どちらも甲乙つけがたいほど好き。

BON JOVI「NEW JERSEY」に収録される予定だったという⑦Rosieは、RichieにJonにDesmond ChildにDiane Warrenという凄まじいメンバーでの共作曲。無理矢理Being的に言うと、稲葉浩志と松本孝弘と織田哲郎と大野愛果が一緒に作ったってくらいの贅沢仕様。まぁそれが出来に直結しているわけではないんですけど…(苦笑)。Gtソロはなかなか熱いですね。

⑨⑩の2曲だけで十分元が取れますわ。

【お気に入り】
⑨Father Time
⑩The Answer
スポンサーサイト

COMMENT 0