LIGHT BRINGER「genesis」ゲットォォオオ!

仕事帰りに御茶ノ水のdisk unionでLIGHT BRINGERの新譜「genesis」を買ってきました。特典の奏法解説DVDが欲しかったのでunionで。ギターもベースも弾きませんが(弾けませんが)。


で、帰ってから聴きました。


泣いたっす。


生きててよかったと思ったっす。
日本人でよかったと思ったっす。



まだ一回りしか聴いてませんが。
ふっきーがほんっっとうに色々な声/歌い方をしてる。
ヴォーカル抜きのInstrumentalで丸々一枚聴きたいくらい演奏陣の聴きどころが多い。

そして、やはりKazuの曲にふっきーのVoは鬼に金棒
その相性の良さは翼くんと岬くん

カルンシュタインはヤバいよ。
Love you♡は陽性メロスピのキラー・チューン。


もっと聴き込んでから感想書きます。

BARKSのインタビュー → コチラ
激ロックのインタビュー → コチラ


KING RECORDSへの文句を少々追記
 ↓
余りにもふっきーだけ推し過ぎでしょう?

LIGHT BRINGER最強の武器はFuki嬢のヴォーカルでしょう。
日本人にはHR/HMを歌うことのできる優れたヴォーカリストが少ないせいもあって、その部分がより光って見える訳ですが、LIGHT BRINGERの魅力は「このバンドにこのヴォーカル」という2枚看板でしょう?
もっと言っちゃえば、楽器の数だけ、6枚看板でしょう?

そこをアピールしなくてどうするの?って思います。
確かに「noah」のPVはそこの部分(演奏陣)もクローズアップされていて良かったです。
だがしかし、「genesis」のジャケと(特に)ブックレットの扱いがあんまりだ。
『Fukiのデビュー・アルバム、バック・バンドのメンバーはコチラの方々』的写真じゃないですか。
アルバムの告知ポスターも特典でついてきましたが、これこそふっきーピンでいいのに(笑)

頼みますよ、KING RECORDSさん。

LIGHT BRINGERは嬢メタルの文脈で語れる/押し込められるバンドじゃない。
スポンサーサイト

COMMENT 4

もるぐ  2012, 01. 18 [Wed] 05:14

家に届いているのですがまだ聴けてないです。。
明日の夜にゆっくり聴きますよー!

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 01. 18 [Wed] 20:34

もるぐさん

こんばんは。

「genesis」は間違いなくスルメ盤だと思いますよー。
特に楽器演奏する方にとっては聴きどころだらけなんじゃないかと思います。楽しんでくださいね!

Edit | Reply | 

ドイツ特派員  2012, 01. 19 [Thu] 21:12

同感です

ヒゲ・スカイウォーカーさん、

私もブログに上げました。ちょっと厳しいコメントしてますが、愛ゆえで許してもらおう、と(誰に?)。

今までのファンの方が、「何でFukiとバックバンドの扱いにするんだ」と怒っているのは凄くみんな本質の部分でバンドが好きなんだと思います。女神はラブリーがあっての麗しさだし。そこは嬉しかったりします。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 01. 19 [Thu] 21:40

ドイツ特派員さん、いらっしゃいませ!

コメント、ありがとうございます!

この売り出し方について、今までのファンからは総スカンくらっているようにも見えますね(苦笑)
ラブリーのメンズは凄ぇんだぜ!、ってのが伝わらないのがもどかしいんだと思います、皆さん。

まぁ、そこについてはこれからかな、とも思います。
ライブに参加すれば凄さが一発で分かるんですけどね。

Edit | Reply |