Gacharic Spin「Delicious」


Gacharic Spin「Delicious」 (2013)

ガールズ・ロック・バンドの1stフルアルバム。専任ヴォーカリストを入れずに、はな(Dr&Vo)とオレオレオナ(Key&Vo)によるツインVo体制である2.5期の編成のまま制作された作品です。LIGHT BRINGER・Fuki(Vo)と組んだDOLL$BOXX(ドル箱)のデビュー作が昨年12月でしょ、で、これが3月に発売ってどんだけ動きまくってるんですかあなた達状態。
因みにこのアルバム、通常版と会場版ってのがあって、私が買った通常版は10曲目がセルフカバーのLock On!!-2013-です。会場版ってのはライブ会場で買えるんだと思うんですが、同じくセルフカバーのBen-Jan-Dan -2013-が収録されています。会場版の方が魅かれるんですけど…。卑怯だよ、こういう売り方 (`Д´) ムキー!

方向性、変わってます。個人的には少々キツイ変化ですね。ちょっとついていけないかも…。
無理矢理一言で言うと、オレオレオナのアルバムだと思います。ドル箱でかなりスポットライトを浴びていたオレオ様のキーボードサウンドがこのアルバムでは全開、おまけに打ち込み音もかなりフィーチャー。飛び道具的なテクニカルな音が詰め込みまくり、情報量が非常に多い作品になってます。で、問題なのがそのKey周りの音がキンキンして下品に感じられること。ロックが上品である必要があるのかって話ですし、この「ガチャガチャ」してる音こそ彼女達らしいのかもしれませんが、私はこういう機械的な無機質さを求めていなかったのでちょっと面食らってます。
TOMO-ZOのギターはかなり活躍する場面が限られているようです。ソロらしいソロって③今を生きてる~2013年 春~⑦perceptionくらい?…というか、どれがギターの音だか正直分からなくなるパートがかなりあります。
あと、このアルバムのドラム、ほんとにはなが叩いてるの?彼女らしさがあまり感じられない無表情でドラムマシンのような音で、これも機械音との判別がつかないパートもちらほら…。というか、かなり。

全体的には聴き込みを要求するサウンドなんですが、割と歌メロから似通った印象を受ける曲が多く、正直聴き処がどこか/どれがどの曲か分からんので繰り返し聴くことに努力と決意が必要(苦笑)(※5回ほど聴いてからこの記事書いてます。)
収録曲は、詰め込みまくりのテクノ系サウンドの曲がある一方、アイドルが歌うようなダンサブルなポップチューン(⑤GS★PLANETやTOMO-ZOが歌う⑨メロメロファンタジー)もあったりしますが、それらに欠けているのはフィジカルなロックっぽさと爆発力かな。この「ロックっぽさと爆発力がない」ってことが一番残念に思う点で、例えばミニアルバム「VIRGIN-A」収録のJUICY BEATSは打ち込みバリバリのダンサブル・チューンでウワモノはかなりいじくっている曲ですが、そこには強靭なリズム隊を中心にした爆発力が下敷きにあるので全然許容範囲内なんです。むしろイイ。そういうのがあまり感じられないんですね、今回。爆発力が。
今回色々やっているようでいて、受ける印象は逆にカラフルじゃない。「VIRGIN-A」は曲調が幅広くってワクワクしながら聴けたんだけど、今回は平坦な印象が残りました。残念。

ただこのアルバム、パーツパーツに着目して聴くんじゃなくて、流れに身を任せてその音の洪水に圧倒される方が良いのかもしれません。大して集中せずに部屋で流しっぱなしにしたら「オッ!」って思わず身体が動いちゃうような時もありましたし。②爆弾娘(ボンバーガール)あたりはライブで化けそうな迫力も感じるし。


この作品が出た今、サポートVoを迎えて敢行したツアーの締めくくり、2012年七夕・初台The DOORSでのライブのMCでFチョッパーKOGA(Ba)が「もう二度とプレイしなくなる曲もあるかもしれない」(大意)って強調していたことと、このアルバムの方向性を合わせて考えると何だか意味深なのよね。

個人的にはちょっと萎えかけてますが、ライブは見ておくべきかなぁどうしようかなぁ…って少々葛藤してます。しかしこのアルバムの曲、ライブで再現できるのかなぁ?演奏も歌唱も再現できたら「スゲーーッ!」ってなりそうではあります。
スポンサーサイト

COMMENT 2

ギルト  2013, 03. 12 [Tue] 23:00

レポ読まさせて頂きました。

今回は気持ちがよく分かります。メタルが好きな方はこれは賛否両論出ると思っていたので。(汗)
僕はハマっていますが。

多分僕的にはギターがかなりシンセと同化している感じかなと思いました。
何でもアリというのが一番良かったですね。(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 03. 13 [Wed] 20:26

ギルトさん、

シンセ等のウワモノもそうなんですけど、個人的には歌メロがあまり好みじゃなかったのも大きいですね~。

興味は、このアルバムの曲がライブでどうなるか、です。

Edit | Reply |