年間ベスト 2012年

2012年の印象に残ったアルバムと楽曲とジャケットをランキングにしてみました。
対象は、2012年に発表されたCDのうち、この記事を書くまでに私が購入した139作品です。また、例によって積みCD化して聴いてないものもあるのですが…(苦笑)

【アルバム】

1、LIGHT BRINGER 「genesis」
lightbringer_genesis.jpg 記事は→コチラ
ウチのブログがコレを1位に選ばなくてどうするのか?(って同じようなこと前年ベストでも書いた) 1曲たりとも同タイプの曲が存在しないバラエティ豊かな作風。このアルバムを聴く感覚は、様々な風景を楽しめる極上の“旅”をしているかのよう。そして何度も“旅”したくなるというスルメ盤でもあります。

2、CROSS VEIN 「Birth of Romance」
crossvein_birthofromance.jpg 記事は→コチラ
シンフォニック・メタルの新星、驚異的な完成度とクサさを誇るデビュー・アルバム。超ハイレベルな楽曲群+変幻自在の歌唱+極上のアレンジセンスを以って紡がれる一大クサメロ絵巻でございます。

3、VEILED IN SCARLET 「IDEALISM」
veiledinscarlet_idealism.jpg 記事は→コチラ
レッドゾーンを遥かに突破するクサメロ・パンデミック。伝説のクサメロデス・バンド、SERPENTの意志を完璧に受け継いでの帰還。おかえりなさい!

4、ANGLAGARD 「VILJANS OGA」
anglagard_viljansoga.jpg 記事は→コチラ
18年もの長き間、北欧の深い森の奥で熟成されたダーク・プログレ・サウンドは、さらにその濃度と密度と叙情性を増して戻ってきた。おかえりなさい!

5、BARREN EARTH 「THE DEVIL'S RESOLVE」
barrenearth_thedevilsresolve.jpg 記事は→コチラ
北欧ロック/メタルのダークサイドを一手に引き受けたかのような美味し過ぎる音楽性。聴く度に新たな発見があるかのような奥深さを感じます。

6、ENSLAVED 「RIITIIR」
enslaved_riitiir.jpg 記事は→コチラ
一寸先も読めない目まぐるしい展開、その一方で分かりにくさとは無縁の攻撃性と叙情性を併せ持つ傑作。

7、MORS PRINCIPIUM EST 「…and Death said live」
morsprincipiumest_anddeathsaidlive.jpg 記事は→コチラ
ソングライターは変われどもそのクオリティはまったく落ちることなく、むしろ上昇?古き良きメロディック・デスメタルの成分を純粋培養させたら素晴らしく高純度の傑作出来ちゃいました的な必殺アルバム。おかえりなさい!

8、ATOMA 「SKYLIGHT」
atoma_skylight.jpg
例えるならば、手塚治虫『火の鳥:未来編』のサントラにぴったり!包み込まれるような優しさと突き放されるような厳しさ。そんな壮大な“宇宙”を感じさせるような音空間。多彩なシンセ・ワークが素晴らしい。

9、DRAGONFORCE 「THE POWER WITHIN」
dragonforce_thepowerwithin.jpg 記事は→コチラ
新Vo加入と若干の方向性の転換によって、驚くほど洗練された“疾走メロハー”サウンドに生まれ変わった。新章スタートにあたってのフレッシュな魅力に溢れた一枚。

10、LIV MOON 「THE END OF THE BEGINNING」
livmoon_theendofthebeginning.jpg 記事は→コチラ
北欧神話を基にしたコンセプト作。歌唱・演奏・作曲・アレンジ、一部の要素が突出するわけでなく、統一された世界観が素晴らしい。

次点、GALNERYUS 「ANGEL OF SALVATION」
galneryus_angelofsalvation.jpg 記事は→コチラ
個人的にはもう少し暗めの作風が好みですが、充実したバンドの状態がストレートに表出した力作。やっぱ凄いわ。


【楽曲】

1、Love you♡ (LIGHT BRINGER)
genesisという“旅”の終着点。そしてそれは円環構造を為すアルバムの新たな“旅”の出発点でもある(「終わらない旅をあずけるよ」)。正に『とてつもなくふっきー、限りなくらぶりー』なキラー・チューン。

2、カルンシュタインの系譜 (LIGHT BRINGER)
天才的メロディ・センスとドラマティックな歌唱がガッチリ噛み合った名曲。

3、Snardom (ANGLAGARD)
変拍子とシンフォニーの波状攻撃に感情もみくちゃ。70年代クリムゾンの遺伝子が暗黒の衣を纏って降臨。

4、Created Beauty (VERSAILLES)
これは活動を休止するにあたっての“想い”の吐露なのか!?薔薇の末裔が最後に遺した珠玉のバラード大作。泣くことしかできません私は。

5、Idealism (VEILED IN SCARLET)
絡み合うツインリードの泣きメロに昇天します。せざるを得ません。

6、Russian Roulette (D_Drive)
PANTERA風のヘヴィかつトリッキーなリフからCACOPHONY風のツインリードへ。素晴らしい展開美を持つインスト。ライブにおけるこの曲でのアドレナリンの分泌っぷりは異常。

7、Roots Of The Mountain (ENSLAVED)
泣きのプログレ大曲。ドラマティックな展開を経て辿り着いた場所は神々しいまでの大団円でした。

8、Seasons (DRAGONFORCE)
2012年最強のメロハー・チューンがまさかドラフォから提供されるとは誰が予想しえたか!?超胸キュンなんすよ。

9、ヌーディリズム (Gacharic Spin)
Vo脱退の危機に際して発表された、彼女らの中でも一際シリアスな楽曲。ピンと張り詰めた緊張感と狂おしいほどのひたむきさを感じる。

10、Ransei-Conscientia (浜田麻里)
増田ちゃん!増田ちゃん!増田ちゃん!絶品のオルガン・サウンドがリードするジャパメタ疾走の上に希代の名ヴォーカリストの絶唱が乗るキラー・チューン。

次点、おもちゃの兵隊 (DOLL$BOXX)
強靭な歌唱と演奏、キャッチーに爆発するメロディ。シーン屈指の実力者の“合体”が産み出した1つの理想形。


【CDジャケット】

1、KAMELOT 「SILVERTHORN」(通常盤)
kamelot_silverthorn_l.jpg
彼らの音楽が持つ暗さ、妖艶さ、叙情性が見事に再現されたアートワーク。

2、NE OBLIVISCARIS 「PORTAL OF I」
neobliviscaris_portalofi_l.jpg
コラージュ系のジャケは元々好きなんですが、コレは色使い・モチーフ共に完璧。芸術品!

3、ANATHEMA 「WEATHER SYSTEMS」
anathema_weathersystems_l.jpg
美しい音楽にマッチした最高に美しいジャケ。絶妙な色合い。

4、モルゴーア・クァルテット 「21世紀の精神正常者たち」
モルゴーアクァルテット_21世紀の精神正常者たち_l
2012年最大の衝撃ジャケ。メンバー自身の写真を合成することによって超名盤オマージュしてしまった力技にヘイル。

5、喜多村英梨 「RE;STORY」(初回盤)
喜多村英梨_restory_l
えっ!?だって可愛いじゃん?(笑)


【2012年の感想】
2011年にも増して日本のバンドが多いですねぇ。しかも女性Voのバンドが。2012年は、国内外のHR/HMシーンの動向やリリース状況とは関係なく、私好みの音楽に沢山出会えた年だったと思います。特にD_DriveCROSS VEINとの出会いは大きく、また今後、より大きなウェイトを占めていってほしいなぁと思ってます。また、新譜にライブに脱退騒動に…と、良くも悪くもLIGHT BRINGERに振り回された年でしたね(苦笑)
2012年は「復活」「新生」が目立った年でもありました。数年もしくは数十年ぶりの新譜、別バンドでの再始動、新メンバーが加入しての再出発等々…。COMUS「OUT OF THE COMA」もそんな作品であり素晴らしい出来でしたが、これは過去のライブ音源が含まれていたのでアルバム部門の選外としました(一番凄かった曲もそのライブ音源だし)。NE OBLIVISCARIS「PORTAL OF I」も已む無く選外としましたが、これは素晴らしい出来だったものの、いざ聴きなおそうと思ったら行方不明になってしまっていたのです…(苦笑)。無念。ガルネリが落選していたかもしれませんね(笑)。正直、アルバム部門の9位以下はどれが入れ替わってもおかしくなく、色々と悩みました。
次に楽曲部門ですが、ラブリーのnoahは2011年の楽曲部門1位に選んだのでここでは選外としました。HELLOWEENのシングルリリースもありましたが、これは今年発売のアルバムを聴いて判断しようと思い、保留。CROSS VEINは、良曲あり過ぎて絞れませんでした。
CDジャケット部門については、上に掲げたANGLAGARDENSLAVEDATOMAも素晴らしかったし、ファンタジックな5150「神竜物語」Dragon Guardian「FAIRYTALE」、“北斗の拳”な(笑)BLESSED BY A BROKEN HEARTPARADISE LOSTSWALLOW THE SUNCANDLEMASSも候補でした。

最後に、ランク外だったものの印象に残ったアルバムと楽曲を列記しておきます。

【惜しかったアルバム】
ACCEPT「STALINGRAD」
ALHAMBRA「SIEGFRIED」
ANATHEMA「WEATHER SYSTEMS」
BLESSED BY A BROKEN HEART「FEEL THE POWER」
CANDLEMASS「PSALMS FOR THE DEAD」
CIRCUS MAXIMUS「NINE」
COMUS「OUT OF THE COMA」
DIABLO SWING ORCHESTRA「PANDORA'S PINATA」
DOLL$BOXX「DOLLS APARTMENT」
G∀LMET「DAWN OF THE REBELLION」
KAMELOT「SILVERTHORN」
KREATOR「PHANTOM ANTICHRIST」
NE OBLIVISCARIS「PORTAL OF I」
NILE「AT THE GATE OF SETHU」
OPERA DIABOLICUS「✝1614」
PRIMAL FEAR「UNBREAKABLE」
SABER TIGER「MESSIAH COMPLEX」
VERSAILLES「VERSAILLES」
喜多村英梨「RE;STORY」
浜田麻里「Legenda」
三上ちさこ「tribute to…」

【惜しかった楽曲】
Untouchable Part1(ANATHEMA)
Cloud Nine(ATOMA)
Rainmen(ATOMA)
いいね!(BABYMETAL)
Martyrs Of Devotion(BARREN EARTH)
The Passage Unfolds(BARREN EARTH)
Passing Of The Crimson Shadows(BARREN EARTH)
I Am(CIRCUS MAXIMUS)
Generation Me(DELAIN)
We Are The Others(DELAIN)
Merrily High Go Round(DOLL$BOXX)
Give Me The Night(DRAGONFORCE)
Lament(GALNERYUS)
Lonely As A Stranger(GALNERYUS)
With The Secret(Hydrangea)
My Confession(KAMELOT)
Sacrimony (Angel of Afterlife)(KAMELOT)
espoir(LIGHT BRINGER)
Just kidding!(LIGHT BRINGER)
光の王女(LIGHT BRINGER)
Kiss me Kill me(LIV MOON)
Voyage(LIV MOON)
THE ONE -crash to create-(LUNA SEA)
The 13th Guest(OPERA DIABOLICUS)
Purgatorium(SIGH)
Illusion(VERSAILLES)
アザミノ(痣身の唄)(三上ちさこ)
スポンサーサイト

COMMENT 14

B!13  2013, 01. 08 [Tue] 22:41

僕の年間ベストと見比べたらビックリするくらい被ってなくてビックリでした(笑)
ヒゲさんのランキングを参考に幾つか聴いてみようと思います。

Battle Beastはオススメです。ぜひどうぞ。

Edit | Reply | 

フレ  2013, 01. 08 [Tue] 23:43

素晴らしい…

これぞ音楽愛♡

幅の広さと奥の深さと単純明快な嗜好が見事にコラージュされたチョイスにメモメモ、です。
今年もあれこれ出てくるかな〜と期待♪

Edit | Reply | 

J.T  2013, 01. 08 [Tue] 23:47

LIGHT BRINGER!!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます!恥ずかしながら最近漸く初めて聞いたのですが、genesis素晴らしいアルバムと思います!現在ヘビロテ中です(笑)fukiさんのボーカル、めちゃ好みですわ!曲によって歌声が変わるのは凄いし、演奏も凄い!D_Drive以来のライブが見たいバンドが見つかりました(^o^)/

Edit | Reply | 

kazz_asai  2013, 01. 09 [Wed] 01:28

充実の記事

これだけご自身の音楽生活を満喫している姿勢には畏敬の念を禁じ得ません。ヒゲさんの清新な感性を服膺させていただきます。
ちなみに私が今年よく聴いた女性VoバンドはSABBATH ASSEMBLYとJESS AND THE ANCIENT ONES…。LIGHT BRINGER,CROSS VEINの華やかさとは正反対です…

Edit | Reply | 

クリタカ  2013, 01. 09 [Wed] 11:39

恐れ入り谷の鬼子母神!

 昨年の夏頃から初めてNet社会の一員として参戦する様になり、色々な人のブログも見るようになりました。そして自分もこんなのやってみたいなぁと漠然と思うようになりました。しかし、フレさんのロック好き...に出会う事となり「自分がこんなペースでやってたら一年位しか持たん、こりゃ無理だ。」っと諦めかけてた矢先、ヒゲスカさんのブログも拝見することになり、「ダメだぁ、こんな濃密な内容でやってたら4ヵ月も持たん」とその思いが決定的なものになりました(笑)。
 映画も観て、本も沢山読まれ、たまに飲みに行かれることもあるでしょうし、もちろん普通に仕事もされてるでしょうし、何よりあれだけ数のLive参戦!ヒゲスカさんは寝てないんじゃないでしょうか?敬意と驚愕以外の言葉が見つかりません。
 ただ、こんな私が2012年のヒゲスカさんに一つだけまさったものがあります。それは買ったCDの枚数!です(爆)いつもの年だと月10枚程度で年150枚前後でしたが、昨年は初のNet通販で購入する事を覚え、いやぁ買いまくりました。いままでショップ店頭だけではどうしても入手出来なかったものに加え、フレさんの記事で紹介されたものも含めると、7,8月だけでも300枚位買ったかなぁ、おかげで元々ラックに並んでいたCD達はフリーズ状態になってます、気の毒に。
 でもヒゲスカさんの熱意は20年後、30年後とんでもない財産になりますよ。必ずなりますよ、こうして形に残ってますしね。いやぁ~本当にうらやましい限りです。


Edit | Reply | 

DD  2013, 01. 09 [Wed] 20:37

 チャートを作ってみると、かぶるもの、かぶらないものがありそれはそれで興味深いものですね。いろいろ聞いてましたが、Rush,Megadeth の新譜はお勧めですので、いかがでしょう。興味深いのがあれば、いくつか聞いてみようとは思います。

 それだけ買えば聞かない作品もあるのはしかたないし、有名な評論家が言うには、「1曲だけいい(もよくない、どっちか忘れました)ゴミの作品があるので、気をつけたほうがいい」とのことでした。 

 いろんな動きを同時に追ってたので、どっちかというとラブリーに関しては「人の考えもいろいろあるし、仕方ない」と受け止めてます。
 
 今年もいろいろな作品がリリースされますし、結構追ってかないと聞きそこなうものも出そうなので、気をつけないといけないですね。

追伸 確実に出そうで追ってみようと思うのが、EXTREME,Children of Bodom,陰陽座も追ってみようとは思います。(しかし、陰陽座のライブの時間が3時間越えになったのはいつごろからですかね、わかる範囲で教えてもらえればありがたいですが)

 ベストトラックが結構迷いましたね、ラブリーの曲、All That REMAINS(このバンドのBa.はただ1人女性というバンド)の’Stand Up'、Acceptの’Hung, Drawn~'ともう1曲(どれだか忘れたので、できたら後日)の中になってきますかね。    

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 21:18

B!13さん、

なはは、結構被っていると予想していましたか?
私のチョイスは割とプログレ・テイストの入ってるバンドが多いかもしれません。
BATTLE BEASTはリリース当時にチェックしたら輸入盤も値段高くて様子見してました。で、そのまま忘れていたという…(笑)手に入れてみようと思います。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 21:22

フレさん、

普段から私のブログ読んでない人からしたら、バラバラなチョイスに見えるかもしれませんね(笑)全体的には、分かりやすい暗めのメロディが好き、って感じでしょうか。

今年も新譜にライブにと、粒揃いな年になりそうな感じです、現時点で既に。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 21:25

J.Tさん、

今年もよろしくお願いいたします。
既にD_Driveを聴いている人にはLIGHT BRINGERって割とすんなり気に入っていただけるようですね。是非ライブを観ていただきたいです。D_Driveとツーマンやってくれると天国なんですが(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 21:30

kazz_asaiさん、

浅井さんを始め、様々な方から色々教えてもらって私の守備範囲も広がっております。感謝!

JESS AND THE ANCIENT ONESは気になっておりますね。BLOOD CEREMONY辺りと似た感じなのかな…。SABBATH ASSEMBLYは探しても日本語の情報がほとんど無いんですけど!(笑)浅井さんのアンテナの精度にこそ感服です!

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 21:38

クリタカさん、

「普通に」仕事はしてません、「やっつけ仕事」してます(笑)
それはともかく嬉しいお言葉を沢山ありがとうございます。もうニヤニヤしてます。
クリタカさんもブログ、やってみますか?割とできちゃうもんです(笑)

因みに139枚は去年リリースされた分ですので、旧譜は入ってません。カウントしてないので、去年の購入枚数は定かではありませんが(知りたくない/笑)、でも二ヶ月で300枚とかは流石に無理です私には(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 09 [Wed] 22:43

DDさん、

どこまで追うか、ほんと難しいですね(苦笑)。興味あるものを片っ端から買ってたら時間もお金も足りないので…。

お勧めいただいたRUSHはなかなかの力作だと思いました。若々しいですね!ACCEPTも素晴らしかったです。MEGADETHは2011年の「TH1RT3EN」でしょうか…?ALL THAT REMAINSは今回のはパスしました。

因みに陰陽座のライブがズルズル長くなった(笑)のはおそらく2008年のJCBホールでのライブからじゃないかとにらんでます。

Edit | Reply | 

よしよ  2013, 01. 11 [Fri] 00:01

こんばんは。まずはCDの購入枚数とジャンルの幅広さ、そしてそれらをきっちり聴いて年間ベストに纏められたことに驚きました。充実したミュージックライフを送られていることがヒシヒシと伝わってきます。「GENESIS」は僕にとってもスルメ的なアルバムでリピートするほどにどんどん好きになっていきました。またヒゲ・スカイウォーカーさんがベストに挙げていたアルバムの中には未聴の作品も多いので、今後のCD購入の参考にさせていただきますね!

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2013, 01. 11 [Fri] 23:56

よしよさん、

いえいえ、「きっちり聴いて」いるかどうかは怪しいもんです(苦笑)ミュージックライフは充実してるけど、その他のライフはどうなの?って話もありますし。よしよさんのように小さいお子さんを育てながらも定期的に更新してらっしゃるところに逆にこちらが驚かされます。

「genesis」は「Midnight Circus」ほどには人気無いように感じますが、私は別のタイプのアルバムとして大好きで、1位にするのは一瞬も迷いませんでしたね。

Edit | Reply |