Versailles@NHKホール

Versailles TOUR 2012“Chateau de Versailles”FINAL NHKホール (2012/12/20)

Versaillesの活動休止前の最終公演に行ってきました。事実上の解散ライブみたいなものになるんでしょうか…。NHKホール、当日券も出ていたようです。普段から彼らが使っている渋谷公会堂がキャパ2000ちょっと、NHKホールが3600ということで、「活動休止」のパワーを以ってしても1600の差を埋められなかったのか、とちょっと残念に思います。平日というのもマイナスに働いたんでしょうね。当初のファンであろうヴィジュアル系ファン→メタルファン→非メタルファンへと裾野が広がっていくのがベストだったと思うのですが、それもままならない状態だったようで…。
まぁ暗い話ばっかしててもしょうがないので、ここは大好きなバンドの最後を見届けられる幸せを噛み締めるべきところですね。聖飢魔Ⅱの1999年の時はチケット手に入らなかったからなぁ…。因みにVersaillesのライブはPURE ROCK JAPAN LIVE 2011に続いて2回目です。

ステージ上はDVDで見ることのできる、回廊がぐるっと囲むような立体的なセット。私の席は3階席下手側、バルコニーっぽく張り出している部分でした。(当たり前だが)完全に見下ろす格好になり、ライブに「参戦」するというよりライブを「観戦」するって感じになりそうな予感…。だって暖房めっちゃ効いてるし、シートに腰下ろした瞬間から眠くなるんだもん(苦笑)
10分程押して開演、一聴して感じたのは「音が悪い」、でした。陰陽座の時も思いましたが、このホールはまったくもってメタル向きではないですね。ギターの音がボヤッとしてエッジが立ってないし、(3階だからか)各楽器の音がごっちゃごっちゃで分離していない。音量は十分(耳鳴りが残ったほど)なのに迫力不足という…。いきなりのキラー・チューンの中のキラー・チューン、Aristocrat's Symphonyによる幕開けなのに、この音響のせいでさほど興奮しないという…。MASASHI(Ba)のベースはよく聞こえましたし、全体の音もライブが進むにつれて徐々にマシになってはきましたが。あとやはり、バラード・ナンバーでの音響は素晴らしかったです。

しかし3階席前方、みんな椅子に座ったまんまー!自分だけ立つと後ろの人が見えなくなっちゃうんで私も立ちませんでしたが。ええ、ええ、私は「和」を尊ぶ日本人なんです、しかも高所恐怖症なんです(3階席で立つと結構高さを感じるんですよ)。
上から観てるとステージの様子、客席の様子がつぶさに見てとれ、なかなか面白いですね。メンバーはクルクル回りまくるので広いステージも手持無沙汰に見えないし、たとえ少し動いただけでも衣装の裾が時にフンワリ、時のバッサァー(笑)と広がるのでとても華やか。客席はと言うと、V系ファンの方がやはり多かったようですね。楽曲もメンバーのパフォーマンスも、どう観ても、どう考えてもメタルのノリなんだけど、メタルファンまでその音楽は浸透しきれていなかったのか?多分、ライブ会場に来ていないだけだとは思うのですが…。

音響の件以外は普通のツアーの千秋楽の如く、セルフタイトルの新作からの曲を中心に組まれたセットリストで、歌唱・演奏共に非常に安定していたと思います。いや、歌唱はKAMIJO(Vo)なりの「安定」ということで…(苦笑)。私は彼のヴォーカル、大好きですけどね。視覚的な演出としては、火柱ボワンボワン(ANTHEMのCLUB CITTA'的なアレみたいの。見たことないけど)、パイロ1発ドカン、プシューってスモークの柱、ミラーボール&レーザー、銀の紙テープ的なアレ等々…。何言ってるか分からんと思いますので、ライブ映像作品が発売された暁には是非購入して確かめてみてください(←マワシモノ)。

1曲1曲は触れませんが、やっぱり彼らは曲が、メロディが良いなぁ。ここまで私好みのメロディを次々と奏でてくれるバンドは他にはないんじゃないのか、と思うほど。愛する陰陽座でさえそれほど好きじゃない曲がセトリに入ってきますからね。そしてここまでの大盤振る舞いのセットリストでありながら、まだまだプレイしてほしい名曲がザクザクあるのがVersaillesの凄いところで、The Love From A Dead OrchestraBeast Of DesireSFORZANDOSUZERAINHistory of The Other SideRosen Schwert愛と哀しみのノクターンPRINCEPRINCESSSILENT KNIGHTFloweryFaith & DecisionIllusion……と本当に枚挙に暇もないほど。

個人的に特に印象に残った、っていうか泣いちまったところは、
After Cloudia
…一番聴きたかった曲!人気あるよね。
Createad Beauty
…曲自体も最高だが、この曲でのKAMIJOの歌唱が一番素晴らしかった。
Philia
…切迫感のある歌メロと「もう最期なんだ」という想いが交錯し、涙。
The Revenant Choir
…やっぱ最後の最期なんで。


この日のライブを観ていて思ったのは、このバンドはKAMIJOありき、なんだなぁ…と。勿論、演奏者としての個々のメンバーの実力や個性や、貢献の大きさは疑うべくもないし、Gtチームのソングライティング能力の高さには目を見張るものがありますが、このバンドのカラーを決定付けているのはKAMIJOだったなぁ、と思います。特にライブでは殊更そう感じますね、彼の喋る場面が多いだけに。

もう、KAMIJOさん、惚れましたわ(笑)
メンバー紹介の時の、
 「ドラムスゥ、YUKIィ↑」(素っ頓狂語尾上げ)
 「ベースゥ、MASASHIィ↑」(素っ頓狂語尾上げ)
 「ギターァ、TERUゥ↑」(素っ頓狂語尾上げ)
 「ギターァ、HIZAKIィ↑」(素っ頓狂語尾上げ)
なんて、堪らんですわ。ライブ観たことある人には伝わると思うのだけれど…。


さて、この日のハイライト、というかVersaillesというバンドのキャリアにおけるメタラー目線的ハイライト(大袈裟)は、会場・NHKホールに因んで紅白歌合戦の如く、女性・男性分けての掛け声比べでしょう(笑)。KAMIJOのMCを聞くまで紅白歌合戦がNHKホールで行われている事、知らなかったんだけど(汗)

会場の女性陣に「大好き~!」と言わせた後、KAMIJO様はこう仰るのだ。
「いいかァ会場の男達ィ~、今日は特別に僕のことをア・ニ・キと呼ばせてやろう」(大意)
で、出たーーッ!!
(多分)PURE ROCK JAPAN以来の伝説の“アニキ”煽りッ!!
PRJの時はリアル“アニキ”=下山武徳がいた(共演のSABER TIGERのメンバーとして)が故のアニキ・オマージュ(笑)だと思ってましたが、ここNHKホールでの最終公演にまでアニキネタを持ち込んでくるとは!
「持ち込みアニキ」万歳!

KAMIJO様「オ・ト・コ!」
会場男衆「ア・ニ・キ!」
KAMIJO様「オ・ト・コ!」
会場男衆「ア・ニ・キ!」

悶絶!
その後の「ン~、何で男の声がこんなに気持ちいいんだ~?」はネ申フレーズとして代々語り継ぐべき。
いやぁKAMIJO様、最高です。その歌唱もステージングも好きだし、ファンやスタッフに対して丁寧に感謝を述べる様もめっちゃ良いヤツそうだし。一緒に飲みたいくらいだ!(笑)

ラスト近くにメンバー全員が一言ずつ喋る場面があったのですが、その時HIZAKI(Gt)の声、初めて聴いた!女の子の声じゃないのがめっちゃ違和感ある!(笑)
しかし、メンバーの声を順番に聞いていると、KAMIJOの声はやはり断トツで魅力的に響くなぁ。

そして最後の最後にKAMIJOはこう宣言したのだ。
「待っていてくれとは言いません。信じていてください。」
「Versaillesは必ず復活します!」
(多分、こんな感じ)
KAMIJOのこの言葉だけでなく、ライブ全体がそれほど湿っぽい雰囲気ではなかったように思います。私が3階席だからそう思っただけで、もしかしたら1階席は“ワーンワーン(涙)”状態だったかもしれませんが…。今後それぞれの活動に、そしてもしかしたら「復活」に対しての“希望”がうっすらの覗くようなライブだったとの印象です。
音響以外は、本当に本当に素晴らしいライブ。その場にいることが出来て私は幸せでした。
映像化が楽しみ。良い音で聴きたい観たい。


<12/20セットリスト>
01.Prelude
02.Aristocrat's Symphony
03.ACSENDEAD MASTER
04.MASQUERADE
05.妖~ayakashi~
06.Rhapsody of the Darkness
07.Edge of the World
08.After Cloudia
09.Love will be born again(日本語詩)
10.Holy grail-amoroso-
11.DESTINY-THE LOVERS-
12.Judicial Noir
13.Zombie
14.Brave
15.Truth
16.Createad Beauty
17.Sound in Gate
18.ROSE
19.The Red Carpet Day
ENCORE1
20.Shout&Bites
21.Philia
ENCORE2
22.Sympathia
23.The Revenant Choir


さてさて、今後、各メンバーがどう動いてくるのか。非常に楽しみですね。


※2012/12/25追記
KAMIJO様、メンバー紹介の時にJasmine You(Ba)のことも勿論忘れてはいませんでした。そして彼を紹介する時に真っ直ぐ上を(天を)指差すそのポーズがカッコ良すぎて堪んなかったッス。
スポンサーサイト

COMMENT 10

天天ちゃん  2012, 12. 22 [Sat] 02:28

ヒゲ・スカイウォーカーさんお初です!

Versailles HNKホール公演すごく良い思い出となりました

自分もヒゲ・スカイウォーカーさんと同じ 
3階席でしたw

1年程前にVersaillesの存在を知り楽曲が自分好みだったので
好きになったんですが、この最終公演が見れて本当幸せでした

話すと長くなるのですが、学生時代にバンドにハマリ
当時はX、ルナシーなどのバンドブーム時代の時に
東京の音楽学校へ通い東京暮らしを役3年程していました

東京にライヴを見に行くのはルナシーの東京ドーム公演以来
10年ぶり位?なんですが、地元に戻ってこの10年間の間
に、Versaillesの存在を知らなく、すごく後悔していた自分
ですが、NHKホール最終公演を見れてすごく満足しています

V系、メタルやプログレなどの洋楽も何千枚も聴いてきて
コピーもしてきたのですが、この10年間音楽からはなれて
1年前にVersaillesを聞いた時は「なんだぁーこの気持ちは」
と衝撃でした。

ここまで独自の個性があり、楽曲もすばらしいバンドって
最近ではないと思います。活動中止は本当に残念ですが
これからも、それぞれのメンバーの活躍を応援して
いきたいと思います。

俺は信じてるぜえええ!このまま消えるのは世間が許さない!

★バラの末裔は必ずみんなの前に戻って来ます★


長々コメント失礼致しました(✿◡‿◡ฺ)





Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 22 [Sat] 11:47

天天ちゃんさん、はじめまして。

コメントありがとうございます!
上京してのライブ参戦でしたか!?お疲れ様でした。天天ちゃんさんにとってVersaillesは特別なバンドだったようですので、さぞ万感の思いだったと察します。

世界観もひっくるめて凄まじいレベルに到達していたバンドでしたね。それぞれの活動を楽しみにしましょう。

Edit | Reply | 

showki  2012, 12. 22 [Sat] 11:52

お疲れ様でした!

セトリ拝借させて頂きますね♂

Edit | Reply | 

ギルト  2012, 12. 22 [Sat] 11:52

参戦お疲れ様でした。
レポ読まさせて頂きました♪

一つのVersaillesという中世のドラマティックメタルバンドが中止するのは僕も残念だなと思いました。(^_^;)

皆様本当に上手い方集まりなので、どこかで復活するかもしれないですが。

今僕は違うドラマティックメタルバンドを応援していますが、それとは別に、Versaillesは個性豊かのバンドだなと思いました☆



Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 22 [Sat] 12:09

showkiさん、

お世話になりました!
セトリは(いつも)私もパクリっすよ(笑)
お気になさらず。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 22 [Sat] 12:13

ギルトさん、

ありがとうございます。
ギルトさんの一推しはミンストっすかね?

Versaillesは(非常に高いレベルでの話ですが)楽曲に若干の行き詰まり感も感じられたので、ここらで違う道に進むのもアリかなとは少し感じています。仰る通り、才能あるメンバーなのでそれぞれの活動も楽しみです。

Edit | Reply | 

ギルト  2012, 12. 22 [Sat] 23:46

>ヒゲ・スカイウォーカーさん

ありがとうございます
そうなんです。このバンドが今僕の推しバンの一つですね。(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 23 [Sun] 17:11

ギルトさん、

MinstreliXは私、持ってないですねぇ。Leoが歌ってるDragon Guardian関係のは何枚か持ってますが。

Edit | Reply | 

kazz_asai  2012, 12. 23 [Sun] 20:11

未来への飛翔

いつもながら実り多いライヴレポートありがとうございます。
1度はライヴを見たいと思っていたのですが、遂にそれもかなわず終焉を迎えることとなり残念です。
このバンドはKAMIJOの個性が大きなウエイトを占めていたことを改めて認識しました。また、確かにこのバンドは近年その勢いにかげりが見えていましたのでここで新規まき直しというのも意義があると捉えた方がいいようです。
話は変わり節操ありませんがMinstreliX、私も大好きなバンドです…

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 24 [Mon] 19:55

kazz_asaiさん、

こちらこそ、いつもありがとうございます。
PURE ROCK JAPANの時はKAMIJOが「メタルとV系の壁をぶっ壊しにきた」みたいなことを喋ってましたが、その時は活動休止なんて想像すらできなかったですね。バンド状態も良かったように見えましたし。残念です。

最近は、メロディと「凝った曲展開」の両立という点で、これ以上は進めないような閉塞感を少し感じていました。なので、新作のIllusionのようなポップでキャッチー&ストレートな曲が突破口になるかな、なんて思っていたのですが。
次の一手、どう出てくるかですね。

しかし、ミンストまで押さえていらっしゃるとは、「まさか」と言うべきか「やはり」と言うべきか…(笑)…流石です!

Edit | Reply |