ちょこっと感想 2012年 vol.10

【ちょこっと感想 2012年 vol.10】

destrose_nostphilia.jpg
DESTROSE「Nostphilia」

シングル。Mina隊長(Gt)はプロデュース能力に長けていると思う。今のDESTROSE最強の武器は何と言ってもMarina様(Vo)、その事が前面に押し出されているジャケと収録曲。①Nostphilia②Sword of Avengerは、そのMarina作曲。しなやかなクサメロが駆け抜ける前者、曲名からして激熱な正統派HMの後者(あまりにベタな曲展開が素晴らし過ぎてガッツポーズ!)、共に素晴らしい出来。Mina隊長作曲、勇壮な③Heart's Graveも良曲。現在のバンド状態を具現化したような、充実のシングル。来年発表するであろうフルアルバムがめっちゃ楽しみ。



kissindynamite_moneysexpower.jpg
KISSIN' DYNAMITE「MONEY, SEX & POWER」

3rd。傑作だった「ADDICTED TO METAL」より豪放磊落な作風になってますが、ギター・ワークやコーラス・ワークに細かな配慮も見られる力作。俺様イズム溢れるふてぶてしさとメジャー感は出てきましたが、“泣き”が減退したのは少々残念かな。曲名がクソつまんねー⑤Club 27がかなり良い。



wintersun_timei.jpg
WINTERSUN「TIME I」

ENSIFERUMのJari Maenpaa(Vo,Gt&Key)率いる(というか彼のソロプロジェクトなのか?)ヴァイキング・メタル・バンド、WINTERSUN、やっっっと出た2nd。ダメでしょ、これ。各レビュー・サイト様の仰る通りでした。前作ほどのメタル・サウンドとシンフォ・アレンジの拮抗は聴くことが出来ません。メタルがシンフォ・サウンドに完全に喰われています。ヌルイ。所々は「オッ!」って身を乗り出すパートはありますが、全体的には聞き流しちゃうんだよな~。ENSIFERUMの新譜と同じ感触ね(苦笑)。がっかり。来年出るという「~Ⅱ」に期待かな。



witcgcraft_legend.jpg
WITCHCRAFT「LEGEND」

スウェーデンのドゥーム/ストーナー系レトロ志向HRバンドの4th。今作よりツイン・ギター編成になっています。なので、(ツイン)ギター好きな私は初めてこのバンドの作品を買ってみました。Voがむさくるしい系ではなく、爽やかにさえ感じる瞬間もあるので聴き易い。私は、ドゥーミィな曲が増えてくるアルバム後半より躍動感のある前半が好きですね。もしかしたら、引き摺る様なサイケ感や重さを湛えた後半こそがこのバンド本来の持ち味なのかもしれませんが…(苦笑)。③It's Not Because Of Youはめっちゃかっこいい。特にエンドGtソロ。⑤Ghosts Houseも◎。
スポンサーサイト

COMMENT 2

B!13  2012, 12. 15 [Sat] 17:00

KISSIN' DYNAMITEってやってる音楽はよく有る80年代型のメタルですが、割りとヴォーカルが個性的で高音までパワフルに歌えるのが強みだと思います。
僕の中の若手で期待No.2バンドです(1位はBlack Veil Brides年明けに3rd出します)

僕はタイトルトラックのPV観て即購入決めました。前作はバラードが3曲入ってたのに今回はラストに1曲だけというのが少し不満でした。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 12. 15 [Sat] 22:53

B!13さん、

そうですね、一聴してややダミ声で声域狭いかと思いきや、結構色んな歌い回しがイケるという。安定してますよね。そこらへんが若いくせに「老獪な」とか思われる所以かもしれません。

確かにバラード不足は感じましたね。それが私の場合、泣きの減退に感じられました。

Edit | Reply |