ディズニーがルーカスフィルム買収、スター・ウォーズ新作制作へ

えーと、超久しぶり&珍しくも映画関連の記事でございます。今日は仕事が手につきませんでした。はい、いつも手についてませんけど、今日は特に(苦笑)

米ウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを買収!さらに2015年にスター・ウォーズ・シリーズの新作『スター・ウォーズ エピソード7』を公開する気満々で制作するんですと!!
※ソースは例えばコチラ、とか。

なんだってーーッ!?

mmr2.jpg
mmr5.jpg
mmr3.jpg
↑何回使い回せば気が済むのか(笑)


こりゃ、いかんでしょう。
スター・ウォーズ(以下、SW)のマーチャンダイズ等々だけでなく、『インディ・ジョーンズ・シリーズ』の権利やらなんやらも含めてディズニーに移ることは正直割とどうでもいいんですが、SWの続編である『エピソード7』の制作、これがマズい。さらに『8』『9』も順番に作るんだと…。期待より遥かに大きい不安が…。

『エピソード4』公開後、ジョージ・ルーカス自身がSWは9部構成であると言ったとか言わないとかって話がありますが、ルーカスって人は言うこといい加減ですからね(苦笑)。一時は作らないと言っていた新3部作(エピソード1~3)も結局作ってますし。なので、これも「作らない」と言っていた『7』~『9』に関しても状況が翻る事は十分あり得ることです。
しかし、私の中ではSWシリーズってもう終了してるんですよねぇ。ヘンにいじって『伝説』を汚してほしくないってのが本音。

SWは「SF的」ではありますが、むしろSFというより神話やファンタジー、英雄伝説に近い位置付けだろうと捉えています。それはルーカス自身が神話学者・ジョーゼフ・キャンベルに師事していたことからも窺えます(※以前、キャンベルの著作『千の顔を持つ英雄』、めっちゃ苦労して読んだわ…/笑)。そもそも映画のオープニングで「遠い昔、はるか彼方の銀河系で」って言っていることからしてSFというより昔話ですね。
神話/ファンタジー的見地から考えると、物語は「帰還(return)」して終わるのが王道です。だからこそ、多くの物語は英雄が凱旋しますし、指輪物語は『王の帰還(The Return of the King)』で終わるわけです。なので、SWは『ジェダイの帰還(Return of the Jedi)』で終わるべきなんですよ、私が思うに。おそらくそう思っているSWファンは多いんじゃないかなぁ…。
SWの場合の「帰還(return)」は、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)が(フォースの)ダークサイドからライトサイドへ「帰還」するという意味合いが第一義だろうと思います。そういう大きな流れが6部作に通底している以上、SWサーガの主人公はアナキンであると考えるのが自然です。かつSWは「父と子」の物語という側面も持っていて、こりゃアナキンとルークでしょ。なので、この「帰還」「主人公」「父と子」が描けないならば、続編なんぞ作ってくれるな、というのが私の意見です。ルーカス自身がその制作に関わる関わらないは関係ありませんね。
※上記論理・説明はSWファンクラブ・リトルファルコンによる解説本『ぼくたちのスター・ウォーズ』やその他諸々の資料を参考にしまくっています。私のオリジナルじゃあありません。

そして、具体的にこりゃダメだなと想像できるのが、映画のオープニング。
SWシリーズのOPと言えば、ファンファーレと共に20世紀FOXのロゴのアニメーション→ルーカスフィルムのロゴが煌き→A long time ago in a galaxy far, far away....→SWメインテーマが炸裂してオープニング・ロール→悶絶!って流れじゃないですか!?このOPこそが最大の見処と言っても過言ではないって話ですよ(言い過ぎたか?)。
少なくとも、あのファンファーレの部分がシンデレラ城花火ドカンドカンになっちまうんですよ!いいんですか!?

SWは以前からビジネスの臭いプンプンの映画でした。そりゃ映画は一大産業なので当たり前といえば当たり前なんですが、ビジネスの臭いのほかに「夢」みたいなものが一緒にあったはずなんです。ルーカス少年(青年?)の「夢」が。ファンはそれに相乗りしてきたんです。少なくとも、私はそう。しかし、この『エピソード7』諸々の話には「金の臭い」しかしませんわ。


さてさてどうなることやら…


公開されたら多分、観るけど…(苦笑)
スポンサーサイト

COMMENT 4

ギルト  2012, 10. 31 [Wed] 22:28

今日一番びっくりしたニュースでした。(笑)

僕もそうでエピソード6で終わって欲しかったですね。(汗)
アナキンが亡くなったこともあり、何かこう話の重たさと言うか、感動の部分があるのか心配です。
いやエピソード3で見た時、おお!!こう繋がって行くんだと感動したので。

でも6でジェダイの騎士がルーク一人になって、これからどう話を繋げて行くのか楽しみでもありますが。(笑)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 11. 01 [Thu] 00:51

ギルトさん、

私も心臓が止まりましたよ(苦笑)

ですよねぇ、もう上手~く繋がって円環が完成してるところにヘンなもん持ってくるなよ、って感じです。

映画以外ではスピンオフ作品等でその後の話っていうのは色々あるんですが、そりゃあくまでスピンオフでね。本編の映画とは別のところで、ある意味好き勝手やってるだけだからいいわけで。その後の話がある程度分かってると、今度はそれと続編映画との整合性がどうなるかさらに不安になってきます(笑)

ああ、もう(笑)

Edit | Reply | 

通りすがり  2012, 11. 01 [Thu] 19:15

この話題は素通り出来ません。

確かに、ファンファーレの有無は致命的であります。

スピンオフ小説に、プリンセスレイアとキャプテンソロの子供たちの話で、アナキンと名付けられたフォースの強い少年が出てきた気がします。

その辺りをメインなら、ちょっと観てみたいような…

でも、「サーガ」を引き継いでいくのは難しいのでしょうね。

ツインサンセットが、泣いているかも。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 11. 01 [Thu] 21:21

通りすがりさん、

コメントありがとうございます!
何かマイナス面しか思い浮かばないネガティブ管理人です(苦笑)

ファンファーレ無しのSWなんて…、って感じですよね。
レイアはともかく、ソロ船長はハリソン・フォードのイメージが強過ぎますので、ちょっと…(笑)
スピンオフ作品は色んなのはありますけど、変に「続きモノ」を狙うとコケそうな気もしますねぇ。すっかり別物にしちゃったほうがいいかもしれません。あ、でもそれじゃ続編になりませんね。

しかし、「ツインサンセット」に言及される通りすがりさんとは上手い酒が飲めそうです(オイ)

Edit | Reply |