エルフロート ナナ卒業公演 【ブルーフォレスト定期公演】 @あきちか (2019/12/11)

【ブルーフォレスト定期公演】 あきちか (2019/12/11)

elfloat_profile2019_2.jpg

【冴えない】
①暗く沈んでいる。
②いま一つ物足りない感じである。満足できない様子。
③魅力に乏しい。
④つまらない。おもしろくない。



12月11日(水)のブルーフォレスト定期公演は、エルフロート・ナナの卒業公演になりました。
アイフラとピプペが20分、エルフが40分の持ち時間という変則タイムテーブル。


アンピクシープーペ
<セットリスト>
1.water tree
2.ダイヤモンドリーマー
3.愛の手錠
4.初恋リマインド

I.D.And Fly LooM
<セットリスト>
1.シュレーディンガーの猫のように
2.マイスクリーム
3.天寵の聖歌
4.Angelic Devil [remake]


ナナの卒業はアイフラ&ピプペ、両ユニットのメンバーにとっても寝耳に水の出来事だったと思うんですよね。だからでしょうか、十分に時間を取って準備した卒業公演というよりは、いつもの定期公演に近い印象のステージになりました。自分たちらしいパフォーマンスを披露することで、ナナを送り出す。それが精一杯のはなむけ。

管理人がブルフォレのライブを観るようになって、今回が3人目の卒業公演(そんなに!?)になりますが、毎回、悲壮感漂うものではなく、涙はありつつも温かい雰囲気に包まれる空間になります。そういうとこが好き。
ナナの卒業の理由は体調面に起因するものであるため、自ら「卒業」という道を選んだuraraとマアヤとは異なるケースにはなります。ですが、本人の希望もあり、そのような状況下にしては、最大限きちんとした形での卒業になったのではないでしょうか。


エルフロート
9月1日の新体制エルフロートの御披露目(レポは→コチラ)から3ヶ月強。リカ/ミオ/ナナの3人体制は、この日が最後になります。

エルフは新体制でのリ・スタートにあたって、いったん過去曲を全て封印。3つの新曲を初期装備として、そこへ1曲ずつ過去曲を解禁、新曲を追加してゆくという戦法をとってきました。ナナが既存曲を覚える期間を設けるためとも、マアヤ体制のエルフのイメージから切り離して再出発をするためとも、どちらにも考えられました。まぁ、両方の理由からだったんだと思います。
だからナナには、時折マーメイド奇跡の旗禁断のShall We Dance精霊NIGHTといったエルフのキラーチューンを歌っているイメージがありません。やったことがないわけじゃないんですけどね。
今回の卒業公演も、新曲と順番に解禁されてきた数曲とで構成されたものになりました。挨拶のための時間がとられていたので、40分で7曲。落ちサビを歌うのは全てナナ。

思い返せば、「冴えない妖精」は最初っから冴えてました。全ッ然、冴えなくなかったんですよ。冴えていたんです。
そりゃあ初めっからリカ&ミオと同じようなパフォーマンスをするってわけにはいきません。ンなことできた日にゃあ、超人ならぬ超妖精ですから。でも、ステージ上で2人と一緒に並び、この3人でエルフロートを名乗るのには相応しい妖精だったと思うんです。
おそらくは努力家であったろう彼女の献身が少しずつ実を結んで、以前とは別のエルフに生まれ変わってゆくのを感じとれるような日々でした。特に、冬っぽい気候になってきてからのエルフのステージでは、ナナの成長によって底上げが為されているな、との認識でした。まとまりがどんどん良くなっていた。

でも、ステージでのパフォーマンスが良ければそれで良い、そうは言い切れない厳しさがあるのも事実なんですよね。
ナナはファンへの挨拶のときに、言葉を詰まらせながら何度も「ごめんなさい」と謝っていましたけど、彼女が悪いわけでも、ファンが悪かったわけでもない。だから余計にやりきれないんだけど。

感情の忙しいステージでした。ステージの上もフロアも。泣いて、笑って。
やりきろうとするナナ。2人だけになってしまう自分たちの今後の不安よりも、ナナのことを最後まで考え続けたリカとミオ。最も素敵な舞台を作って送り出そうとするファン。どこか吹っ切れたようなポジティヴな空気があきちかを覆い、とても素敵な卒業公演になったと思います。この3人体制になってからのパフォーマンスでは、一番良かったんじゃないかな。冴えないどころの話じゃない。めちゃくちゃ冴えてますがな。冴えまくりング。

妖精から人間に戻ったナナ。
年明けには2人体制での単独公演が控えているリカとミオ。
心優しき3人の未来に幸多からんことを祈っています。ナナには、これからいっぱいいっぱい幸せな時間を過ごしてほしいな。

<セットリスト>
1.オオカミ少年
2.一凛哀傷歌
3.TRIPPER ~一緒に見る夢~
4.ホワイトスノープリンセス
5.ホーリーリング
6.ムーンエージェント
7.等身大ユートピュア


スポンサーサイト



COMMENT 0