アンダービースティー、ASTROMATE 『 DDD ~Discovery iDol Halloween~ 』 @白金高輪SELENE b2 (2019/10/27)

『 DDD ~Discovery iDol Halloween~ 』 白金高輪SELENE b2 (2019/10/27)



アンダービースティーASTROMATEを観に行ってきました。
『DDD ~DISCOVERY IDOL DEPOT~』という、月イチくらいのペースで白金高輪SELENE b2にて開催されているイベントです。今回はそのハロウィン版。

午前中から夜まで行われているんですけど、ASTROMATEの出演順が2番手、アンダービースティーが15時台なので、アストロ観てからいったん帰宅、アンビスの出番に合わせて再入場するという動きでした。ドリンク代が余分にかかっちまいますけど、ずっと(物販で)混んでるハコの中にいるのはムリっす。

しかし当日タイムテーブルが変更になったのか何なのか、当初の開演時間になっても入場列が捌ききれてないす。めっちゃ並んでます。
アストロメイトの出番に間に合わねぇじゃないか!


ASTROMATE
間に合った。イベントが全体的に20分くらい押して始まったのかな。

新曲My Lightを初めて聴きました。
最近になって認識したんですけど、インディーズのアイドル・グループって持ち曲の数が非常ォォに少ないんですよね。数曲のレパートリーを(あんまりいい言葉じゃないけど)使い回ししているグループが多そうだな…、と。出番が20分くらいのイベントがほとんど(ということも最近知った)だから、ワンマンでもなければそれで問題ないんでしょう。
ブルーフォレストやOne to One Agencyみたいに、曲の「在庫」を潤沢に抱えているところはレアなのかもしれません。運営≒作曲家という環境にあるかどうか、その人(たち)が曲を量産できるかどうかにかかってるんだろうなぁ…。

ASTROMATEは今回のMy Lightが増えて、持ち曲数は全部で8曲かな。まだアルバム一枚分に満たない数。普通に考えてワンマンをやるには足りないし、年末に新宿RUIDO K4で行われるそれでは同じ曲を複数回やるんでしょう。
でもアストロの場合、今んとこどの曲も強力なのですよね。曲自体の魅力もそうだし、それをステージで具現化するためのパフォーマンス面(=歌&ダンス)もしかり。つまんない曲を複数回見せられる心配は、ない(笑)

My Lightは彼女たちのレパートリーの中では一際明るい曲ですね。サビで前後に移動する振り付けがあり、ファンと一緒になって盛り上がることを想定して作られたのだと分かります。このステージでも練習と称して、曲の前にメンバーからのレクチャー・タイムがありましたから。
同時に複数のことをやるのが苦手な不器用マン(ヲイラだ)にとっては、難易度の高い動きなのでついてゆけませんがw

<セットリスト>
1.COLORS
2.No pain, No gain
3.My Light (新曲)
4.Never End


アンダービースティー
アンビスとしては初めて出演するイベントなんですって。
そんな“初めまして”でもある状況下でぶつけてきたのは、自己紹介となる「This is UB ROCK」なセトリ。

これが完璧。
タイプが少しずつ異なる、代表曲中の代表曲を4つ並べたステージは、一切隙が無かったですね。ライブならではの煽りやフォーメーションが、元々の曲の魅力をアップグレードして伝えてくれるんだからむをおおおお!むをおおおお! 今年になってから管理人がよく観ているアイドル・グループの中で、一番ハイレベルなライブを毎回見せてくれているのがアンビスだと思う。短い持ち時間でもいつも満足度が高い。
happiness to you!は何度聴いてもイントロが鳴った瞬間に泣きそうになるの。(泣く)

<セットリスト>
1.ROCK ALIVE
2.raven
3.occult propose
4.happiness to you!


アンビスの出番が終わったら、渋谷へ移動ざます。
夜の渋谷DESEOレポは→コチラ。


スポンサーサイト



COMMENT 0