I.D.And Fly LooM@白金高輪SELENE b2 (2019/4/14)

『 SELENE SUPER LIVE 2019 vol.6 』 白金高輪SELENE b2 (2019/4/14)



【黒】
①色の名。光を最も多く吸収し、視覚に刺激を与えることの少ない、暗い色。墨・木炭のような色。
②黒い碁石。また、それを持って打つ方。先手。
③犯罪の容疑があること。


アイフラってきました。9フラ目。
最近フラフラしてばかりいますね。

あまりフラフラと徘徊してるのもアレなんで、この土日は大人しくしているつもりだったんです。やることも色々滞っているし。
でも黒だっていうんで。白でも金でもなく、黒だっていうんで。uraraを含む7人現体制ラストの黒衣装だっていうんで、フラフラし始めちゃいました。黒はアイフラと出会った時の衣装だし、なんだかんだ今の赤衣装よりも好きだし。
prediaもだけど、ブルフォレって、こういうふうに一公演一公演に付加価値を付けるのが上手いな、と。ヲタクちょろい。

会場は白金高輪SELENE b2。初めて行く会場です。まさかこんな立地にライブハウスがあるなんて…?という感じですけど、多目的なスタジオの中にある音楽ホールで、そこをライブ会場として使っているもよう。
スタジオだけあって、普段行くハコとは勝手が違って、建物の構造がよく分からない。よく分からないまま「まぁこっちだろう」という感覚に従って地下に進んでいくと、b2ホールに辿り着きました。
以前はボルダリングの施設だったということで、天井が高いです。で、スタンディングでキャパ700人と、かなりデカい。フロア後方からでも観やすいし、ステージ背面は全面スクリーンだし、吊り下げ式のスピーカーだしということで、なかなか豪華で良いホールですね。
この日フラフラしたのには、何回か観ている会場ではなくて、いつもとは異なる景色で、この7人のアイフラを目に焼き付けておこうと思った。そういうのもあります。

「黒」ならばこれをやるだろうという錯覚の喜雨からスタートして、ハード&ダークな曲のみで固めたセット。ドルフィー/アイフラ半々の、おひげ的にはベストな4曲じゃないか。
ここのイベントには何回も出ているからか、ハコのスタッフさんもグループの特色をよく理解してくれてる感じ。個々の楽曲に合った映像がスクリーンに流されます。アイフラの場合は黒や赤のドぎつい原色系イメージやスピード感のある映像になるわけで、これがとても良かったですね。

で、フロア後ろから黒フラを眺めながら、黒uraraを眺めながら、またもや感傷的な気分になっていたのです。

<セットリスト>
1.錯覚の喜雨
2.fakepoker ~生き様に賭ける道楽~
3.カルーセルシンドローム
4.answer of kill


アイフラの「黒」とは反対に、次の出番のエルフロートは「白」でした。白衣装。
多数のグループが次々と出演するイベントでしたが、元々引きこもる予定だった日ということもあり、おひげは白と黒を鑑賞してから、そそくさと退散したのでした。

ちなみにエルフのセトリはコチラ。
↓↓↓
<セットリスト>
1.初恋リマインド
2.一凛哀傷歌
3.Missing link
4.時折マーメイド


スポンサーサイト



COMMENT 0