DOWNLOAD JAPAN 2019、最終ラインナップ発表!

日本版『Download Festival』、最終ラインナップが発表されました!
JUDAS PRIESTGHOST!!

ヘッドライナーであったろうOZZY OSBOURNEが体調不良のために出演キャンセルしたことで、一気に失速した感のあったダウンロードでしたが、竜頭蛇尾どころか豪華なバンドを追加してラインナップを完成しましたね。
オジー・ファンは残念でしょうけれど。

downloadfestival_japan_20190221_final.jpg

Download Festival JapanのオフィシャルHP → コチラ。
開催発表時の記事は → コチラ。
第1弾ラインナップ発表時の記事は → コチラ。
第2弾ラインナップ発表時の記事は → コチラ。

LIVE NATION & CREATIVEMAN PRODUCTIONS PRESENTS
『 DOWNLOAD JAPAN 2019 』
2019年3月21日(木・祝) 幕張メッセ国際展示場9~11


出演:
 JUDAS PRIEST  ←New
 SLAYER
 SUM 41
 GHOST  ←New
 ANTHRAX
 ARCH ENEMY
 HALESTORM
 MAN WITH A MISSION
 AMARANTHE
 LIKE A STORM


やっぱりこれは集客力を増したラウパなのでは?笑
そしてアチエネがこのポジションにいるって、なかなか凄いことでは。
あ、でもラウパだったら、(いくら旬のバンドとはいえ)幽霊さんがアチエネよりも上位(っぽい位置)にいることはないかしら?

どのバンドも持ち時間がそこそこ長そう。GHOSTは観てみたいし、SUM 41にも興味はありますが、オイラはたぶんパスしますね。他のメンツがあまり刺さらないのと、サマソニにチケ代をぶっこんでしまったので。


スポンサーサイト



COMMENT 2

DD  2019, 02. 28 [Thu] 13:53

10ぐらいのこのラインアップということは、どれぐらいの集客を見込んでるのでしょうかね?結構バリエーションあり、かつ音楽性も種々雑多なので、迷う人もいるのでは?

 気になるのは持ち時間と、ステージの数ですね、これの置き方によっては成功の度合いも変わりうるので、この辺も情報まちですね。

 このラインアップなら、個人的にはANTHRAXはAMARANTHEあたりに置き、そこにMWAMを置くでしょうね、(略してすみませんが、世界的にみると、そうなる場合もあるのでは)。

 個人的には、これはパスですね、結構いろんなのを見たいので(時期的、予算の都合を考えると)。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2019, 03. 10 [Sun] 16:15

DDさん、

タイムテーブル出ましたね。ステージは対面型の2つと発表されていましたが、やはり交互にやるようです。出演順は告知ポスターのとおりで、サプライズは無し。
各バンドそこそこの長さで観ることができて「被り」もないため、観たいバンドがどれだけあるか?ってところに依るのかと。

Edit | Reply |