BABYMETALからYUIMETAL脱退。

BABYMETALから、体調不良により活動休止中だったYUIMETALが脱退しました。

オフィシャルHPのお知らせ → コチラ。

今後ベビメタはSU-METAL、MOAMETALを中心とした、新たな体制になるとのこと。

これはなかなか衝撃的な発表でした。
公式は「脱退」という言葉を使ってはおらず、「離れること」になったという表現ですが、いずれにせよチームをあげて「メタル・レジスタンス」という、どこか超然としてファンタジックなイメージを創造してきたベビメタにとって、メンバーがいなくなるという世俗的な出来事はなんとなくそぐわない気がして。悲しいというより、自分の中でうまく消化できないというか。

管理人的には、ステージでの「SU―MOA―YUI」というトライアングルが生み出す左右対称の美、これが損なわれてしまうことを残念に感じます。YUIを欠いた2人体制のベビメタのステージを観るのがなんだか怖くって、広島グリーンアリーナでのライブ映像作品もまだ購入してないんですよね。
ともあれ、YUIMETALから一人の女性に戻った水野由結さん、お疲れさまでした。


さて、これからどうなるか。
世界が注目してるっしょ。


スポンサーサイト

COMMENT 1

DD  2018, 10. 24 [Wed] 19:26

 どんな体制?でやるかどうかは、この2人がやりたいかどうかで決めるべきで、それが終わりになったとしても,受け入れるしかないし、それがファンのあるべき姿ではないでしょうか。(なぜなら、水野(あえて名字表記)が辞めたのも国内中心だったはずが、突然海外に行かされたことによるもの、音楽性等によるストレスだったはずで、それはもっとこの2人も感じてるはず)

 このまま続けても、余り得るものがないでしょうし、まだ切り替えられる年齢(まだ20ぐらいですよ、やりたいことをやらせるいい頃合いなはず)でもあるから、時間をかけて結論出してもいいんじゃないでしょうか(この上記のもマネージメントによるものですよね?むしろ2人の本音を聞いてもいいんじゃないかと思うのですが)

 こんな感じですね、これに関しては(ロック関係より、アイドル論っぽくなってしまってすみません。なぜなら、ユニットの形態がむしろアイドル寄りだし、ならばそれにのっとった書き方でないと、つまが合わないような気がしたので)。

Edit | Reply |