OMNIUM GATHERUM「THE BURNING COLD」


OMNIUM GATHERUM「THE BURNING COLD」 (2018)

フィンランドのメロディック・デスメタル・バンドによる8枚目のフルアルバム。
もしかして今最も信頼できるメロデス・バンドなんじゃないですかね。スター選手がいるわけじゃないし、どれかひとつの要素が突出するインパクトの強い音楽を奏でているわけでもない。作曲/アレンジ能力とチーム力の高さで勝負するバンド。そういう認識です。

透明感のあるKeyの使い方がやたらめったら巧い、北欧メロデスかくあるべしという路線を本作でもまっすぐ貫いています。キャッチーさは順当に(?)増してきていて、口ずさめるメロディが過去最高に多いかもしれません。⑧Driven By Conflictではっきり現れているように、技巧の高さも折り紙付き。
管理人は彼らの作品のなかでは6th「BEYOND」(2013)が特に好きなんですが、ズバリ本作はそれに近いです。美しさと攻撃性、それぞれの質感とバランスが似てる。気がする。つまりすげぇ好みです。理想的。

曲の粒揃いがハンパない。全曲素晴らしいです。
メロメロに蕩けるインストゥルメンタル①The Burningの導入部から、多幸感が押し寄せる⑪Coldのラストの一音まで、一切隙が無い。に共通するメロディをもってくることで「THE BURNING + COLD」が完成し、アルバム全体が円環構造を為すという仕掛けにはワクワクせざるを得ないっス。

先述した「キャッチーさ」ですが、これはギターが明快なテーマ・メロディを丁寧に“歌い”あげる、というのが大きいんだろうなと感じています。④Rest In Your Heart⑥The Fearless Entity⑦Be The Sky⑨The Frontlineあたりの曲で顕著。中でもは、慟哭のメロディが突き抜ける名曲なんじゃないかと。
正直、「こういうタイプの曲、前作と前々作にあったよね?」と感じる場面もあるんですけど、そこはですね、こう考えるんだ。

「GREY HEAVENS」「BEYOND」のいいとこどりじゃないか!


なんて美しいんでしょ。美メロの応酬にヤラれる。それでいてアグレッションも申し分ないってのがズルいですわ。
傑作。最高作かも。

【お気に入り】
⑦Be The Sky
⑪Cold
⑥The Fearless Entity
②Gods Go First
⑨The Frontline
④Rest In Your Heart
③Refining Fire
⑤Over The Battlefield
ほとんどやん。


スポンサーサイト



COMMENT 0