predia@柏PALOOZA (1部:昼公演)

predia tour “ THE ONE ” day2 柏PALOOZA 1部:昼公演 (2018/9/17)

predia_tour2018theone_firsthalf.jpg

ちゅーるちゅる、ちゅちゅちゅっる、ちゅーるちゅる、わー♪

prediaのぱーちーに行ってきました。1部っす。昼っす。
大人の遊び場と化した柏PALOOZAにインするのは、これで3回目でしょうか。これまでは一人でインしてましたけど、今回はマンゴー同志と一緒。
つーかマンゴー同志っていったい誰だ?→コチラ

前半日程が発表されたときには付けられていなかったツアー・タイトルですが、いつのまにか『THE ONE』というシンプルながらごっつ強そうなものが冠されていました。柏公演はいつもツアーの初日ってイメージがあるんですけど、今回はチガウ。福岡公演に続く2日目です。昼夜、1日に2回ライブを行う形式だから、通算3&4本目。
PALOOZAはいつも最速でソールドアウトするんですよね。今回もそう。みっしり。


衣装は「カーテンコール」のフリンジ・ゼブラ。
今回はオープニングの演出がとりわけ素晴らしかったんですよね。姉妹ユニットPASSPO☆(2018年9月22日解散/涙)に7's Upという曲がありますけど、それを模したようなメンバー紹介から始まりました。メンバーが1人ずつ順番に登場し、同期音源をバックにソロダンス&ヴォーカルをとるんですけど、歌詞の内容が次に登場する人のことを歌ったものになっています。曲調はラップ調のアゲアゲ(死語)なものが多い。これはprediaなりのPO☆オマージュなのかしら…? 餞別というかメッセージというか。
るみな(村上瑠美奈)から始まって一巡、再びるみなまで辿り着いたところで9人が合流。そしてウォーオ、ウォッオッオSEからのSUPER WOMENである。鳥肌、立たざるを得ないッ! 常にレベルの高いステージを見せてくれるだけでなく、こういった“驚き”を提供してくれるから、彼女たち10人とここのスタッフへの信頼感はおっきいのです。

セットリストは、最新アルバム「ファビュラス」の収録曲を中心に、ちょこちょこ意外な選曲を混ぜたもの。幻はザナドゥなんて初めて生で聴きましたよ。
prediaってある時期の曲を黒歴史的に封印するみたいなことはないし、音源を入手しにくいインディーズ時代の曲も当たり前のようにレパートリーに加わってくるから、ライブの候補曲ってのはほんと多いです。必ずやるであろう代表曲ってのもありますし。
蓋を開けてみると、今回はその「必ずやるであろう代表曲」ってのを昼夜で分けてきた印象もあって、そのおかげか、新鮮味を感じる構成になっていました。まさか美しき孤独たちDream Of Loveをやらねー!と思ってたら2部でやってた、みたいな。

もちろん、シングル「カーテンコール」からは全部やりました。「しっとりパリピ」なる新たなジャンルを開拓した(してない)WAKEARI、ぱーちーの楽しさを具現化したかの如きハイテンション曲Re-Make、グループの未来を描いたメッセージ・ソングとしてアンコールを飾ったタイトル曲、それぞれがセットリストの中で違った役割を果たしていました。振り幅、広い。そして前にも書いたように、prediaは何をやっても「様になる」から、つよい。

本編での衣装チェンジは、元カノ/今カノ曲であるSHADOW PLAYSecret of Lightの流れで行われました。これは前ツアーと同様。それぞれの曲を5人ずつ歌うので、交代でお色直しができますからね。
チェンジ後の衣装は、タイトスカート揃えの私服風。個人的には、私服っぽいやつより、MVでのイメージのようにバシッとキマった衣装のほうが好きなんですけどね。「グループ全体としての統一感があって、その中にときおり覗く個性」みたいなものに魅かれるので。だから、私服風なのはアンコールだけでいい。

Secret of Lightに入る前の小芝居風ナレーションによって、今カノ=あっきー(岡村明奈)、元カノ=まいまい(水野まい)という、エリート新人くんを巡る社内三角関係だったことが明らかになりました。受付嬢あっきーと庶務二課のまいまい(笑)。大人の遊び場が大人の仕事場に変わった瞬間である。
つーか、元カノのまいさん、さっき笑いながらオイ!オイ!ってやってたぞ。もっと悲壮感漂わせてもいいでしょw

そんな庶務二課のまいさんがMCで喋りまくります。
安室奈美恵の引退話から、目指すpredia像の話へ。喋りつつ自分で感極まってセルフもらい泣きするのが彼女(笑)。落としどころの見えないフリートークかと思いきや、まさかそこからツアータイトルの説明に戻る(戻ることができる)とは思ってもいませんでしたけど。
『THE ONE』は、唯一無二の存在でありたいという気持ちを込めてつけたものだそうです。しかし、まいまいのふわんとした口調で発せられると、「唯一無二」という頑強なワードがなんと力の抜けた言葉として響くことか。ゆるゆるやんけ。
推せる。


全17曲、1時間半ちょいくらい?
さすがのプロですな。
「昼夜2回公演」というシステムは、アイドル・グループのライブとしてはよくあるものかもしれません。でもコレって、複数人で歌パートを分け合うことが前提ではあるし、場合によっては全く歌わない=口パクを想定したシステムだと思うんですよね。喉への負担と効率性をバランスさせた。
でもご存じのようにprediaってメインのヴォーカル担当がいますからね。あかねん(湊あかね)&るみなの貢献度合いと2人への依存度合いはかなり大きく、そんな状態でフルスケールのショウを1日に2回やる。その合間/後に特典会をこなしつつ。それでいて、毎回、不調を感じさせることがありませんからね、ここの歌姫2人は。
すげぇよほんと。

<セットリスト:1部>
オープニング:ソロダンス回しによるメンバー紹介曲
01.SUPER WOMEN
02.Fabulous
03.Paradise
04.幻はザナドゥ
05.Crazy Cat
06.HEY BOY
07.Addicted To Your Secret
08.WAKEARI
09.SHADOW PLAY (元カノ=庶務二課のまいさん、湊、青山、林、桜子)

***** 衣装チェンジ *****
10.Secret of Light (今カノ=受付のあきなさん、村上、沢口、まえだ、松本)
11.Re-Make
12.Going to Ride
13.水曜日の嘘
14.刹那の夜の中で
15.禁断のマスカレード
16.壊れた愛の果てに

ENCORE
17.カーテンコール




因みに2部=夜公演のセトリはこちら↓

<セットリスト:2部>
01.SUPER WOMEN
02.カーテンコール
03.Shade of you
04.美しき孤独たち
05.Dream Of Love
06.WAKEARI
07.願い
08.Voyage
09.雪夜のバンビーナ
10.The Call
11.Re-Make
12.Melty Snow
13.クレオパトラ
14.禁断のマスカレード
15.You're my Hero
16.Hotel Sunset
17.Wake Up

17曲中、12曲も替えてるゥ!! これは凄い。ものしゅごい。
パトラ様やってるし、レア曲の匂いがしそうなShade of youやバンビーナまで!

なんとー、これは昼夜両方行くべきやつだったか…。。。。


スポンサーサイト

COMMENT 0