MORS PRINCIPIUM EST「EMBERS OF A DYING WORLD」


MORS PRINCIPIUM EST「EMBERS OF A DYING WORLD」 (2017)

フィンランドのメロディック・デスメタル・バンド、6thアルバム。

ギタリストが居つかないバンドとして有名(?)ですが、今回もチェンジしております。制作面の中心人物であるAndy Gillion(Gt)はそのままに、リズム・ギタリストが変わってます。というか、いなくなってます。シングルGt体制です。Kevin Verlayの後任は決まってないか、それともどうせ辞めるからもう入れないことにしたのか?(オイ)
ってアレレ、本作リリース後、オリジナル・メンバーであるMikko Sipola(Dr)も抜けちゃってるやんけ。

ジャケ。
ローブを纏った骸骨=もるぷり君の迫力が増してますね。アニメ調だったのが劇画調になってる。そしてなんだか知能指数が一気に上がって、まるで学者さんのようだ。気安く「もるぷり君」とか言えない感じ。これはもう「もるぷりさん」を超えて、「もるぷり先生」か「もるぷり博士」の領域では?

そんなジャケの雰囲気の変化に連動してか(関係ない)、前作「Dawn of the 5th Era」(2014)から方向転換してます。
化けた。
というか、変わった。

Key/オーケストレーションの役割がかなり大きくなっており、メロディック・デスメタル・バンドだったのがシンフォニック・デスメタル・バンドになった、そんな感じもします。ギターをアンサンブルの中心に据えながらも、元々Keyの使い方に異様に長けていたバンドでしたが、Andyのそちら方面の才能(もしくは欲求)が爆発したのか、ゴシカルで荘厳な空気に包まれてますね。それに伴って、楽曲の速度は如実に落ちた。

という、字面だけだと不安を掻き立てるような方向性なんですけど、これが見事に功を奏し、新たな傑作誕生ッ!と言い切ってしまいたいんですよわたくしは。
全体的なスピードは落ちましたけど、ところどころファストなパートや流麗に弾き倒すGtセクションを組み込んで飽きさせません。要はスピード・コントロールが上手い。そしてアレンジの勝利。むしろ走りっぱなしじゃなくなったことで、より立体的なアンサンブルが構築できているような気がします。推し進められていたモダン化はいったんストップ、立ち止まった印象かな。
それに変化といっても、そんなにビビるほどのことじゃないと感じますね。④Into The Dark⑧In Torment⑩The Colours Of The Cosmos等、今までのMORS PRINCIPIUM ESTのイメージを順当に受け継ぐタイプの曲も収録されていますし、メロディは相変わらず強力だし、美点は失われていない。
ゲストの女性Voをフィーチャーした、ゴシカルなバラード調の⑥Death Is The Beginningは、本作だからこそ生まれた名演じゃないかと思います(なんかこの曲、管理人が思い描いていた理想のIN FLAMES像って感じもあるなw)。やはり、このバンドの曲作りのセンスは只者じゃないですね。


意欲作。
かつ、その意欲がちゃんと結実してる作品。
ゆえにこれも傑作ゥ!

Web上での前評判に踊らされて、購入するのがだいぶ遅くなってしまったのを後悔し…てはいないけども、復活後、似たようなアルバムが3枚続くんじゃなくて、ここでちょっと趣の異なる作品が出てきたことは喜ばしいことです。翻って、前2作と本作の作風の違いが明確になり、それぞれの良さがはっきりと認識できましたから。願わくは前作以前の路線を捨て去ったんじゃなきゃいいんだけど…ってことですけど、(繰り返しになりますが)本作にもファスト・チューンは収録されていますしね。

【お気に入り】
⑥Death Is The Beginning
⑪Apprentice Of Death
②Reclaim The Sun
⑤The Drowning
④Into The Dark
⑩The Colours Of The Cosmos
⑧In Torment

、それぞれの印象が似通っているのが玉に瑕かな。


スポンサーサイト

COMMENT 2

しょうや  2018, 07. 19 [Thu] 20:07

The Colours Of The Cosmos聴いて前作にもこの曲なかった?ってなりました(God Has Fallenでしたw

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 07. 26 [Thu] 22:52

しょうやさん、

比べてみると…、、、確かに似てますね(笑)
彼らが得意とするタイプのリフですし、他バンドにも山ほどありそうなやつではありますが。

Edit | Reply |