KAMIJO「Sang」


KAMIJO「Sang」 (2018)

Kamijo兄貴のアルバム。
通常盤。

ベスト盤を除外すると、フルアルバムとしては「Heart」(2014)に次ぐ2枚目ってことになるのかな。
Versaillesの盟友=YUKI(Dr)とMASASHI(Ba)のほか、ソロ・バンドでお馴染みのMeku(Gt)とAnzi(Gt)、長﨑祥子(Key)、クラッシャー木村(Violin)らが参加。
シングル曲はカストラート(=⑩Castrato)から③Nosferatuまでの3曲を収録。さらに本作リリース後、⑭Sang IIIの日本語詞ヴァージョンがシングル・カットされています。

この「Sang」も兄貴の作り上げた壮大な物語の一部を為しており、それは「SYMPHONY OF THE VAMPIRE」(2014)~「Heart」~本作というふうに連なっています。
背景にある物語や世界観を知らずとも、その音楽を聴いているだけで、ある程度うすぼんやりとイメージできるものはあります。フランス革命/ヴァンパイア/ベートーヴェン等々…。ただ兄貴が自身のブログで『生き残りのルイ君を巡るヴァンパイア・ストーリー』の内容を明らかにしてくれてますので(→コチラ)、ファンはそれを読むことで手っ取り早く概要を掴むことができるでしょう。
管理人は「Heart」がどんな話だったのか、ここでようやく知りましたよ。「心を領土とする帝国」とか言われてもまるでピンときてなかったですから。


さて、本作。
「SYMPHONY OF THE VAMPIRE」で「俺もお前もヴァンパイア」「血を吸う代わりに音楽を糧に生きてゆける」という、トンデモ設定をぶち上げた兄貴ですが、ここでもやってくれます。
「血液で発電するんだよッ!」

mmr5.jpg
「Heart」では猫を被ってたんだな。ヴァンパイア繋がりで血液ってのはともかく、発電ときたか。新エネルギーだよ。創作の世界でも、どうやらエネルギー問題っていうのは重要なようで。ただ生体発電の研究というのはほんとにあるみたいですから、それこそ「なんだってー!!」である。
因みに、このスト-リーの主人公であるルイ君の血液はわずか1滴でも強力な電力を計測…ってミディ=クロリアン値か。ルイ君はジェダイなのか。フィースにバランスをもたらす者なのか。


「SYMPHONY OF THE VAMPIRE」に通じる雰囲気を感じとることができます。曲構成や並び順とか、メインのテーマ・メロディが幾度も顔を出すことで、作品全体をまとめあげる点とか。ライブのセトリへの頻出具合をみても、インタビューを読んでも、同作は兄貴自身の中で大きな手応えを感じていたようなので、もしかしたら当然の帰結なのかもしれません。「Heart」もキラーチューンを多く収録した傑作でしたが、トータル的には「Sang」に軍配を上げたいところですね。バラエティの豊かさと統一感、その双方を両立させたバランス感覚が秀逸。

アルバムの流れがめちゃくちゃ良いんですわ。アタマっからケツまで一気に聴けちゃう。あっという間に聴けちゃう。②Theme of Sang③Nosferatuの繋ぎ方とか、3曲からなる組曲とか、いつ次の曲に進んだか分かんないくらい自然に接続されてます。
あと、1曲1曲の繋ぎもそうだけど、アルバム全体の構成が見事ね。序盤に強力なテーマ・メロを畳み掛けてつかみはオッケー、テクニカル&ライブ向けのアッパー・チューン⑤Vampire Rock Starで盛り上げて、美しいメロディの映える中盤へ。⑩Castratoでドラマティックに物語を彩って、組曲の大団円へ。一編の物語を読み進めるような流れは、ほんと隙が無いっす。
⑦Mystery⑧mademoiselleの可憐さは兄貴ならではの美意識の発露。組曲は3部とも曲調が異なっており、それを流れるように繋いでいるアレンジに口あんぐりモノなんですけど、管理人的には終盤狂おしいほどに哀メロを重ねる⑬Sang IIがとりわけ好きかな。

もひとつ特徴としては、英詞の分量の多さ、でしょうか。日本語詞メインの曲は3曲。他の作品と比較してちゃんと調べたわけじゃないですけど、感覚としては何だか多く感じます。Sang組曲(⑫Sang I⑬Sang II⑭Sang III)が全部英詞ってのも大きいかも。
これは諸刃の剣ですかね。作品のムードとメロディにはぴったり合っており、無理矢理英語をチョイスしている感じは無いんだけど、気になる人は気になる、的な。歌詞を読まないで聴いてる分には、英語というよりKAMIJO語としてすんなり入ってくる(ナンダソレは?)んですけど、一度でも歌詞を見ようもんなら発音や言葉の詰め込み具合の不自然さが目立ってくるのでね。
私はそこまで気にはならないかな。それよりまず歌メロの強力さにヤラれちゃうので。


さすがKamijo兄貴。
こりゃあ貴方にしか作ることのできない傑作ですわ。最高。

【お気に入り】
⑬Sang II
⑩Castrato
③Nosferatu
⑧mademoiselle
⑦Mystery
⑫Sang I


スポンサーサイト

COMMENT 0