SONATA ARCTICA「UNIA」


SONATA ARCTICA「UNIA」 (2007)

5thアルバム。

大作。
曲展開複雑。
コーラスワーク複雑。
Tony Kakko(Vo)歌いっぱなし。
どこをどう喜んで聴けばいいんでしょうか?
サビがどこかすら分からん。

その作り込み具合と焦点の絞れてなさがまるでBLIND GUARDIAN「A NIGHT AT THE OPERA」のようだ。ブラガの方が数千倍良いけど。前作のWhite Pearl, Black Oceans...で極めた、複雑アレンジの絶妙な匙加減がまるで無視され、遥かに超えた分量ドバドバ投入状態に。やり過ぎ、ですね。

スルメ盤?「噛めば噛むほど」って領域に辿り着けません(苦笑)
そんなに咀嚼力、無いんです…(涙)…

【お気に入り】
そんな、無理言わんでください。
選べません。無いんですから。
スポンサーサイト

COMMENT 0