年間ベスト 2017年

2017年の印象に残ったアルバムと楽曲とジャケットをランキングにしてみました。
対象は、2017年に発表されたCDのうち、この記事を書くまでに私が購入した154作品です。

…って、今頃前年のベスト記事ですかっ!?
もう2018年も半分以上終わってますわよ。


【アルバム】

1、LOVEBITES 「AWAKENING FROM ABYSS」
lovebites_awakeningfromabyss.jpg 記事は→コチラ
衝撃の超新星。メロディック・メタルの美味しいところをありったけブチ込んだ、楽曲粒ぞろいの傑作。逸材asamiの歌唱が懐古趣味に陥るのを回避しているのも◎

2、ARCH ENEMY 「WILL TO POWER」
archenemy_willtopower.jpg 記事は→コチラ
枯れない美旋律の源泉、その名はMichael Amott。
やっぱすげえよお兄ちゃん。
やっぱすげえよアチエネ。
こっそり弟くんも参加だぜ。

3、KAMEN RIDER GIRLS 「invincible」
kamenridergirls_invincible.jpg 記事は→コチラ
可愛い曲からカッコイイ曲まで、爽やかな曲から熱い曲まで、全編がフックだらけ。楽曲個々の輝きとアルバム通しての統一感を両立させ、高い歌唱力・表現力でまとめたら、無敵の一枚ができちゃった。

4、SERENITY IN MURDER 「THE ECLIPSE」
serenityinmurder_theeclipse.jpg 記事は→コチラ
圧倒的な完成度を誇る最高傑作。慟哭メロディの殺傷力もさりながら、末端まで意識を巡らせた細やかさが素晴らしい。特に鍵盤アレンジのセンスは図抜けている。
残念ながらEmi(Vo)が脱退してしまうことに…。

5、KREATOR 「GODS OF VIOLENCE」
kreator_godsofviolence.jpg 記事は→コチラ
メロディック&ドラマティックなスラッシュをブチかますことにかけては右に出る者のいない、王者による大傑作。崇高にして野蛮、驚異的なテンションの高さに平伏せよ!

6、BEAST IN BLACK 「berserker」
beastinblack_berserker.jpg 記事は→コチラ
かつてこれほどガッツポーズせざるを得ない古巣への当てつけがあっただろうか(笑)。野獣の帰還は我々が望んでいた最高のかたちで果たされた。

7、GALNERYUS 「ULTIMATE SACRIFICE」
galneryus_ultimatesacrifice.jpg 記事は→コチラ
さらに悲哀度を増したコンセプト作・続編。湧き上がるSYUの創造力には驚くばかりです。バンドの技巧の高さと雄弁さは言わずもがな。

8、摩天楼オペラ 「PANTHEON -PART 1-」
摩天楼オペラ_pantheon1 記事は→コチラ
従前の強みであるメロディの魅力に加え、JaYの弾きまくりが炸裂する“ギター・アルバム”。「PART 2」も素晴らしいが、聴いた時のインパクトの大きさゆえに、あたしゃあこちら推しで。

9、BAND-MAID 「Just Bring it」
bandmaid_justbringit.jpg 記事は→コチラ
メジャー1stフルは、自らの美点を失わず成長の跡を刻んだ傑作に。メンバーの書いた曲が3分の2、外部ライターによる曲が3分の1。ポップスとラウドロック、大衆性とマニアックさ、萌えと燃えが、危うくも最高のバランスを保っている。

10、ALMANAC 「KINGSLAYER」
almanac_kingslayer.jpg 記事は→コチラ
デビュー作から完成度を爆上げさせてきた、天才Victor Smolski様率いるパワーメタル集団による2nd。キャッチーさと即効性が増し、さらに魅力的なバンドになりましたね。

次点、ulma sound junction 「imagent theory」
ulmasoundjunction_imagenttheory.jpg 記事は→コチラ
テクニカルなのに無慈悲じゃない。むしろ温かい。様々な音楽要素を飲み込んだulma soundに身を委ねていると、物語世界を辿っているような、旅をしているような感覚になる。その心地良さよ。


【楽曲】

1、Pumpkins United (HELLOWEEN)
南瓜でしかありえないメロディに、自身の歴史を辿った歌詞に、個性溢れるトリプルVoに、クレジットされたメンバーの名前に、イチイチ感激してしまう奇蹟の一曲。ありがとう!どうもありがとう!

2、Edge Of The World (LOVEBITES)
南瓜連合のせいで1位を逃したが、これは完璧に管理人好みの名曲。後半の劇的な展開が美しい…。

3、The Long Goodbye (sugar'N'spice)
涙腺直撃型必殺バラード。歌メロの切なさが胸を締めつけ、諦念を湛えた歌唱とViolinの響きが郷愁をかきたてる。名曲。マジで名曲。

4、The World Is Yours (ARCH ENEMY)
エクストリーム・メタルに陽性メロディを織り込む手腕に秀でたアチエネさんの新たなキラー・チューン。鮮やかな場面展開に息を呑む。

5、Blind And Frozen (BEAST IN BLACK)
けたたましいシャウト以外は、まるでヒットチャートを席巻する極上の北欧ポップス。非凡なメロディ・センスを持つAnton Kabanen、やはり侮れん…。

6、Future Capture (KAMEN RIDER GIRLS)
陰りのあるメロディに絶妙な疾走感、そして凛とした緊張感。シリアス&カッコイイ系KRGS曲の決定版。

7、TIME (BAND-MAID)
小鳩ぽっぽの切ない歌唱が光る、胸キュン哀メロチューン。メイドさんの中では主流じゃない曲でしょうけど、こういうのが好きなんですっぽ。

8、Lily (ヤなことそっとミュート)
作り手の拘りと引きの美学が、切なさとひたむきさを引き出した。MVがまたいいんだ。

9、Silver Memories (ulma sound junction)
鎮魂歌。他人には窺い知れないほど複雑にうずまく感情を、曲に込めて表現する。それを見事成し遂げた彼らの音楽人としての懐の深さに、最大限の敬意を払いたい。名演。

10、YO-SO-LO ! (KAMEN RIDER GIRLS)
脳内に確固たる“船出”イメージを作り上げる、ヴィジュアル喚起力が最高。盛り沢山な要素をまとめあげた作曲術も最高。ライブでの完全燃焼感もこれまた最高。

次点、Kingdom Of The Blind (ALMANAC)
一緒に合唱せよとばかりに三声で迫ってくる力強さこそ、パワーメタルの鑑。分かりやすくヒロイックなメロディはジャスティス。


【CDジャケット】

1、Leprous 「MALINA」
leprous_malina_l.jpg
宇宙を感じさせるアートワークは好きなんですよ。めいっぱい浪漫を感じるコレ、最高でしょ。

2、ヤなことそっとミュート 「BUBBLE」
ヤなことそっとミュート_bubble_l
これがアイドルCDのジャケなのか。どこぞのエクストリーム・ミュージックか前衛音楽かという不穏さに痺れる。

3、NE OBLIVISCARIS 「URN」
neobliviscaris_urn_l.jpg
美麗で根暗なコラージュ・ジャケ万歳! このバンドのセンスは裏切らない。

4、predia 「Ms. Frontier」(TYPE-A)
predia_msfrontier_l.jpg
なんという艶めかしさか。弦楽器に見立てた青山玲子の背中にドキッとさせられる逸品。モノクロってのがまたいいんだよなぁ。

5、SERENITY IN MURDER 「THE ECLIPSE」
serenityinmurder_theeclipse_l.jpg
なんだか中二ゴコロをくすぐるモチ-フの集合体みたいなジャケですけど、カッコイイんだから仕方ない。


【2017年の感想】
2017年を総括する言葉なんて浮かんできません。もう半年以上も前なんで、今年の記憶とごっちゃになってどんな年だったか忘れちゃった(笑)。
ただ例年の同順位の作品に比べると、お気に入り度はやや低めかなーという印象です。2016年に管理人的目玉作が多くリリースされたせいか(結果は→コチラ)、はたまた2018年に持ち越されてしまったか…? とはいえ、その感覚は非ッ常ーに些細なものですし、2017年も数々の素晴らしい作品に出会えたことには感謝の気持ちしかございません。
アルバム部門は以下、FEEL SO BADMORS PRINCIPIUM ESTBATTLE BEASTDRAGONFORCEPAIN OF SALVATIONZIGGYパスピエ「&DNA」喜多村英梨「Revolution 【re:i】」SIN ISOMERと続きます。

楽曲部門。
キラー・チューンがざっくざく見つかりました。どの曲を入れようか迷うのはいつものことですけど、今回もまぁ迷いまくりましたね。「このアーティストはコレを入れたからアレを外そう」みたいな“政治的”判断が介在するのもいつもどおり。
1位にした南瓜連合軍のコレは、「2017年に発表されたCD」という基準からは逸脱しますが、このタイミングでしか入れられないですからね。特別な例外ということでお願いします。Pumpkins Unitedにはそれに相応しいインパクトとクオリティがあったと思いますし。
12位以下、B'z/Purple Pink OrangeKAMIJO/カストラートpredia/Close to youCROSS VEIN/Split the DarknessBEAST IN BLACK/Zodd The ImmortalKREATOR/Gods Of ViolenceMAHATMA/WITH LOVE IN MY HEART ~君と共に~ARCH ENEMY/Dreams Of Retribution摩天楼オペラ/ExcaliburMORS PRINCIPIUM EST/Death Is The BeginningNoGoD/Arlequinと続きます。ガルネリはタイトル・トラックをはじめ強力なものが揃っていましたが、今回も曲単位でピックアップするのはやめました。

CDジャケット部門は、他にもBAND-MAID「Just Bring It」MORS PRINCIPIUM ESTPARADISE LOSTベッド・イン「男はアイツだけじゃない」(初回限定盤)が候補でした。ワーストはもちろんLOVEBITES1stフル。


最後に、ランク外だったものの印象に残ったアルバムと楽曲を列記しておきます。

【その他印象に残ったアルバム】
AUGUST BURNS RED「PHANTOM ANTHEM」
THE DARK ELEMENT「THE DARK ELEMENT」
DRAGONFORCE「REACHING INTO INFINITY」
eleanor「Mellow Songs」
FEEL SO BAD「PENTAGON」
FIREWIND「IMMORTALS」
Hallatar「NO STARS UPON THE BRIDGE」
ICED EARTH「INCORRUPTIBLE」
lynch.「SINNERS-EP」
MAHATMA「WITH LOVE IN MY HEART」
MASTODON「EMPEROR OF SAND」
MORS PRINCIPIUM EST「EMBERS OF A DYING WORLD」
NE OBLIVISCARIS「URN」
Octaviagrace「Polyhedra」
OVERKILL「THE GRINDING WHEEL」
PAIN OF SALVATION「IN THE PASSING LIGHT OF DAY」
PRIDE OF LIONS「FEARLESS」
Purple Stone「赤と青」
RAGE「SEASONS OF THE BLACK」
Rakshasa「六道羅刹」
SERENITY「Lionheart」
SIN ISOMER「BURST Into ISOMER」
SONS OF APOLLO「PSYCHOTIC SYMPHONY」
sugar'N'spice「Alright」
TRIVIUM「THE SIN AND THE SENTENCE」
Versailles「Lineage ~薔薇の末裔~」
ZIGGY「2017」
喜多村英梨「Revolution 【re:i】」
黒薔薇王国「Black Roses」
パスピエ「&DNA」
摩天楼オペラ「PANTHEON -PART 2-」
ヤなことそっとミュート「BUBBLE」
和楽器バンド「四季彩 -shikisai-」


【その他印象に残った楽曲】
Don't Break Away(ANTHEM)
Blood In The Water(ARCH ENEMY)
Dreams Of Retribution(ARCH ENEMY)
The Eagle Flies Alone(ARCH ENEMY)
Lifeline(AUGUST BURNS RED)
The Fifth Angel(BEAST IN BLACK)
Zodd The Immortal(BEAST IN BLACK)
Purple Pink Orange(B'z)
Split the Darkness(CROSS VEIN)
Dead To Me(THE DARK ELEMENT)
Clear the Way (December 13, 1862)(ICED EARTH)
mademoiselle(KAMIJO)
カストラート(KAMIJO)
B.A.T.T.L.E G.A.M.E(KAMEN RIDER GIRLS)
PEOPLE GAME(KAMEN RIDER GIRLS)
Reason for(KAMEN RIDER GIRLS)
Time of Victory(KAMEN RIDER GIRLS)
Gods Of Violence(KREATOR)
Totalitarian Terror(KREATOR)
Burden Of Time(LOVEBITES)
WITH LOVE IN MY HEART ~君と共に~(MAHATMA)
Death Is The Beginning(MORS PRINCIPIUM EST)
Intra Venus(NE OBLIVISCARIS)
Arlequin(NoGoD)
The Passing Light Of Day(PAIN OF SALVATION)
Close to you(predia)
禁断のマスカレード(predia)
ヌーベルキュイジーヌ(predia)
The Final Crusade(SERENITY)
Land Of The Rising Sun(SERENITY IN MURDER)
TEARS ~42589~(THE UNCROWNED)
うたた寝の途中(ZIGGY)
月明かりの下で(ZIGGY)
arcadia✝paroniria(喜多村英梨)
Revolution【re:i】(喜多村英梨)
Conscious ~闘う女たち~(ベッド・イン)
Excalibur(摩天楼オペラ)
ICARUS(摩天楼オペラ)
雨のち感情論(和楽器バンド)
空の極みへ(和楽器バンド)



スポンサーサイト

COMMENT 9

B!13  2018, 08. 15 [Wed] 02:53

暑中見舞い申し上げます。

ヒゲスカさんの年間ベストを首を長くして待ってました。環境も変わってお忙しい中お疲れ様です!!体調に気を付けて頑張ってください。

ランキングに入っていない中で僕のオススメはH.E.A.Tです。メタル度はかなり下がってるのでそこに不満はありますが「Time On Our Side」の切なさがツボでした。

アントンが脱退した時はショックでしたがBEAST IN BLACKでの素晴らしいカムバックで悲しみが吹き飛びました。お気に入りのバンドが2つに増えたと前向きに捉えて両バンドを追いかけようと思っています。

ZIGGYは早くもアルバムが出るそうで、元々森重樹一さんは多作な方ですが活動再開以降はリリースラッシュですね。

Edit | Reply | 

DD  2018, 08. 17 [Fri] 19:54

 確かに、今年もかなり過ぎてますが、個人的に上げていくと、

 Marillion 「f.e.a.r」
EPICA 「The Holographic Principle」
 等いろんな作品ありますし、名曲もかなりありますね。(ダブるのもありそうなので、ここで割愛します)

 今年も結構いろんないい作品が多く、かなり迷いそうですね、こんな感じでまとめます。

 追伸 HuntressのJill(Vo.)がなくなったそうです、ここで追悼します。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 08. 20 [Mon] 20:14

B!13さん、

いつもありがとうございますぅぅうう!!
随分とお待ちいただいていたみたいで、申し訳ないと感じるとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

あぁ!H.E.A.Tはお気に入りに入れたまんま手に入れてませんでした!
バトビーとBIBの件は、HELLOWEENとGAMMA RAYみたいな「うまいところに落ち着いたな」感がありますよね(譬えが古いw)。彼らの場合、Pumpkins Unitedみたいに再合流する可能性は著しく低いですが(笑)

ZIGGYはかなり精力的ですね。
ソロ名義はともかくバンド名義はなんとか追えています(それでもシングルは未購入)が、同じく順調に活動している人間椅子や筋肉少女帯にはすっかり置いてかれていますw

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 08. 20 [Mon] 20:17

DDさん、

MARILLIONもEPICAも挙げられているのは2016年の作品ですね。

今年の作品について記事にするのはこれからになります(遅)が、確かに力作/注目作が揃っています。

Edit | Reply | 

DD  2018, 08. 21 [Tue] 19:29

 確かに持ってるalbumが多いために、年を間違えて記載したのは失礼しました。

 となると、訂正すると
 marillion→ Pretty Maids「Kingmaker」
        これとAccept「Rise Of Chaos」ですね。

 liveも見に行ってながら、書き損じたのは、結構多く聞いてたためならではですし、きちんと確認して書いていきたいですね。

Edit | Reply | 

DD  2018, 08. 21 [Tue] 19:30

Maids 削除ですね、これも16年ですね。

Edit | Reply | 

かつ丼  2018, 08. 22 [Wed] 23:18

 アチエネかKAMEN RIDER GIRLSのどっちかが一位かなと思ってたら
LOVEBITESでしたか未だに聴いてないのでちょっと懐に余裕が出てきたら
聴いてみようと思います。
気になる存在であり少し怖いなと(?)
私はTwitterにあげたやつと変わってしまうのですが
Kreator/Gods Of violence
Serenity/Lionheart
Galneryus/Ultimate Sacrifice
Serenity In Murder/The Eclipse
摩天楼オペラ/PANTHEON Part2
これにBAND-MAIDやFirewindとかBloodbound、Alphoenixが続く感じです。
勿論摩天楼オペラのもう一つのフルアルバムも

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 08. 25 [Sat] 09:45

DDさん、

私は調べなければリリース年はパッと出てきませんね。しかも年々そうなる傾向にあります(笑)。数字を覚えるのが苦手っていうのもありますし、あっという間に1年経ってるじゃないか!と感覚的な問題もありますw

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 08. 25 [Sat] 09:49

かつ丼さん、

>アチエネかKAMEN RIDER GIRLSのどっちかが一位かなと思ってたら

完全に読まれてる…ッ!!(笑)
さすがですね。驚きましたww

かつ丼さんのチョイスもありがとうございます。
そういえばBLOODBOUNDはWishListには入れてあるものの、ここ2作ほど連続で買い漏らしてますね、、

Edit | Reply |