SERENITY「Lionheart」


SERENITY「Lionheart」 (2017)

オーストリア産シンフォニック・メタル・バンドの6thアルバム。

初期のプログレメタル風メロハー路線、近作でのKAMELOT風シンフォ・メタル路線。音楽性の変化こそあれ、常に良作を提供してくれる、信頼のバンドがSERENITYです。
前作「Codex Atlanticus」(2016)は最高傑作なんじゃないかという素晴らしい出来でしたが、本作も強力なアルバムに仕上がっています。基本路線は一緒。でもジャケ画や収録曲のタイトルにも現れているように、バトル的な、キングダム的な、ヴィクトリー的な、勇壮な空気が支配的です。ヴァイキング・メタル風のメロディや掛け声コーラスを大胆に取り入れたり、バグパイプ風の音色でアイリッシュな空気を出したりと、雰囲気作りも相変わらず巧い。
そんな中、エピカルな大団円⑬The Final Crusadeが一番のお気に入りです。シンフォと共に救済を感じさせるメロディが降りてきてangels come down tonightしちゃうサビが泣ける。女性Voの起用も効果的。

前作より格段に力強いです。でもメロディの甘美さや殺傷力(?)は落ちていない(分かり易くストレートな歌メロが多めかな)し、このバンドにしては疾走感もあるので、パワーメタル好きの人は今作の方がより響くかもしれません。
バラード⑥Heaven⑫My Fantasyで、Georg Neuhauser(Vo)のナイーヴな魅力をしっかりアピールできているのもさすがですし。ほんとGeorgたん、素敵ヴォイスをお持ちですよ。蕩けるぜ。


気品とガッツィーさをうま~くまとめ上げた力作。
優等生っちゃあ優等生な音ですけど、これだけ高品質なら文句はつけられねぇ。
前作の記事でも書きましたけど、派手じゃないけどしっかりと期待に応える、こういうバンド/作品こそ、それに相応しい評価を得てほしいものです。

【お気に入り】
⑬The Final Crusade
③Lionheart MVは→コチラ。
⑤Rising High
⑨Stand And Fight
⑧Eternal Victory


スポンサーサイト

COMMENT 2

DD  2018, 06. 30 [Sat] 21:11

 去年あたり、いろいろ試聴して、買った作品の1つですが、かなり良かったですね。

 メロディが型にはまってるようで、きちんと個性をアピールしてるし、歌唱も負けてない(ballad曲がいいことがその証明)

 これ、concept作ですよね?ならば、それ以外のアプローチでも、どこまでやれるか聞いてみたいものです。

 来日が待ち望まれるbandですね。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2018, 07. 03 [Tue] 21:26

DDさん、

十字軍を率いたリチャードⅠ世に関するコンセプト作ですね。なので、レオナルド・ダヴィンチ・コンセプトだった前作よりバトル色が強めです。ただコンセプトに引っ張れられ過ぎないバンドでもあるので、普通に楽曲の集合体としてアルバムを作っても、バランスが取れたものを提示してくれると思います。

来日してほしいですね!正にEvokenっぽさのあるバンドですし(笑)

Edit | Reply |