HELLOWEEN「Sweet Seductions」


HELLOWEEN「Sweet Seductions」 (2017)

HELLOWEENの日本独自のベスト盤。

1985年のデビューから2015年の「MY GOD-GIVEN RIGHT」まで、全てのオリジナル・アルバムを対象にした、30年間のオールタイム・ベスト。CD3枚にプラス歴代のMVを収録したDVDが付く、計4枚組の大ヴォリュームでございます。日本未発売曲の2曲も収録。
我が国ではずっとビクターからリリースされていたからこそ可能になる、このスペシャル感ね。

以下、収録曲です。

【CD 1】
01. Walls Of Jericho
02. Ride The Sky
03. Starlight
04. How Many Tears
05. I'm Alive
06. Twilight Of The Gods
07. Future World
08. Halloween (Video Edit)
09. Invitation
10. Eagle Fly Free
11. Dr. Stein
12. March Of Time
13. I Want Out
14. Kids Of The Century
15. The Chance
16. First Time
17. Windmill

【CD 2】
01. Irritation (Weik Etitude 112 In C)
02. Sole Survivor
03. Where The Rain Grows
04. We Burn
05. Steel Tormentor
06. Power
07. Before The War
08. Push
09. I Can
10. Midnight Sun
11. All Over The Nations
12. Mr. Torture
13. Salvation
14. The Dark Ride
15. Just A Little Sign
16. Hell Was Made In Heaven

【CD 3】
01. The King For A 1000 Years
02. Silent Rain
03. The Saints
04. Final Fortune
05. Are You Metal?
06. World Of Fantasy
07. Nabataea
08. Burning Sun
09. Straight Out Of Hell
10. My God-Given Right
11. Creatures In Heaven
12. Nightmare (日本未発表曲)
13. More Than A Lifetime (日本未発表曲)

【DVD】
01. Halloween
02. I Want Out
03. Kids Of The Century
04. When The Sinner
05. Mr. Ego (Take Me Down)
06. Perfect Gentleman
07. Where The Rain Grows
08. Power
09. The Time Of The Oath
10. Forever And One (Neverland)
11. I Can
12. If I Could Fly
13. Just A Little Sign
14. Mrs. God
15. Light The Universe
16. As Long As I Fall
17. Paint A New World
18. Dr. Stein
19. Are You Metal?
20. Nabataea
21. My God-Given Right


名曲しか入ってねぇ!!
バンドの歴史を辿るような曲順で収録されています。CD1がKai Hansen~Michael Kiskeヴォーカル時代、CD2とCD3がAndi Deris(Vo)に交代になってから現在まで。

本作の収録曲を決定するにあたって、VICTOR ROCKSのTwitterアカウントでファン投票企画が実施されました。1人あたりの曲数制限は無く、収録してほしい楽曲をタグ付けして引用RTして呟くというもの。
その投票結果がどの程度まで採用されているのか分かりません。100%結果に沿った収録内容ではもちろんないでしょう。でも、レコード会社の主導だけではありえないような選曲が為されているのも事実です。Twilight Of The GodsSilent Rainといった曲が入っていること、If I Could Flyを始めとする(海外での)シングル曲が入っていないこと。
そのIf I Could Flyをオミットしたうえで、「THE DARK RIDE」(2000)から4曲が選ばれている事実は、俺たち(?)の勝利だと言いきってしまいたい気分ではありますね。アレは問題作なんじゃないんだってば。名曲・秀曲だらけの名盤なんだってば。

Keeper Of The Seven Keysが収録されていないのは、CD1にKai&Kiske時代を収めたかったからなんでしょうか。バンドを代表する同時期の大作といえばHalloweenがありますけど、こちらは曲名からして入れなきゃならん感じだし、そもそもEditヴァージョンがあるから収録しやすいんですわな。Keeper Of The Seven Keysの方が7倍はすげー曲だと思いますけど。
同じく大作であるThe King For A 1000 Yearsを入れたのは英断。

こうしてまとめて聴くと、南瓜の最大の武器ってのは曲の良さ・メロディの良さだと強く感じます。しかも名曲と呼べる楽曲を各時代で生み出し続けていること。今の楽曲が30年前の楽曲に劣ってない。この事実があるからこそ、管理人にとって信頼できるバンドであり続けるのです。



追 記
 ↓


因みに、件の投票企画で管理人が選んだ楽曲は以下のとおりです。○×印は収録結果。

 ○ Starlight
 ○ Ride The Sky
 × Heavy Metal (Is The Law)
 ○ How Many Tears
 ○ Twilight Of The Gods
 ○ March Of Time
 ○ Kids Of The Century
 × Your Turn
 × Someone's Crying
 × Shit And Lobster
 ○ First Time
 ○ Windmill
 ○ Where The Rain Grows
 × Secret Alibi
 ○ Steel Tormentor
 × Forever And One (Neverland)
 ○ Before The War
 × Mission Motherland
 ○ Push
 × Lavdate Dominvm
 ○ Midnight Sun
 ○ Salvation
 ○ The Dark Ride
 × Deliver Us From Temptation
 ○ The King For A 1000 Years
 ○ Silent Rain
 × My Life For One More Day
 ○ The Saints
 ○ Final Fortune
 ○ World Of Fantasy
 ○ Straight Out Of Hell
 ○ Creatures In Heaven


スポンサーサイト



COMMENT 0