ちょこっと感想 2017年 vol.3

【ちょこっと感想 2017年 vol.3】

aldious_weare.jpg
ALDIOUS「We Are」

なんと2017年2枚目のアルバムである。「ミニ」といいつつも9曲入ってるので、こりゃあフルアルバムみたいなもんでしょう。すごいペースだ。
前作「Unlimited Diffusion」でも感じたJ-POP化が一気に進行してますね。後半は歌謡曲的ですらある。かなり厳しい出来。メタリックじゃないから厳しいということじゃなくて、この方向性・この振り切れ方だと、バンドの拙さが目立ってしまうから。ストレートなYoshi曲よりトキ曲の方がRe:NOのVoには合ってると思ってますけど、ここまでJ-POPしちゃうと歌唱力・表現力の限界を露呈しちゃうというか。あと、この曲調にしてはDrが過度にバタついていて、邪魔に感じる場面もアリ。
Marina作の⑨TravelersがSHINE期のLUNA SEAのようだ。



atthedrivein_interalia.jpg
AT THE DRIVE-IN「in・ter a・li・a」

17年ぶりの4thアルバム。Cedric Bixler(Vo)とOmar Rodríguez(Gt)が結成した変態雑食プログレッシヴ・ロック・バンド=THE MARS VOLTAは好んでCDを集めていましたが、その“前身”であるこちらは本作で初めて聴きます。なんとなく自分とは合わない音だと思い込んでいたのよね。
…ですが、かっけぇー!!
なんだこの瞬発力と熱さは。めっちゃ技巧的な音ではあるけど、HR/HM整合感とは別モノだし、テクが鼻につかないし、なんか衝動的。パンクっぽいエネルギーがあるけど同時にやたらインテリジェンスも感じる。これぞ!というキメ曲があったらもっと良かったです。細かいGtワークが映えるTorrentially Cutshawは結構好きだけども。



innocentmaterial_everlastingrain.jpg
Innocent Material「everlasting rain」

CROSS VEINのMASUMI(Gt)が曲を書き、DRAGON EYESDragon GuardianのManami(Vo、元Rakshasaでもある)が歌うユニット、Innocent Materialの1stシングル。3曲とそのインスト版を収録。
録音メンバーとして、Baに元GALNERYUSのTsui、元21g/サポート色々のAct.が参加するというHR/HM色強めな布陣ですが、音楽性は陰陽座をアニソン寄りにした感じでそれほどメタリックではない。そもそも音作りが打ち込みメインで、MASUMIのGtもソロの時くらいしか前面に出てこないので、バンドっぽさが感じられない勿体ない録音だなぁと。あと載ってる歌詞が間違っているのはいただけない。
Manamiの歌は、スムーズさに欠け歌詞の区切れ目もおかしいところがあるけど、しっとり大人っぽさ重視でなかなか好みなんだよな…、とか思ってたら、③My Little Starsでいきなり大好きダーリン系の甘々Voが飛び出してきて萎えた。これぞ同人音楽の怖いところである(笑)。
ライブは素晴らしかった(→コチラ)ので、2018年夏に出るという1stアルバムは楽しみにしています。



velvetcherry_arise.jpg
VELVET★CHERRY「Arise」

国産女性Vo・ZIGGYタイプHRバンドのミニアルバム。髪の色が「赤+黄+青」と信号のようだ。
幅を広げてきましたね。じっくり練り上げる①Sepiaで始まるのがまず異色だし、ヘヴィな②Parrot、カッティングが印象的な哀メロ・ロック③Rainと続く。しっかり歌い上げるAkane(Vo)のハキハキ歌唱を中心に据えているのは不変ながら、スピードに頼らない聞かせ方やR&Rの軽快さとは異なる面をアピールするような作風です。それでいて、VCらしい⑤Dazzleでまとめ上げるんだから巧い。ノセるところと聞かせるところのバランスがめっちゃ良好です。
ただ、曲の幅が広がったことで逆に、どの曲でも同じ印象を与える歌声が物足りなく感じる羽目に…。。AkaneのVoは健全過ぎるんですよね。曲によってはもっと猥雑さを感じさせてほしかったりも。



スポンサーサイト



COMMENT 0