ちょこっと感想 2017年 vol.1

【ちょこっと感想 2017年 vol.1】

accept_theriseofchaos.jpg
ACCEPT「THE RISE OF CHAOS」

15作目。前作「BLIND RAGE」(2014)の後、Herman Frank(Gt)とStefan Schwarzmann(Dr)がバンドを離れましたが大きな影響もなく(=感じず)、今回もパワフルな充実作を届けてくれました。前半は無骨過ぎて、ともすれば寝そうになっちまいそうでしたが、後半(というか終盤)はキャッチーさとドラマティックさが増してくるので好みです。⑦Worlds Colliding⑧Carry The Weightの流れが胸熱! Wolf HoffmannのGtプレイも冴えまくってる。



aldious_unlimiteddiffusion.jpg
ALDIOUS「Unlimited Diffusion」

6thフル。J-POP調の歌メロを、ドコドコDrとギャンギャンしたGtリフと派手で分かりやすいツインリード(とライブにおけるヘドバン)で以ってHR/HMに仕立てあげているのが今のALDIOUSならば、①Utopiaはその決定版ともいえそうな良曲。全体的にはポップ化が進み、脱メタル/J-POP寄りの音になってきてますね。これ、Re:NO(Vo)の色が濃くなってきているとも言えそうで、リノ化が進んだリノディアスというか。④ジレンマ⑩Go awayといった“変わり種”の曲の存在が光る(書いたのは両方ともGtのトキ)ので、幅を広げてきた感もあります。Marina(Dr)の衣装 is エロい。



holymartyr_darknessshallprevail.jpg
HOLY MARTYR「DARKNESS SHALL PREVAIL」

イタリアのエピック・メタル・バンドの4th。前作「INVINCIBLE」(2011)から6年経ってますね。歌舞伎メイク&日本大好き路線は捨てたようです。というかそもそも歴史や闘いに焦点を当てていただけで、別に思い入れはなかったのかも(笑)。今回のテーマはトールキンです。
悪くはないけど良くもない。神話と戦いを題にとったムードは好みなんだけど、歌メロが一本調子なのとテンポが似たようなミドル曲ばかりなので、聴いていてつまんないんですよね。前作のような起伏とキャッチーさ、それとバカバカしいまでの昂揚感をくれ。



paradiselost_medusa.jpg
PARADISE LOST「Medusa」

15th。近作に顕著なヘヴィ化はさらに進行しております。とはいえ、彼らの場合はマッチョな暑苦しさや押しつけがましさではなく、暗さとメランコリーを備えた重低音なのでオイラのようなメロディ派でも拒否感が出ないっす。BLACK SABBATHを彷彿とさせる楽曲展開の妙も美味しい、極上のブリティッシュ・ドゥーム。個人的には、2005年のセルフ・タイトル作くらいメロメロになってもらっても構わないけど。



スポンサーサイト



COMMENT 0