predia「Ms. Frontier」


predia「Ms. Frontier」 (2017)

可愛いだけじゃ物足りなぁぁああい!!
大人の遊び場へよぉうこそぉぉぉおお!!

…な大人アイドル、メジャー7枚目のシングルです。2017年3枚目のリリース。
「TYPE-A」の全部入りです。

前シングル「ヌーベルキュイジーヌ」がワインならばこちらは楽器/音楽ということで、女性を楽器になぞらえた歌詞をもつ①Ms.Frontierです。ヴァイオリンに見立てたジャケの裸体は、メンバーの青山玲子。フゥ~。
コンセプトに合った「マエストロ」「アンダンテ」「カノン進行」「トレモロ」「クレッシェンド」「ソプラノ」…etc…というワードが歌詞に散りばめられている点はヌーベルキュイジーヌと共通していますが、曲調もちょっと似てるかな。もう少しセクシーで大人びた雰囲気ですけど。ジワジワ効いてくる、クセになるメロディ・ラインの曲ですね。高い歌唱力がないと平坦になってしまい、うまく聞かせられないタイプじゃないかしら。

で、この曲のMVがものすごい。今年一番のトンデモMVでしょう。ギリシャ神話の女神っぽいというか、古代ローマ風(?)のデザインのワインレッド色の衣装でのダンス・パフォーマンスがメイン部分の映像ですが、徐々に様子がおかしくなってゆきます。
筋トレ
トレーニング・ウェア姿のメンバーが筋トレするという謎のシーンが挿入され、なんつーかライ○ップのCMのような様相を呈してきます。めちゃくちゃ真剣なのに笑いがこみ上げてくるという、不可思議なMV。ゆったん(林弓束)の前屈みダンベル挙げにドキッとし、まいまい(水野まい)のアスリート然としたガチっぷりにビビり、“スクワット”吐息お姉さんの「レッスン♪」で吹き出す。メインVoの2人が、ラスサビ入り直前の「I'm carzy」のところで腕立て伏せの姿勢からバッと顔を上げるのなんてもう堪らんww
そしてセンターのけっけ(沢口けいこ)、まさかの3作連続でキラー・ウインク♡
萌える。
燃える。
燃焼。
けっけにコミットする。 ←言いたいだけ
プライベートジムは→コチラ。

②Close to you
ポップでキャッチー、可愛い曲。すんげーPASSPO☆っぽいです。それもそのはず、同グループのサウンド・プロデューサーである阿久津健太郎が作詞作曲を手掛けています。それにしても完全に機長曲になってて笑う。いや、アガる。鉄壁の歌唱力を得たPASSPO☆とも言えそうなメロディとアレンジ。それに合わせて歌唱表現をガラリと変えてくるprediaメンバーもすげぇ。と同じグループが歌ってるとは思えないもの。この曲めちゃめちゃ好きだわー。

③Shade of you
キラキラしたKey音が目立つデジポップ。音源の作り込みが凄いことになってますね。その電子音に負けず、切なさと突き抜ける爽快感を湛えたVoワークもまた素晴らしいです。
ラストに青山&水野&沢口によるセリフ・パートが挿入されてるんですけど、これがとても効いてますね。それによって切なさ増し増しで曲が終わりますから。余韻まで楽しめる良曲。


楽曲粒揃いのシングルです。
もタイトル曲を凌ぐくらい好みだったので、全部入りの「TYPE-A」を買って良かったなーと。


スポンサーサイト



COMMENT 0