Octaviagrace「Polyhedra」


Octaviagrace「Polyhedra」 (2017)

コンスタントに作品を届けてくれる、Octaviagraceのミニアルバム。
5曲入り。

ジャケ&帯のバンド名とタイトルが大文字表記になっており、すさまじく違和感があったんですが、オフィシャルHPのディスコグラフィーでは今まで通りの表記だったので、この記事でもそのまんまいきます。
1stフル「Outward Resonance」(2016)と同様、VOFAN氏が手掛けたアートワークが綺麗ですね。前作の方が好きですけども。ヲクタ子ちゃんパンツ見えそうだよ。(←オフィシャル的にはポリ子らしいんですけど、ウチのブログではヲクタ子ちゃんでいきたいの)


メンバーの「やりたい放題」がちゃんと結実してる作品だな、と思います。
今までも好き勝手やってたイメージがありますけど、さらに好き勝手やってる。で、その好き勝手っぷりが、メロディを聴き手に伝えるという方向性でしっかりと機能しているのを感じます。いいぞもっとやれ。
4人のソングライターがいることがバンドの強みですが、それぞれが曲提供(KeyのReanneは2曲)しており、その幅広さが魅力。多面体/多角体というアルバム・タイトルにも現れているところですね。引き続き、各メンバーの強みや個性がバランスよく収められています。音から全員の貢献を感じとることができるもん。hanakoのGtはもっと前面に押し出してもらってもいいけど。

作を重ねる度に歌唱力の向上を感じる実稀(Vo)ですが、単に力強さを追求するのではなく、曲やパートに応じた使い分けが巧みになっている印象です。曲のここぞという場面でグッと感情を込めて歌うのが効いてますし、Voパートにメリハリが生まれてる。ちょいやり過ぎなかなってところもありますけどね。


①Glorious world
Reanne様ぁ作の陽性メロスピ(歌詞はいつもどおり、全曲実稀が担当)。ライブで聴いたことのある曲ですけど、その時の印象よりも明るく振り切ってきたかな、と。歌詞に「船」「旗」「七つの海」「地図」「羅針盤」「旅立ち」といったワードを散りばめた、出帆系チューンかくあるべしというポジティヴさ。後追いコーラスのあざとさもメロスピの定石に則ってるわー。語尾を上げる歌い方は好みではないけれど。Keyのメインリフの裏でGtがドゥルルルルってやるのがめっちゃ菩薩様ぁぁああん!!って感じで萌える 燃えるのよね。

②unblown bud
hanako作。ヘンテコな展開をする曲ですね。強烈なインパクトを放つピアノの攻め具合、譜割りが細かくやたら哀愁のあるサビ、伸びやかな王道Gtソロ等、色んな要素をコラージュしたような面白さがあります。これすきです。

③Dear diablo
\リアン様ぁ/やりたい放題ですね。イントロを聴いた瞬間にSTRATOVARIUSBlack Diamondがアタマをよぎりますが、その後は「好きな要素を色々とぶっ込んじゃいました」的なメロディとガラリと変化する展開が盛り沢山。ツインVoみたいになってるパートもありますし。暗くミステリアスな旋律は、物語性を大切にする実稀の作詞センスと上手くマッチしており、彼女の歌唱に関してもこの曲が一番好みかな。

④eternity
実稀作のバラード。淡いメロディをDrフレーズの変化で以って聴かせる曲。歌詞がペット目線で飼い主を映したものになってます。「守る」という歌詞があるのでワンコですかね。月日の積み重ねを表現した言葉の選び方が秀逸。この曲に限らず、実稀は良い詞を書く人です。

⑤Ready for a moments
Youske(Ba)作。彼らしくもあり、同時にオクタヴィアの新しい面を感じさせる曲かな。というのも、「邦楽ロック」という薄ぼんやりとした謎のワードで括られるバンド群との共通点や、似たベクトルを感じるからなんですよね。この曲でMVが作られましたが、その作りや押し出すイメージもしかり(→コチラ。)。white graffitiのMVもそんな感じはちょっとありましたけど、さらにはっきりと出てる。
キメが多い曲です。ただ瞬間々々を抜き出してみると、音を間引くことで各楽器が何をやってるかを際立たせているような気がしますね。特にKo-ichiのDrのドライヴ感がいい。また、複雑に絡み合うサビのカウンター・メロディが大きな特徴であり、よく練られています。反面、歌詞を詰め込み過ぎで聞き取りにくくもあるかな。でもMVではその部分の歌詞をスーパーで重ねて目立たせたりと、聴き手への浸透を考慮した作りになっていて、よく考えられているなーと感心しました。


個人的には、リベリオンalbescenceアザーブルーHardenbergiaに迫るほどグッときた曲はありませんでしたが、バンドとしてはさらに面白くなってきていますね。以外どれも甲乙付けがたいです。アップテンポ2曲で最初と最後を挟み込んだアルバム構成も◎。

【お気に入り】
③Dear diablo
②unblown bud
⑤Ready for a moments
①Glorious world


スポンサーサイト



COMMENT 0