KAMIJO「mademoiselle」


KAMIJO「mademoiselle」 (2017)

Kamijo兄貴のシングル。通常盤。
ジャケがなんだかすごいよね。ヘアスタイルといいメイクといい。あと右手の「手タレ」っぽさ(笑)

①mademoiselle
マドモアゼルですね。フランス語でお嬢様。
歌詞の内容や曲のテーマに則した雰囲気を作り上げるのが、相変わらず抜群に巧いです兄貴。ヴァイオリンとピアノによる軽やかなメロディが特徴の曲。めっちゃパリっす。夕暮れの巴里っす。シャンゼリゼっす。ポップでお洒落な歌メロには、どこかロマンティックで可愛らしい響きもありますが、それでいてしっかりとカミジョー印が押されているんだから恐れ入ります。適度に力の抜けた歌唱も◎。

②証言
打って変わってこちらは、メタル・バンドらしいザクザクしたリフを目立たせたテクニカルな曲。ミュート・リフにシンフォを絡めながら、徐々に大仰に展開して物語を紡いでゆく手法は、正に兄貴節ですね。良曲。

③憂いの花が綴る愛
LAREINE時代のセルフカヴァー。ピアノと弦をバックにした、訥々としたバラードに仕上がっています。原曲がどんな曲だか知らないんだけどさ。

④Heroes -Third Layer-
アルバムの最初や途中に配される、1分少々のSEですね。初回限定盤AとBにはそれぞれ、この曲の-First Layer-と-Second Layer-が収録されていますが、もしかして3つ揃えてちゃんとした序曲になるってことすか?


上記4曲のほか、①②③のインストVer.が収録されています。
今回も期待を裏切らない素晴らしい出来栄えです。さすが。


スポンサーサイト

COMMENT 0