mezcolanza「MEZCOLAND」


mezcolanza「MEZCOLAND」 (2016)

成 瀬 心 美

元AVじょ…、、いや、元セクシー女優のここみんこと、成瀬心美です。
mezcolanza(メスコランサ)は彼女がヴォーカルを務めるロック・バンド。本作はデビュー・アルバムになります。
バンド名はスペイン語で「ごちゃまぜ」の意。

バンド名にも現れているように、メンバーの出自が一筋縄ではいかない感じです。
Keyのハジメタルは、SCANDAL寺嶋由芙への曲提供、SIGH(!)や藍井エイル作品での演奏や、映画や舞台の音楽制作等々、多岐にわたる活動をしている人。
Gtのカトウタロウは元BEAT CRUSADERS…というよりは、HR/HM界隈ではZIGGY森重樹一のサポ-トで知られているかも。
Drの西浦謙助は元相対性理論
こりゃあメンバー構成からして、正に「ごちゃまぜ」、ですね。

音のほうも当然のようにごちゃまぜ。雑食性のポップス/ロックです。
ポップだったりパンキッシュだったり、グランジーなロックがあったり、ラテンのノリ全開のムード歌謡曲があったり、サイケ/プログレ的展開をみせる曲があったり…etc…。クレジットを見るかぎり、ハジメタルとカトウタロウの2人が作曲面でのイニシアチヴを握っているような。

なんかもうキラキラしてるんすよ。キラッキラ。
その煌びやかさや軽やかさは、KeyとVoパートに顕著ですが、幅広いスタイルを操るハジメタルの懐の深さに対して、Cocomi(=成瀬心美)のVoはある意味その“素人っぽさ”がポイントな気がしてます。
喋り声に近いニュアンスのまま歌う様が、ヘンに背伸びをしないで、彼女の個性をそのまんま伝えてくれるようで好印象(なんで彼女の素の声を知っているのか、ここでは追求しない)。やや棒読み調なところもありますけど、それがキュートさにつながってますし。と思ったら、サビではハッとするほど伸びやかでツヤのある声を出したりしてドッキリ♡ 彼女のVoについては、表情の変化/歌詞に合わせたキャラのチェンジがポイントですかね。
つーかアルバム後半の曲になるにつれて、歌が板に付いて上手くなってく気がするんだけど?(笑)。自分の耳が慣れていってるだけか?

ハジメタルのKeyだけじゃなくて、バンドの演奏もカラフルです。
多彩な西浦謙助のDrにねばりのある岡野いずみのBaが絡むのが気持ちええ。リズム隊が一本調子にならないがゆえの聴き応えがありますね。カトウタロウのGtはカッティングが印象的な軽やかなプレイ主体ですが、Gtソロでは時折ハッとする骨太さを感じさせたり。


ここみんのバックバンドから発展したと思しきmezcolanzaですが、しっかり「バンド」してます。遊び心の溢れる面白い音を出してます。
こりゃええ、こりゃええ。
ここみんかわいい。

【お気に入り】
⑦シュラ!シュラ!バー MVは→コチラ。 むをおおおお!ここみんむをおおおお!
⑧Dream Wonderland MVは→コチラ。 むをおおおお!ここみんむをおおおお!
⑨Knock Knock Knock
④相合い傘
③ドラマティックヒロイン MVは→コチラ。 むをおおおお!ここみんむをおおおお!
⑩Glory Days


スポンサーサイト



COMMENT 0