松本孝弘「THOUSAND WAVE」

松本孝弘_thousandwave
松本孝弘「THOUSAND WAVE」 (1988)

当ブログがリンクさせてもらっているドイツ特派員さんがライブを行うということで、6/24に観に行ってきました。そこで披露された1曲がこのアルバムに収録されているので、今回取り上げてみました。松本孝弘がB'z結成以前にリリースした1stソロ・アルバムです。全曲インスト。


さて、注目の(笑)キャッチフレーズは、

「今、一番キテるギタリスト松本孝弘。」

「キテる」は何と強調点付きだぞ。
1曲毎に松本先生自ら解説というかコメントを加えているのですが、そのコメントが凄い。キャッチフレーズも「キテる」がコメントもかなり「キテる」。何だそりゃというか、居心地悪いというか、そんな文章です。例を挙げてみましょう。

小室哲哉(Key)作曲の⑥VAMPIRE HUNTER "D"について、
4年程前“Tetsu Kom”というTOYS Playerがこの曲をつくってKeyboardっていうTOYSを山ほど並べて演奏してた。感激したョ。で僕は、GuitarっていうTOYSをいっぱい重ねてこれを表現してみた。VAMPIREをHUNTする!恐怖の音楽会って感じカナ!?

どうですか、この破壊力。なにやらムズムズとしてきます。

しかし、「キテる」のはキャッチフレーズやコメントだけではありません。若き松本のプレイも「今、一番キテる」だけあって相当「キテる」(←しつこい)。B'zを含めたそのキャリアを通して見ても、その「キテる」度はMAX。樋口宗孝(Dr/LOUDNESS,R.I.P.)、増田隆宣(Key/B'zサポート)、小室哲哉(Key/TM NETWORK)、西村麻聡(Ba/FENCE OF DEFENSE)、大堀薫(Ba/Beingの人?)といった豪華な面々をバックに従えて弾きまくっています。
音楽的にはHRインストなんでしょうが、さほど刺々しさは感じませんね。②TOUCH OPERATIONに代表されるようなフュージョン的な煌びやかさのある、でもパンチも効いた(Drの貢献が大)サウンドです。音作りのせいか?セッション・ミュージシャンの性か?あまりにスムーズな運指のせいか?

先述のライブで披露されたのは超ウルトラ悶絶ハイテク・フュージョン・バンド、RETURN TO FOREVER(←大好き)のカバー③SPAINです。作曲はChick Corea。原曲はライブで手拍子が入るようなキャッチーで明るめのメロディを持つ名曲ですが、このカバーは凄ぇっす。アルバムの中で一番激しく、かつ疾走感のあるアレンジで生まれ変わっています。もう“メタル”と言っていいでしょう。かっこいいなぁ。
④"99"はロマンティックなバラード。この曲の発展型がB'zの2nd収録のROSYになります。松本の非凡なメロディ・センスがよく現れている名演だと思います。ギターが歌っとるわ。
TK参加の⑦PLAY IT SO LOUD。各プレイヤーの演奏力がぶつかり合うド迫力ナンバー。個人的ベスト・チューン。今の先生では考えられない程の速弾きを繰り出す松本のギターも驚きだが、小室哲哉がこんなに弾きまくれるとは(失礼)!作曲家・アレンジャーとしてだけでなく、ソロイストとしても非凡じゃないか。しかもTMでは決してやらないような、こんなクラシカルなフレーズを引き倒しちゃって。悶絶。
ドラマティックなメロディ展開にワクワクする⑩NO WAY OUTもいいねぇ。

昔の松本先生のテクニカルなプレイと彼の優れたメロディ・センスの両方を味わえる好盤かと。

【お気に入り】
⑦PLAY IT SO LOUD
④"99"
③SPAIN
スポンサーサイト

COMMENT 4

もるぐ  2012, 06. 28 [Thu] 01:42

B'zネタ来ました!PLAY IT SO LOUDの後半のキーボード&ギターソロはたまんないですね!ゾクゾクきて、”たたみかける”という言葉がよく似合います。
先日発売されたTAKの新譜、初回版買ったらカッコイイステッカーもらえました^^

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 06. 28 [Thu] 19:38

もるぐさん、

このアルバム買ったのも、もるぐさんのおかげです。
PLAY IT SO LOUDは驚きました。松本&小室の両名がこんな(ある意味分かりやすいほどの)高速フレーズをビシバシきめてくるとは思いませんでしたから。

新譜は私も初回盤買いました。まだ聴いてませんが(汗)…
ジャケとブックレットの色使いがとても綺麗ですね。

Edit | Reply | 

ドイツ特派員  2012, 07. 02 [Mon] 21:17

これくらい弾ければねえ(汗)

どうもです。いや、お恥ずかしい。確かこれ、過去に私も取り上げた記憶ありです。で、今見たらこれです。
http://germantokuhain.way-nifty.com/german/2010/01/bzthousand-wave.html
まあ私のバンドのは酷いですねえ、自分で動画見直したら汗かく汗かくw。

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2012, 07. 03 [Tue] 00:13

ドイツ特派員さん、

そうそう!特派員さんのこの記事見て、私「EARLY TAKES」買いましたもん。

「マイケルシェンカーの音でゲイリームーアを弾いた」という感じ
 ↑
この2人は松本氏に最も影響を与えているギタリストでしょうね。本人が昔、(音が漏れないように)真夏でも雨戸締めきって部屋に閉じこもってひたすら練習した、ってエピソードを話してましたね。
そして、この2人以上にとにかく丁寧に弾く印象です、松本氏の場合。セッション・ミュージシャンの出自のせいかもしれませんが。

Edit | Reply |