BAND-MAID「Daydreaming / Choose me」


BAND-MAID「Daydreaming / Choose me」 (2017)

お帰りなさいませ、ご主人様&お嬢様!!

家庭内労働型女性使用人的ロックバンド・BAND-MAIDのメジャー2ndシングル。いわゆる両A面ってやつですっぽ。3曲入りっぽ。
初回限定盤は赤坂BLITZでのライブ映像を7曲収めたDVDが付きますけど、お値段がちょい高いし選曲がイマイチ好みではなかったのでパス。私が買ったのは通常盤です。

3曲ともメンバー自身による作詞作曲です。インタビューを読むと、メイドさん達の場合は、遠乃歌波(Gt)が曲を書いて小鳩ミク(Gt&Vo)が歌詞を乗せる、というのが基本パターンっぽいですね。
今までの作風と同様、外部ライターの手による曲ではないので、あまり歌謡曲クサさはありません。演奏力に定評のあるバンドですけれど、パワーや技巧だけで押し切ることこともなく、上手~くフックを盛り込むことで耳を引き付けるのは得意。その強みがしっかりと感じられるシングルなんじゃないかと思います。

スケールの大きなミドルテンポの①Daydreamingは、パワーバラード調と言ってもよいかもしれませんが、徐々にドラマ性を増して盛り上がってくるところが良いですね。最初は「そこそこ切ないけどなんてことないメロディだな~」とか思って聴いてたら、ジワジワくるんだもん。Gtソロ以降の劇的さね! また、3曲の中では最も彩姫(Vo)の成長が感じられる曲だと思います。

王道パターンの疾走曲②Choose me。リフこそどこかで聴いたことある例のタイプ(?)ですけど、リズム隊のみなぎり具合と細かいGtワークが新鮮さを生んでいる良曲です。小鳩はメロディへの歌詞のハメ方がめっぽう巧いハト 人ですが、彼女の才気が爆発していますね。よくこんな細かい譜割りに言葉を乗せられるよ。それに対応する彩姫も大変でしょうけど、出来栄えは見事。

元はインストとして書かれたという③Playは、演奏力の高さが分かり易い形で表れていますね。これもリズム隊がみなぎってる。英詞による早口が特徴のゴリゴリ曲。


両A面の2曲がなかなか強力です。
ライブの動員が凄まじい勢いで伸びているのは周知の事実だと思いますけど、音楽的にも順調に成長している。…と一口に言うのは簡単だけど、これはなかなか凄いことですよ。イメージを壊さず、新鮮さを失わず。
彩姫が声帯ポリープの手術を受けるというアクシデントがありましたが、復活してさらに飛躍してほしいです。

①DaydreamingのMVは → コチラ。
②Choose meのMVは → コチラ。


スポンサーサイト

COMMENT 2

hide  2017, 08. 09 [Wed] 21:05

初めてコメントいたします

初めまして、hideと申します。HR/HMが好きで以前からブログを楽しく読ませていただいていました。今年、サマソニの予習で調べていたところ、BAND-MAIDにすっかりはまってしまい、ヒゲ・スカイウォーカーさんのブログで大いに勉強させていただきました。ありがとうございました!
Don't let me downを歌詞を確認する前にブログ記事を読んでしまったのが原因か、掛け声がすっかり「あほみた〜い」になってます。
これからもブログ記事楽しみにしています。
(私のブログでBAND-MAIDのことを書くにあたって、このブログのリンクを貼らせていいただきました。不都合ありましたら、リンクを削除します。)

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2017, 08. 11 [Fri] 14:31

hideさん、初めまして。

コメントありがとうございます!
また、いつも読んでいただき、ありがとうございます!

ウチのブログは体系的にまとめてあるわけでもなく、その時々に書きたいことを書き散らしているだけなんですが、それでもそう仰っていただくのはとても嬉しいことです。サマソニ、体調にお気をつけて楽しんできてください。

※ブログ記事のリンクに関しては問題ございません。光栄です。

Edit | Reply |