FEEL SO BAD「POWER GROOVE」


FEEL SO BAD「POWER GROOVE」 (1994)

2ndアルバム。
1stからここまで、ミニアルバムを含む3枚が同年にリリ-スされています。

川島だりあ(Vo)/倉田冬樹(Gt)/大橋雅人(Ba)/山口昌人(Dr)という4人によるFSBの本格的なスタートと言ってよいでしょう。ブックレットのデザインも、バンドがこの4人であることを意識させるものになっています。

タイトルの如く、正にパワー・グルーヴ。
練られたヘヴィ・リフとリズム隊によるぶっといウネリ、という演奏面での特徴が固まってきました。そこに舌鋒鋭い歌詞と突き抜ける歌唱とフラッシーなGtが乗る、FSB基本型。①JUMP FROM HELL③TOP OF THE WORLDはその代表的な曲でしょう。とりわけ後者のキャッチーなサビと高速Gtソロはかっけーっす。
反面、ストリングスを取り入れたバラード調の⑤夕陽の子供たちはメロディックかつシリアスで、こういう面もまたこのバンドらしく、その咀嚼力が素晴らしいですね。
個人的には、細かいGtワークが気持ち良過ぎるラスト・ナンバー、⑪I HATE YOU ~奴らが嫌いだ~がハイライトかな。


本作で固めた道を一気にアクセル踏み込んで加速させたのが、次作「ENDORPHINE」(1995)。

【お気に入り】
⑪I HATE YOU ~奴らが嫌いだ~
③TOP OF THE WORLD
⑤夕陽の子供たち
①JUMP FROM HELL


スポンサーサイト

COMMENT 0