eleanor「Mellow Songs (Unplugged and the others)」


eleanor「Mellow Songs (Unplugged and the others)」 (2017)

大阪出身のゴシック・メタル/メランコリック・メタル・バンド、eleanorのアコースティック企画盤。

既存3曲のアコースティック・ヴァージョンに加え、In Gloom...の2015年ヴァージョンと、Blue Moonsのスタジオ・ライブを加えた、全5曲を収録。④In Gloom...(2015)はかなりダイナミックな仕上がりですね。

①Mellow Ⅰ -Sleeping Water-②Mellow Ⅱ -Far Beyond Dystopia-③Mellow Ⅲ -Defying Gravity-という本作の主眼である3曲には、メロディック・デスメタル・バンドNo Limited SpiralのドラマーでもあるKegoiがパーカッションとして参加しています。
Shiori Vitus(Vo)の歌唱力・表現力は圧倒的だし、適宜コーラスを加えるJet Rumiの貢献も大きい。それは前作「Celestial Nocturne」(2016)と同様です。美点は一切失われていないし、肉声がより身近に聞こえるような生々しさは、アコースティックという趣向ならでは。
ただ、よりはっきりと伝わってくるのは、生楽器の響きの素晴らしさですね。2人のギタリストのプレイが左右のチャンネルにきっちり分かれて録音されており、その繊細な響きに耳を奪われます。また、様々な楽器が使われていて聴き応え抜群であるにも関わらず、ごちゃごちゃせずにすっきりとアレンジされていることにビックリ。ただただ耽美に演出された音のレイヤーが美しい。
とりわけパーカッションが効いている、の躍動感が印象強いですね。

①Mellow Ⅰ -Sleeping Water-のMVは → コチラ。


バンドの特性と実力が際立った逸品。


スポンサーサイト

COMMENT 0