DARKSEED「Give Me Light」


DARKSEED「Give Me Light」 (1999)

ドイツのゴシック風HMバンドの3rdフルアルバム。

前作「SPELLCRAFT」(1997)は、メランコリックでキャッチーな鬱系パワーメタル曲が詰まった傑作でした。それほど間を空けずにリリースされた本作にも当然のように同路線の作風を期待していたのですが…、、

当時ガッカリした覚えがあります。
今聴いてもそんなに心動かされませんね。

Stefan Hertrich(Vo)によるややダミ声なんだけど親しみやすさのある歌唱、暗いメロディ・センス、女性コーラスの導入による神秘性の演出等々、バンドの基礎部分は何ら変わっていないのかもしれません。しかし、勢いは大幅減退、それに比例してメロディの煽情力も弱くなってしまった感があります。一言で言うと、地味になりました。
ジワジワと効いてくる遅効性のアルバムと言えば好意的な評価ですが、やっぱり注意してないと右から左へと流れていってしまう淡さはありますねぇ…。アレンジもシンプルに生っぽく仕上げているので、雰囲気でなんとなく盛り上げて良曲に感じさせるという手法は通用せず(笑)、メロディの質感がダイレクトに伝わってきます。耽美といえば耽美。


次作でまたガラリと作風を変えてきます。
ってことは過渡期の音だったのかしら…?
それともただのミーハー(死語)なのか?w

【お気に入り】
③Echoes Of Tomorrow
⑩Spiral Of Mystery


スポンサーサイト



COMMENT 0