B'z「Easy Come, Easy Go!」


B'z「Easy Come, Easy Go!」 (1990)

4thアルバム「RISKY」からの先行シングル。
エンパイア・ステート・ビルが映ってる、ザ・ニューヨークなジャケですね。

①Easy Come, Easy Go!
感想は「RISKY」の記事で書いたので簡単に。
このシングルVersionはアルバムと異なり、野村昌之によってミックスしなおされたもの。アコギとBaはこちらの方がクリアな気がします。まぁアタシの耳からすりゃあそんなに大差ないっすけど。
そんなことよりもですね、この曲もですね、あの太陽のKomachi Angelと同様、当時曲名に困らせられたんですよね。「easy come, easy go」って調べましたよ辞書で。そうしたら「悪銭身に付かず」って。
!?
??
はい???
何だそれ、歌詞と関係あるのかよ?ってなりました。
「得やすいものは失いやすい」という意味では、「生涯 最愛のものを手に入れるまで 晴天ばかりは続かない……」あたりの歌詞はなるほど、と思うようにはなりましたが。それよりはeasyって単語が醸し出すムードと曲調の兼ね合いですかね。
※どうでもいいですけど「最愛」って字面を見ると、今ではBABYMETALのMOA-METAL(菊地最愛というらしい)が浮かんできちゃいますな(笑)

②Go! Nude! Go!
行け!脱げ!イけ!
昔はよりこっちの方が好きでしたね。
デジロック・スタイルの小気味良い曲。古臭いけどカッコイイっす。PAMELAHっぽさ、あるな。ほんとは逆で、PAMELAHに(初期)B'zっぽさがあるんですけど。ブリッジはTM NETWORKみたい。多分「現代社会シビア」あたりの言い回しが早口だからですけど。
バックのキラキラしたKeyやところどころ入れてくるコーラス、割と活躍するGtといい、色々とアイデアをぶち込んでいる曲ではあります。ただ、飛び道具としては面白いんだけど、最後まで新鮮な気持ちを保ったまま聴かせるだけのパワーというか、骨太な魅力には乏しいような気もする。「さいっこーに気持ちい!い!の!か!」の部分は最高に気持ちいいです。
因みにこちらはアルバムと同様、Jason Corsaroによるミックス。


【お気に入りの歌詞】
「気がつけばもう脱がされてる」(②)


スポンサーサイト

COMMENT 0