Versailles「Lineage ~薔薇の末裔~」


Versailles「Lineage ~薔薇の末裔~」 (2017)

Versaillesの日本武道館公演が行われたのは2017年2月14日ですが(レポは→コチラ)、その来場者特典としてプレゼントされたのがこのミニアルバム。
ライブ当日、武道館に集える者のみが手にすることを許された新盤!…ってだけでなかなかエグいことやるな薔薇の末裔…って思っていましたが、そのチケットを2016年内に手に入れたものは1曲多い初回限定盤を手にすることができるのだッ!…ってきた日にゃあ、さすがKAMIJO!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!なわけですけど、当然のように私は初回盤を手に入れておりまする。

全6曲。
作詞は全曲KAMIJO兄貴ですけど、作曲は兄貴とHIZAKIが2曲:3曲と分け合っています。ボーナス・トラックの⑥MarionetteはTERUとHIZAKIのギター・チームによる共作。「ドドメドドメドメ」(←コーラスがそう聞こえるw)な妖しく躍動する佳曲で、YUKIのDrがすげーいいの。

自分達のコンセプトというかシンボル的なキーワードをタイトルに掲げているだけあって、期待を裏切らない、今までのイメージをしっかりと踏襲した作品になっていますね。分かり易いテーマメロやクサいサビメロが無くとも、アレンジ次第で曲の精度を高めることができているのは成熟でしょうか。②Shadows Fangは歌メロ自体にそこまでフックがあるとは感じないんですけど、印象的なリードGtフレーズを挟み込みつつ終盤のハイライトに向けて曲を練り上げてゆく様が巧いな、と。Neo-Zonk他の長﨑祥子(Key)が参加している④A Day Without Youは、バラード・パートとヘヴィなパートを行き来することで聴き応えを生んでいますし。

KAMIJO兄貴の2曲が良いですね。実に“らしい”安心印の①La Musique、このバンドにしては珍しくキャッチーなコーラスワークが決め手となる⑤Lineageと、それぞれタイプが異なる点も◎。
歌詞については、兄貴、いつになく分かり易い言葉を使ってるな、と少々意外に感じました。にせよにせよ、バンドの置かれた今の状況を赤裸々に歌詞に落とし込んでいるし、③Inheritanceなんて「子育て」ともとれるテーマですからね(笑)。


武道館でも「バンドが今までで一番良い状態にある」と言っていましたが、それを音源という形でも証明するような充実盤。
良いですよこれ。手に入れた人は幸運、手に入れられなかった人は残念、ということで。

【お気に入り】
①La Musique
⑤Lineage
②Shadows Fang
⑥Marionette


スポンサーサイト

COMMENT 2

かつ丼  2017, 04. 02 [Sun] 00:59

 ランニングタイムの短さもあって今までのアルバムよりも聴いていたりします(笑)
通勤の時とかちょうどいいボリュームなのでついつい(笑)
あと各曲のキャラ立ちがいいですね
私もKAMIJO作曲の①,⑤がお気に入りです。
今後フルアルバムというか音源が出るのが気になるところですが

Edit | Reply | 

ヒゲ・スカイウォーカー  2017, 04. 02 [Sun] 19:53

かつ丼さん、

このアルバムがミニだって発表された時、「おいおい、フルアルバムじゃねーのかよ!?」ってなりましたけど(笑)、まぁ良いアルバムだったので結果オーライかと。

KAMIソロもJupiterももうすぐ新作出しますし、薔薇本隊としてはどうなんでしょうね。作り込みが激しい楽曲の割には、制作ペースは速いメンバーが揃っていると思いますけどね。

Edit | Reply |