ベッド・イン「RICH」

ベッドイン_rich
ベッド・イン「RICH」 (2016)

弾けないバブルを貴方に…。

バブル時代の雰囲気をムンムンと放つ地下セクシーアイドル2人組による、キングレコードからのメジャー・デビュー・アルバム。無駄にギラギラしたコーティングが施されているブックレットの写真は、なんと巨匠・篠山紀信によるもの。

この1stがイコール1枚目のアルバムなのよね。つまりリリース物としては、シングル(3枚)だけでメジャー・デビューを決めてる。凄いな。メジャーからリリースされてることで「“地上”アイドル」と呼ばれるのかどうかは分からんところですが、赤坂BLITZでワンマン・ライブ(「おギグ」と言うらしい)をできるくらいビッグになっているにも関わらず、自称「“地下”セクシーアイドル」なんだそうです。

露骨な下ネタとバブル時代用語の乱れ打ちを以って、アイドルおよびバンド・シーンに唯一無二のポジションを獲得しているユニットですが、メンバーの益子寺かおり(Vo)と中尊寺まい(Vo&Gt)は“バブル顔”(なんだソレ?笑)してるというだけで、実際はそんなにお年を召しているわけではないとのこと。今も20代かどうか知らんですけど、少なくとも結成当初は2人共20代だったそうですよ(とてもそんな風に見えねぇ!w)
っていうか、「益子寺かおり」と「中尊寺まい」って名前だけで何だかニヤニヤしちゃう字面と響きだよな。

Wikiってみると、「バブル時代とは、日本における1980年代後半から1990年代初頭の好況期のこと」というわけなんですが、私はちょうど小学校~中学に入るくらいの頃なので、ほとんど実感無いのよね。お小遣い/プラモデル/ミニ四駆/キックベース/駄菓子屋/テレビのアニメ/CDレンタル/中間&期末テスト/部活動…etc…みたいな生活の中じゃあ、お金ジャブジャブな時代の空気は感じ取れましぇん。まぁ後追いの(テレビからの)知識がほとんどですよね。
アラフォー管理人でさえこの始末ですから、10歳ほど年下のベッド・インメンバーについては何をか言わんや、ってことですよ。プロ意識なのか好きこそモノの上手なれイズムなのか分かりませんが、熱心に勉強してるんだと思う。

音楽性は正に、80年代後半から90年代前半のオリコン・ランキングを席巻したヒット曲のそれ。ただ、パートタイムラバーズと呼ばれる、Gt+Ba+Dr+Key編成の準メンバーによるバック・バンドの存在や、2人のバックグラウンドにHR/HMがあることも影響しているのか、ロック色が強めの音です。CD音源の演奏は必ずしもパートタイムラバーズが担当しているわけじゃないですけどね。
作曲は外部ライター(もしかしたら2人のアッシー君やメッシー君かもしれない)によるものが多いですが、歌詞はかおり or まい、もしくは2人の共作。

ギラギラした強めのシンセ・サウンドと歌謡曲調の歌メロ、あちらこちらに配置されたパクリっしゅなフレーズ、そしてバブリーなリリック・センスには、問答無用でニヤニヤせざるを得ません。ディスコ・チューンから歌謡ロック、フュージョン・タッチのJ-POP、時代はズレるがモ-ニング娘。(というかつんく♂の作るメロディか)まで、幅広さはありつつもヴィジョンがはっきりしているからか、妙な統一感があります。
ヒップホップ・ユニット・サイプレス上野とロベルト吉野とコラボし、全編ラップをフィーチャーした曲(⑤成りアガりVICTORY)もありますが、当然のようにムードはDragon Ashのそれではなくバブルガム・ブラザーズ。私は「BREAK THROUGH」(1990)の頃のB'zを思い出しましたけど。「乗ってやんなきゃおまえのコルベット」って声が今にも聞こえてきそうだもん。
つーか他の曲も、初期B'zっぽさ、あるよね。

所詮コミックバンド(というかユニット)だろ、と馬鹿にできないのは、徹頭徹尾エンタメ精神に則ってドギツい世界観を崩さない姿勢もそうだけど、かおり&ちゃんまい(中尊寺まいの愛称)の実力に依るところもデカいです。おっきい。
厚みのある声で熱っぽく暑苦しくエモ~ショナルに歌い上げるかおりと、可愛い媚び声で合いの手を入れるちゃんまい。そのキャラ分けもコンビネーションも歌唱力の高さも見事。あと、GibsonのSGを操るちゃんまいのGtプレイがなかなかいいんだよな。テクニカルではないものの、HR色が強く、ツボを得たトーンとフレーズでまとめ上げるのが◎。『YOUNG GUITAR』誌のインタビュー(→コチラ)を読むと、人間椅子の和嶋慎治(Vo&Gt)の影響でSGを持つようになったとのこと。ガチだ。おまけにこのインタビュー、OPETHとかTOOLの名前まで出てくるから油断できんのよね。

白眉は⑥太陽を信じて...Winkっぽい哀メロ曲です。キラー。
Winkっぽいってことはつまり、“大人の遊び場へようこそ”predia姉さんと似てるってことなわけでして、大人アイドルという共通点もあるし、ここは一発ツーマンおギグでもブチかましてほしいところ。


良作にして快作。
いや、怪作。


②♂×♀×ポーカーゲームのMV → コチラ。
⑤成りアガりVICTORYのMV → コチラ。(往年の)カラオケ調。チャれぇ!

【お気に入り】
⑥太陽を信じて...
⑩C調び~なす! MVは→コチラ。オフィスでの変身シーンに笑う
①GOLDの快感 MVは→コチラ。おのれキャッツゥ~!
④GIVE ME!~哀・してる~ 手拍子入れるタイミングが絶妙過ぎて笑う
③Summer Dream


スポンサーサイト

COMMENT 0